外部サイトへ移動します
FASHION OCT 01,2019

暖かさダウン越え!?この秋冬はURテックさえあれば大丈夫!

着ているだけで“ダウンよりあったかい”と評判の機能素材“URテック”さえあれば、この秋冬たいていのことはダイジョーブなんです。


ここのところ日本の四季はあまり安定していない。暑さがいつまでもいつまでも残ったり、かと思えば「涼しい」をすっ飛ばしていきなり「寒い」がやってきたり。秋や春という最も気持ちの良い時間があまりにも短すぎる気もする。

となるとファッションの方もなかなか安定しなくなる。秋はロンT1枚でシンプルに行きたいのにセーターを重ねないといけなくなったり、仕舞い込んでたアウターを引っ張り出す羽目になったりもする。

ま、そんな秋冬、そして意外と寒い春先にだって「これさえあれば大丈夫」なアイテムをリリースしましたというお話をしたい。

その名も「URテック」

アーバンリサーチが独自開発した“着ているだけであったかい♡”機能素材ウエアなんである。

第一弾は“ウルトラサーモ”。“赤外線吸収蓄熱ポリエステルフィラメント”という素材を使い、赤外線を吸収したものを熱変換し、発熱する効果を促進するというもの。実験ではなんとダウンより暖かいという結果も。

ダウンを超えた新素材として是非この秋冬大注目していただきたい。

いわゆるインナーだけでなくカーデやトレーナータイプもあるので、デイリーからアウトドアまで幅広い”寒い日“に対応できるのも嬉しい。

というわけで「これさえあれば秋冬は大丈夫!」な一例を見ていただこう。

「ちょっと悪いねんけど、今すぐ北国出張行ってや」
「えっ、コート持って来てないんですけど…」
も大丈夫!

突然の寒い地域への出張指令。しかも家に帰る余裕もなし! 帰れたところでアウターはまだクリーニング屋さんなう!というこんな日も、URテックを着ていれば大丈夫。きれいめなセットアップのインナーとしても丁度いいシンプルなモックネックをインに着ていれば、秋のライトアウターを重ねているほどに温かいまま。

「寒いところすみません!あと30分ほど遅れます!」
「…」
も大丈夫!

クライアントと外で待ちあわせ。さらに相手は大幅に遅刻中…。
そんな時だって相手に「待たせている間に凍えちゃってるよ」なんて気を遣わせるのはカッコ悪い。ラフなジャケット+URテックでスマートに暖かく(そして遅刻を生暖かく)出迎えよう。

「君はまだ知らない。秋キャンプの深夜の寒さを」
も大丈夫!

夏のキャンプですら夜にはかなり冷えるもの。秋のキャンプならいわんやをや、だ。そんな時にはワッフルロンTがいちおし。URテックの保温機能+ワッフルの保温機能とWで温かい1枚なのだ。日中はこれ1枚で、夜はマウンテンパーカーを羽織ればかなり最強の夜を過ごせるはず。

URBAN RESEARCH ULTRATHERMOワッフルL/S ¥7,150 (税込) ※11月上旬発売予定
URBAN RESEARCH PERTEX 3WAY マウンテンパーカー ¥27,500 (税込)
Gramicci×URBAN RESEARCH 別注WASHABLE WOOLLY PANTS ¥14,300 (税込)
BACH×URBAN RESEARCH TRACKMAN DAYPACK FOR UR ¥17,600 (税込)
new balance NB996 ¥15,180 (税込)

「彼女とデートの日に、着膨れだけはしたくない!」
も大丈夫!

いくら寒い日だって、秋のデートで着ぶくれるのはカッコ悪い。
あくまでもスタイリッシュに行きたいならカーディガンタイプをチョイス。
落ち感の良いボタンレスのスマートデザインなのでシャツとも相性抜群。
デート中、冷たくなっている彼女の手を黙ってカーデのポケットに手を入れてあげればすぐに温まるという嬉しい機能(?)もあり。

オカン「エコのため、我が家では真冬まで暖房を禁止します」
も大丈夫!

「最近暖房代が高いのよ」「若いんだから平気でしょ」なんて無理矢理のエコ命令。そんな時はリラックス感のあるクルーネックタイプがあれば大丈夫!
スウェットパンツやきれいめなガーゼパンツと合わせればワンマイルウェアとしてもOK。

URBAN RESEARCH DOORS ULTRA THERMO スムースクルーネック ¥4,950 (税込)
URBAN RESEARCH マシュマロガーゼパジャマ ¥19,800 (税込)

FEATUREおすすめしたい記事

page top