外部サイトへ移動します
FASHION NOV 28,2018

ROSSO WOMAN VOL.8
[ SAYAKA KAWAKAMI ]


SAYAKA KAWAKAMI
川上 さやか|スタイリスト

洋服に囲まれた毎日とは少し距離をおき、もうひとつの自分の居場所で、創造の翼を広げる。
今回は川上さやかさんが、“永遠に続く”シンプルベーシックスタイルで、“色褪せない”チェスターコートを着こなします。

圧倒的なクラス感を感じさせる、チェスターコート

「チェスターコートって、カジュアルなスタイルをクラスアップしてくれるし、ドレッシーなスタイルをよりドレッシーにしてくれますよね。そしてこの深みのあるパープルが入ったチャコールグレーは、ニュアンスカラーを引き締めてくれ、オールブラックは嫌味なくまとめてくれます。」
本格的な冬の到来を目前に、チェスターをサッと羽織ってスタイリストの顔で話し始めた。
「雑誌の企画で、川上さんの気になるクローゼットを…なんていうお話をいただくのですが、実は写真映えしないんですよね。私の手持ちアイテムは、黒、グレー、茶のベーシックカラーなので、ほとんど色味がないんです(笑)。このチェスターは、そんな私のアイテムにもやさしく馴染んでくれ、とても気に入っています。」

自分だけの時間にこそ、
スカートとヒールを。

「仕事柄、動きやすさを重視したスタイルが多くなりがちなので、自分だけの時間を過ごせるときにはスカートとヒールを履いて、ファッションを楽しみたい。正統派と言われるチェスターコートにスティックパンツを履くと、マニッシュ過ぎてしまいます。私はこのチェスターを見た瞬間、丈が長く柔らかい素材のスカートをコートの裾からたっぷりと出し、大人の女性らしさを表現したいと思いました。男受けは悪いかもしれませんが、あえて柄と、強めのヒールを合わせています(笑)。」
チェスターが時代を経ても色褪せないのは、こんな艶っぽいスタイルを余裕でものにできてしまうが故。

ファッション好きな父の影響で完成した、私のスタイル

彼女のスタイリングは“辛口シンプルベーシック”などと表現されることが多い。そんなスタイリングが得意なのには、訳がある。
「実は父が無類のファッション好き。毎朝決まってパリッと糊の効いたワイシャツ、ラルフローレンの靴下、カフス…ベッドの上に整然と並んだアイテムを、ひとつひとつ着けていくんです。私はそんな父の姿にいつも見惚れていました。だからでしょうか、マニッシュなものが好きになったのかもしれません。メンズファッションのスナップ集を見ながら、最初はメンズのスタイリストになりたいと思ったくらいです。」
こうして多くの女性が目指す、大人の女性の余裕を感じさせる川上さやかスタイルが完成した。

FEATUREおすすめしたい記事

page top