外部サイトへ移動します
FASHION FEB 01,2020

バイヤーレコメンド!
今押さえておきたい注目のセレクトブランド

毎シーズン、国内外のさまざまなブランドに触れているバイヤーに、今知っておくと「さすが!」とおしゃれセンスに一目置かれるブランドを教えてもらいました! バイヤーのレコメンドコメントとともに紹介します!


Recommend Brand 1
SEEALL(シーオール)

「“SEEALL”は2019FWにデビューしたブランドです。デザイナーの男性は、イタリアのニットブランドのクリエイティブディレクターを務めたり、名古屋に自分のお店をもっている方で、初めて自身で手がけたのがこの“SEEALL”です。世界中から厳選された上質な素材を使い、モダンな解釈を取り入れながらも、世界中の職人の“手仕事”を感じられる服づくりをしており、「大切に愛用したい」という気持ちにさせてくれるんです。

独特のこだわりも面白く、“国をまたがない”ものづくりをしています。受け継がれてきた手工芸を生かし、素材選びから縫製までの工程を、ひとつの国で完結させてしまうんです。このストライプ柄のワンピースは、インドラグの工場でつくられているのですが、手仕事の温もりを感じませんか。また、ひとつの国で完結させることで、こだわりを詰め込んでいるにも関わらず、リアルなプライス設定になっていることも嬉しいですね」(アーバンリサーチ ロッソ バイヤー松酒)

シーオール シャツワンピース ¥20,900 (税込)
モンタナス バッグ ¥57,200 (税込)
アバウト アリアンヌ サンダル ¥38,500 (税込)
ジャミレイ バングル ¥19,800 (税込)
ルス オーティズ リング ¥26,400 (税込)

「“SEEALL”が得意としているテイストのひとつに、“ワーク”や“ミリタリー”があります。毎シーズン展開されているのですが、個人的には毎回ツボで。スラブっぽい少し荒さのある生地を使い、一見ガサッとして見えるのですが、着ると女らしくて体がきれいに見えて、着心地もいい。そんな意外性にいつも心を惹かれます。このミリタリーベースのジャケットとパンツも、ハンガーにかかっているときは、メンズっぽいのに、まとうと途端に色気が出る。知れば知るほど夢中になるブランドです」(アーバンリサーチ ロッソ バイヤー松酒)

シーオール ジャケット[共布ベルト付き] ¥53,900 (税込)
シーオール パンツ ¥29,700 (税込)
ジャミレイ バッグ ¥11,000 (税込)
ネブローニ ミュール ¥50,600 (税込)
ルス オーティズ バングル ¥44,000 (税込)
ジャミレイ リング ¥9,900 (税込)

▼関連記事
【DESIGNER×BUYERS INTERVIEW】
SEEALLデザイナー瀬川誠人さん Vol .1 様々なものを紡ぐSEEALLの世界。

Recommend Brand 2
CURRENTAGE(カレンテージ)

「トレンドがどんどん移り変わったり、ユニセックスのアイテムが増えていく中、等身大の女性が来年も再来年も大切に着たい服はいったい何だろうと考えていたときに目に留まったのが“CURRENTAGE”です。デザイナーは、実際に女性が袖を通したときの見え方に非常にこだわりをもたれているので、カッティングがきれいで、女性を美しく見せてくれるんです。トレンドに左右されず、デイリーに取り入れやすいのに、ちゃんと女らしい。今の女性の気持ちに寄り添ってくれるブランドだと思います」(アーバンリサーチ バイヤー川畑)

カレンテージ サロペット ¥37,400 (税込)
カレンテージ ニット ¥20,900 (税込)
カレンテージ デニムパンツ ¥25,300 (税込)

ワンピースとデニムをコーディネート

マルチカラーのワンピースとデニムをレイヤード。ウエスト位置高めのノットデザインが、すらりと脚長に見せてくれます。デニムもセンターシーム入りで、美脚を後押し!

カレンテージ ワンピース ¥52,800 (税込)
カレンテージ デニムパンツ ¥27,500 (税込)
スロー バッグに入れたストール ¥27,500 (税込)
パロロサ バッグ ¥20,020 (税込)
ネブローニ サンダル ¥50,600 (税込)
ジャミレイ リング[3本セット] ¥16,500 (税込)

Recommend Brand 3
G.H.Bass(ジーエイチバス)

「言わずと知れた老舗シューズブランドの“G.H.Bass”。トレンドの潮目が、スポーティからクラシックに変わりつつある今、シンプルに再び履きたいという気分になったのがローファーでした。コストパフォーマンスもさることながら、ローファーを生んだブランドという歴史的価値ももちあわせたブランドです。スマートな見た目に対し、耐久性に富んだレザーや、ガシガシ履けるラバーソールは“G.H.Bass”ならでは。この春気分のホワイトとパイソン柄をセレクトしました」(アーバンリサーチ バイヤー川畑)

右から/
ジーエイチバス ローファー ¥17,600 (税込)
ジーエイチバス ローファー ¥23,100 (税込)

パイソン柄のローファーをコーディネート

久しぶりにローファー気分が復活のこの春。ローファーのイメージのままにトラッドに着こなしてしまうと、古くさい印象になりがちなので、今ならロゴTでカジュアルに仕上げたり、花柄のスカートで、フェミニンさをトッピングするのが正解。

ジーエイチバス ローファー ¥23,100 (税込)
アーバンリサーチ ジャケット ¥19,800 (税込)
ミクスタ Tシャツ ¥7,480 (税込)
アーバンリサーチ スカート ¥13,200 (税込)
センスオブプレイス バッグ ¥5,390 (税込)

Recommend Brand 4
OVERNEATH(オーバーニース)

「“OVERNEATH”は、2019年9月にローンチしたばかりの、アンダーウェアブランドです。デザイナーさんはニューヨークに住んでいらっしゃる日本人女性で、スタイルのあるとてもかっこいい方なんです。インポート下着のような洗練されたデザインと、日本人に合うフィット感や着心地のよさを両立しています。ずっとファッション畑でバイヤーとしてセンスを磨かれてきたデザイナーさんなので、ファッション好き、ランジェリー好きどちらも満足できるラインナップになっています。

ハイウエストのショーツって、なかなかおしゃれなものが見つからなかったのですが、この“OVERNEATH”のものは、素材選びやレースのあしらいでちゃんとセンスよく見せてくれるのがさすがです。黒とベージュのブラも、肩ひもやバックストラップを細く仕上げていることで、見えてもおしゃれなデザインになっています」(アーバンリサーチ ロッソ バイヤー松酒)

右から/
オーバーニース ブラジャー ¥5,280 (税込)
オーバーニース ショーツ ¥4,180 (税込)
オーバーニース ブラジャー 各¥5,060 (税込)

「シースルーストライプを使った下着は、まるでインポートのランジェリーのようなデザインです。これがちゃんと日本人に合うフィット感でつくられているのがうれしいですよね。実は手に取りやすい値段なのも素晴らしいポイントです」(アーバンリサーチ ロッソ バイヤー松酒)

オーバーニース ブラジャー 各¥7,150 (税込)
オーバーニース ショーツ 各¥3,850 (税込)

撮影/東 京祐(人物)、宗高聡子(静物) スタイリスト/川上さやか ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/林田岬優 構成/高橋香奈子

FEATUREおすすめしたい記事

page top