外部サイトへ移動します
FASHION NOV 07,2022

【Sサイズ&マシュマロ体型】着ぶくれシーズンに、「大人の体型悩み克」服!

アウターやニットがメインアイテムになる冬は、いつも以上にバランスよく見える着こなしを心掛けたいもの。そこでSサイズさんとマシュマロさんの体型別に、今シーズン選ぶべきアウター・ニット・ワンピをピックアップ。スタイルアップに繋がるコーデテクと一緒にご紹介します。


Sサイズさん
今季注目のショート丈ブルゾンをバランスよく羽織れるのは、Sサイズさんならでは。タイトスカートでキレイめに仕上げるとキルティングアウターもほっこり見えず都会的にシフト。

マシュマロさん
ストンとしたIラインを作り出せて、体型カバー力が高いガウンカーデ。インナーのブルーシャツを袖からチラ見せしたり、ワイドパンツでさらに縦のラインを強調することで、冬の重ね着もすっきり印象アップ。

スタイリストプロフィール

MaiKo yoshidaさん
スタイリスト歴12年。STORYをはじめとする女性誌から、タレントのスタイリングまで幅広く活躍。STORY世代が気になる体型悩みを解消するアイテム選びや、バランスアップ術に精通する理論派。トレンドを押さえた細見えコーデに定評があり、数多くのSサイズ&マシュマロ企画を手掛ける。

Sサイズ読者プロフィール

河南美保さん(154cm 39歳 主婦)
13歳と7歳のお子さんのママ。袖丈や着丈が長すぎるアイテムがほとんどで、着られてる感が出てしまうのが悩み。トレンド感もバランスアップも押さえたコーディネートを模索中。

マシュマロ読者プロフィール

手代木香織さん(163cm 46歳 会社経営)
15歳、11歳、9歳のお子さんのママ。体型カバーを重視した結果、ワードローブには同じようなアイテムが並び、おしゃれがマンネリ化。体型を活かしつつ、スタイリッシュに見える着こなしが理想。

1. アウター

「丈が長くて着られてしまう」悩みのSサイズは
袖がまくれるリバーコート&スリットで抜け感を

ここ数年はオーバーサイズのアウターが主流なこともあり、Sサイズさんは余計“着られてる感”が出てしまいがち。ミドル丈や袖のロールアップが可能なリバータイプを選ぶことがバランスよく見せる近道。さらにサイドにスリットが入ったデザインなら着こなしに動きが出て、ケープシルエットも重たく見えません。インナーで色を効かせると自然とメリハリも生まれます。

オーバーサイズのアウターは上手く着こなせない気がして手が出せずにいましたが、ミドル丈のケープシルエットに頼れば、ずるっと見えず体型カバーもできて一挙両得。パンツとブーツを黒で繋ぐとすっきり度がアップして、アウターの“着られてる感”をセーブできるのも新発見でした。

かぐれ コート ¥39,600 (税込)
エフバイロッソタートルネックニット ¥12,650 (税込)
アーバンリサーチ パンツ ¥13,200 (税込)
アーバンリサーチ ロッソ バッグ 参考商品
オンブル ブーツ 参考商品
ラピュイ イヤリング ¥8,250 (税込)
ラピュイ リング ¥6,600 (税込)

「防寒コートは雪だるまみたいになる」悩みのマシュマロは
ステッチレス&タイトショールデザインですっきり

着ぶくれを恐れて避けがちなダウンコートもステッチレスな仕様を取り入れると、もこもこせずキレイめに仕上がります。ノーカラーやスタンドカラーではなく、顔周りがスッと見えるショールカラーをセレクトするのもポイント。マシュマロさんはアウターの前を開けて着がちですが、ダウンや中綿の場合は前を閉めてコンパクトにまとめた方がシャープに着こなせます。

ダウンで防寒する真冬は、どうやっても着ぶくれするので体型カバーを諦めがちでした。ステッチのないタイプなら膨張を防げて、前を閉じて着ても雪だるま感を回避。キレイめコートの延長で着られるから、足元がスニーカーでもほっこり見えないのも嬉しい。

アーバンリサーチ ドアーズ コート ¥33,000 (税込)
エフバイロッソ ニット ¥13,200 (税込)
アーバンリサーチ ドアーズ パンツ ¥9,350 (税込)
オーシバル バッグ ¥9,680 (税込)
ニューバランス スニーカー ¥10,340 (税込)
アーバンリサーチ ドアーズ ストール ¥6,600 (税込) ※11月上旬発売予定

2. ワンピース

「ロング丈だと体の華奢さが際立つ」悩みのSサイズは
Iライン&後ろセンターラインニットワンピ

Iシルエットやバックライン、後ろスリットで縦のラインを強調すると、小柄な体型をカバーできて、すらっと見えも叶います。Sサイズさんのワンピは、さらっと1枚で着てしまうと寂しく見える恐れもあるので、ボーダーのレイヤードでコーデに奥行きを出したり、クロシェネックレスをアクセントに一盛りすることが上手に着こなす秘訣です。

小柄体型にとってメリハリが出しにくかったり、物足りなくなりがちなワンピ。ボーダーをインして袖元からチラ見せする一工夫で、メリハリも着こなしてる感も倍増。ストンとしたシルエットに加えてバックライン入りで、後ろ姿もシュッと見えるデザインはSサイズの強い味方です。

エフバイロッソ ニットワンピース ¥14,850 (税込)
エフバイロッソ ボーダーカットソー ¥8,800 (税込)
アーバンリサーチ ロッソ バッグ ¥8,250 (税込)
アーバンリサーチ ドアーズ ブーツ ¥14,850 (税込) ※11月上旬発売予定
ラピュイ ピアス ¥6,600 (税込)
ラピュイ ネックレス ¥8,250 (税込)

「布面積が大きくて威圧感が出る」悩みのマシュマロさんは
胸元スリット&ネックレスでIラインを作って

マシュマロさんの体型を活かしてキレイに着こなせるのは、身体に付かず離れずのボックスシルエットのジャンスカ。今年らしい深Vネックは上半身に抜け感を演出し、タートルネックとの重ね着もすっきりこなせます。伊達眼鏡で視線を上に集めたり、ラリアットネックレスでIラインを作ることも、スタイルアップに繋がります。

体型隠しのためにAラインや、フィット&フレアのシルエットを選ぶと胸元が強調されたり、逆に太って見えてしまい、正直ワンピ迷子でした。バストもウエストもヒップも拾わないボックスシルエットでボディラインをカモフラできれば、冬のレイヤードも臆せず挑戦できます。

かぐれ ワンピース ¥19,800 (税込)
アーバンリサーチ タートルネックニット ¥9,900 (税込)
ヴィオラドーロ バッグ ¥20,900 (税込)
ネブローニ パンプス 参考商品
カネコオプティカル×アーバンリサーチ メガネ ¥16,500 (税込)
アーバンリサーチ ドアーズ ネックレス ¥3,850 (税込)
ラピュイ バングル ¥7,700 (税込)

3. ニット

「ハイゲージニットは貧相に見える」悩みのSサイズは
ローゲージ&デザインニットでバランスを取って

ハイゲージのシンプルなニットは華奢さが悪目立ちする可能性大なので、ざっくりした編み地やボリューム袖の立体シルエットでインパクトがあるものがベター。主張のあるニットがやりすぎにならず着こなせるのは、Sサイズさんの特権です。スリット入りでフロントインができると、脚長に見せられてよりバランスが取りやすくなります。

上半身がのっぺりしない編み地や、顔周りが締まって見えるボトルネックを厳選すれば、立体フォルムのニットもぶかぶかにならず、今どきのゆる感を実現。フロントインするとウエスト位置も強調できるから、着こなしに自信が持てそうです。

アーバンリサーチ ロッソ ニット ¥15,950 (税込)
アーバンリサーチ ロッソ パンツ ¥16,500 (税込)
オルセット バッグ ¥39,600 (税込)
ヴィネグレット ブーツ 参考商品
スメリー ベルト ¥2,420 (税込)

「がたいがよく見えてしまう」悩みのマシュマロは
ショートモヘア&ジャストサイズですっきり

もこもこのモヘアニットは、膨張感を抑えられる毛足短め&ジャストサイズが鉄則。顔周りが引き締まる深Vネックで取り入れるのも、シュッと見えに有効です。落ち感のあるとろみスカートを合わせると女性らしさも高まって、バランスも良好に。冬は足元で肌感を出しにくい分、袖を無造作にプッシュアップした手首見せで抜け感を。

一歩間違えると着ぐるみ感が出そうでトライできずにいたモヘアニット。毛羽立たない素材感やVカーデなら抵抗なく着られました。今まではベーシックカラーのニットばかり着ていましたが、パキッとしたカラーニットを選ぶとコントラストがはっきり出て細見えも期待できそうです。

フォークアンドスプーン カーディガン ¥8,800 (税込)
アーバンリサーチ ドアーズ カットソー ¥7,700 (税込)
アーバンリサーチ ロッソ スカート ¥15,400 (税込)
アーバンリサーチ バッグ ¥8,800 (税込)
レメ×アーバンリサーチ ロングブーツ ¥31,900 (税込)
ラピュイ バングル ¥7,700 (税込)

他にも! Sサイズ向けおすすめセット

<右>ロング丈コートも袖のロールアップができるリバータイプを。ベルトでウエスト位置をマークすれば、着丈長めでも野暮ったくならず美バランスに。
<中>編み地が効いたデザインで白ニットものっぺりせずにサマ見え。
<左>着るだけでIシルエットが強調できるキャミワンピ。チェック柄を選んで着こなしの物足りなさも解消。

<右から>
エフバイロッソ コート ¥35,200 (税込)
フォークアンドスプーン ニット ¥8,800 (税込)
アーバンリサーチ キャミソールワンピース ¥14,850 (税込) ※11月上旬発売予定

他にも! マシュマロ向けおすすめセット

<右>毛足が短めのモヘアニットならペールカラーも膨張する心配ナシ。肩のラインを目くらましするドロップショルダーを選ぶのもテクニック。
<中>胸下切り替えの立体シルエットもスキッパー衿ですっきり着こなせる1枚。
<左>キレイめコートは、縦ラインを作り出せるノーカラーのリバーコートが正解。中を黒でまとめればメリハリコーデも簡単。

<右から>
アーバンリサーチ ドアーズ ニット ¥15,400 (税込)
エフバイロッソ ワンピース ¥14,850 (税込)
アーバンリサーチ リバーコート ¥55,000 (税込)

撮影/嶋野 旭<人物>、坂根綾子<静物> ヘア・メーク/今関梨華(Linx) スタイリスト/MaiKo yoshida 取材/坂本結香

FEATUREおすすめしたい記事

page top