外部サイトへ移動します
桑原 茂一 AUG 13,2020

Look Book Cook Records No.62


SKATAN MONKEY TEA ROOM 2

スカタン猿の茶室 その二

AI画伯から生まれた
私の分身が踊るシリーズ 2です

「 Any Fool Can Take a Picture 」

どんな馬鹿でも画像の1枚ぐらいは撮れる
Peter Beard

で、どんな画像を撮ったんだ?

ギンダラ辛子煮

ほっぺたが落ちるよ

麻布十番の韓国料理の老舗
「鳳仙花」の名物料理なんだ。

確かにみるからに旨そうだ
今度予約してみるよ

鳳仙花
https://www.housenka.co.jp/food

どんな馬鹿でも画像の1枚ぐらいは撮れる

これが今回の連載タイトルだ

さぁ 君が撮った画像を

見せてくれないか

分かったよ そんな怖い顔しなくても
じゃ 今度はこれ

仕事に行くのにTシャツの着替えが欲しくて

青山のギャルソンのショップに寄ったら

丁度 秋物の立ち上がりの初日だったらしく

そこかしこに明るいオーラが溢れていて

久しぶりにファッションの本旨を確認したよ

で私はいつもの定番の白いTシャツを買った

http://www.comme-des-garcons.com/

おまけがあって

エントランスのインスタレーション

から ふと過去が蘇ってね

77年から97年まで選曲を担当した

ギャルソンのパリコレの選曲のことがね

もう一度 コレクション選曲

そんな未来は ないだろうが

そんな思いを今選曲で試してみたい

そのうち 海賊船 でね

Pirate Radio de let’s meet

https://www.mixcloud.com/moichikuwahara/

貴方の気持ちにノスタルジーが無い事は
よく分かっているつもりだが

20年の経過は何をもたらすのか?

当時の選曲と今の選曲

何が違うのか?

そこに回答がなければ意味がない

私の顔が 青い顔に見えるのは気のせいです

初代選曲家を名乗る以上

ミッションが私にはあります

mixcloudのmoichi kuwahara PirateRadioには

1時間程度の選曲が140以上アーカイブされています。

20年の時間経過が聞こえてくるかもしれない

もしかしたら ただの空っぽの箱かもしれない

ジョニオに会いに行った

二十歳前後から 面識はあったが

じっくり話したことは あまりない

彼の前で生まれて初めてカラオケを歌ったことがある

曲名は
越路吹雪 サン・トワ・マミー 1964 / Sans Toi M’amie

ゲイリー・オールドマンに似た

ジョニオの風貌もさることながら

彼のコレクションの世界にいつも魅了される

天から無数の矢が降り注ぐ

PARIS・コレクションの矢が

未だに胸に刺さったままだ

で Parisの香りがぷんぷんする

一分の隙も無く

シンプルだから こそ

意図が伝わる

ジョニオの手描きの招待状に導かれて

初めて彼の展示会へ赴いた

魅了されたのはやはり
ジョニオの手書きの白いジャケットだ

自分で着るかどうかではなく
作品として手に入れたい


話しているうちに

コロナ以降のジョニオの視点に

インテリジェンスが漂う

ポジティブ・パンクを 感じた

当たり前 男前 朝飯前

ジョニオは

いつも優秀な仲間たちに囲まれている

人の才能とはそのことだろうと思う

詳しい話はここでは出来ないが

未来が楽しみだと言っておこう

今年の年末には私にも節目が来る

生きるミッションといえば大袈裟だが

私のそれは freedom dictionary だ

リスペクトが希望に繋がると信じている

希望があれば 生きることは楽しい

それを生み出すアーティストを

私はリスペクトする

そうそう、

展示会での ヒトコマ

若いモデルのような男の子が

マスクを外して女の子と話していた

それに気づいたジョニオが

すかさずスタッフに注意させた

私との話を中断したことにエクスキューズし

勘違いする子がいるからさ

の一言

話しにくいとマスクを外していた私も

慌てて Put on a mask

その日 ジョニオのマスクは

アース・カラーだった

真似してみた

AI画伯 桑原茂→

ヒロ杉山作品

HILLS ZINE MARKET
2020ART & ZINE

CURATED BY ENLIGHTENMENT
https://art-view.roppongihills.com/jp/shop/adgallery/hillszinemarket2020/index.html

ヒロ杉山さんの癒しのオーラを
ギロッポンでたっぷり浴びてきた

コロナは消滅したかも

で、その50作品のZINE展覧会から

どんな馬鹿でも画像の1枚ぐらいは撮れる

に踊らされ 馬鹿な私も 画像を撮ってみた

伊藤桂司作品

伊藤桂司さんは時代との向き合い方が紳士だよね

字が違う 真摯 だよね

作品が 笑ってるし

その昔 ピーター・グリーナウェイ監督の

「建築家の腹」という映画を観た

腹が出たらカッコ悪い そんな世間の風潮を嘲笑うかのような

「建築家の腹」

全裸の男のでっぷりと丸くカーブした腹が

映画の暗闇に横たわっていた

まるでオブジェが鎮座するかのように

そのシーンとは無関係だが

自撮りした太鼓腹の上で

伊藤桂司さんの作品が笑っている

噂では伊藤桂司さんの赤い血は

今や褐色のテキーラに入れ替っているそうだ

漲るパワーの由来は褐色の血だったのだ

笑ってる?

伊藤桂司作品

笑ってるね

伊藤桂司さんの愉快(真摯)な心が

行き交う人を笑顔にする

コロナ対策の最良の方法は 笑い

河村康輔作品

作品のパッケージも女たらしだ

破って見たら 喘ぎ声が流れた

河村康輔作品

(撮影時にZINEの反り返りを防ぐ手立てが作品を歪めているかもしれません ご容赦を)

私はこの作品に何故か時代の突端を感じる

何故だろうか?

人気作家の作品という

露出の多さだけではない と思う

もしかしたら

世界の突端を吸い寄せるのは

作家自身が「磁石」なのではないか

試しに「突端」を類語辞典で吸い寄せてみた

正鵠 ・ 眼目 ・ ポイント ・ 拠点 ・ 尖んがり ・ 一点 ・ 地点

あたまの部分 ・ 先の部分 ・ 先っちょ ・ 上端部分 ・ 頭頂部 ・ 天辺 ・ 先っぽ ・ 先端部 ・ 先端部分 ・ 最先端 ・ 最尖端 ・ 先端 ・ 尖端 ・ 先 ・ 突端 ・ 尖端部 ・ ヘッド ・ 頭

ここに羅列した言葉に磁石になるなれる秘密があるに違いない

何しろ 突端だ

先っぽ や 尖んがり

では具合がワルイ

しかも時代の突端は熱いのだ

熱い突端屋根の猫

それをいうなら

熱いトタン屋根の猫

テネシー・ウィリアムズの同名の戯曲の映画化 ポール・ニューマン エリザベス・テーラー

分かりません

あなたの突端ってなんですか?

私は子供の頃両親に連れられて

日本最北端の地の碑

宗谷岬
所在地:
〒098-6758 北海道稚内市宗谷岬3

観光で行ったことがあります

あそこが私の知ってる突端です

AI画伯 桑原 茂→

確かに時代の突端と
日本国の突端は
少し異なるかもしれません

チャック・ベリーのリズム&ブルースを

ローリング・ストーンズが演奏すると、

まったく同じことをやっているの

ロックになってしまうという話が

あの福田和也さんの書籍に出てきます

多少参考になるかもしれません

なりませんね

やっぱり

伊藤桂司&河村康輔 作品

で、
最新号の freedom dictionary 195号
なんと・伊藤桂司さんと河村康輔さんのコラボ作品が特集されています。
https://freepaperdictionary.com/
是非!

大竹彩子作品

そして・突端の人 大竹彩子さん

九月に渋谷パルコで展覧会が
控えている時の人

大竹彩子作品

この画像もZINEの跳ね返りを防ぐ為に
ガラスのルーペを入れ込んで
撮ってしまったもの

唆る Gorgeous sorry!

10月10日発行 freedom dictionary にも

渋谷・アロープロジェクトの新作が登場する

https://shibuya-arrow.jp/

ここで、一言。

福田和也の言葉を引用させていただきます。

いわゆる現代的な営為の一番代表的で
先駆的なものって、
やっぱりエズラ・パウンドの
『キャントゥーズ』だと思ってて。
『キャントゥーズ』ってご存じの通り、
要するに古今東西の詩篇を全部引用して、
リミックスして、カットアップしてできてるわけですよね。
新しい抒情とか、新しい詩情を作るんではなくて、
引用してそれをアレンジすることが詩のこれからの任務なんだ、
という指向になる。で、そうなると今度は、
ムッソリーニ的な、非常に粗野なファシズムみたいなものが
立ち上がってくる構造ってのがあって。
そういったことを全体的に示してるのが、
やっぱりパウンドのすごみだと思うんですよ。
だから、『シミュレーショニズム』でおっしゃってたみたいに、
引用とカットアップとリミックスしかないんだと・・・

053「批評」のサバイバル
スーパーダイアローグ(リトルモア 2004年)
福田和也著

初めまして エマです

KUWABARA ファミリー・ツリー

分身の新人です

私もZINEを観てきました

HILLS ZINE MARKET
2020ART & ZINE
CURATED BY ENLIGHTENMENT

私が目を奪われたのはこの作品です・

この方は 一体 どなたなんでしょうか?

どなたか お教えていただけますか?

エマさん

初めまして 真之介です

僕もKUWABARA ファミリー
分身の一員です

この女性ですよね

実は私も気になっていたのです

クレジットには
SARUME

謎ですね 謎ですよね 今度主催のヒロ杉山さんにお会いした時に詳細を尋ねてみますね

分かったら 電話するので 携帯の番号教えてください

私の携帯番号ですか? 私も分身です 名前は SAYURI

テムズ川のベーコン 1972年
ビアードはロンドンのベーコンを頻繁に尋ねていた。ビアード撮影

「 Any Fool Can Take a Picture 」

どんな馬鹿でも画像の1枚ぐらいは撮れる
Peter Beard

今回の連載のテーマはビアードの
この言葉から始まったのです

ビアードが、写真、美術、人生などについて語るとき

ビアードの口から最も頻繁に出てくる名前はフランシス・ベーコンである。

二十世紀を代表する画家の一人ともいわれるこの82歳(1991年当時)のイギリス人の画家は

ビアードの師にして友人だった。

「彼とピカソは画家の中の画家、二十世紀のゴッホだ」とビアードはいう。

ベーコンは1992年4月にマドリードで没した。

ビアードはベーコンの絵画論や言葉遣いに強く惹かれ、それを自分のものにした。

「われわれはみな死骸だ」とはベーコンのお気に入りのテーマだったが

ビアードは嬉々としてこれを借用した。

「神経系からじかに表現しろ」とか

ビアード自身も何度かモデルになった。

1989年には、ベーコンの描いたビアードの顔の三連画が225万ドルで売れた。

どんなときも極端に走りがちなビアードは、ベーコンの芸術論と人生観を信条とした。

「ベーコンのいうことはすべて純粋かつ明晰で、熟慮されており、真っ正直だ。

なぜなら、彼はすべてを考え抜いているから。

人工的な生とは? 人間の中にある不自然さとは?

人間が自然からいかに遠ざかったか――

そんな問題を彼は深く考えている。

彼自身が意図したかどうかはともかく、ベーコンの絵にあらわれる世界は、

人間の将来をありのままに見せており、一度でもそれを見た者は絶対に忘れられない。

人間はやがてぎりぎりまで追い詰められ、狂気にとらわれ、怯え、ストレスだらけになり

引きのばされ、叫び声をあげるだろう。突然変異を起こし、

皮を剝がれた死骸の肉色のねじくれた神経系がさらけだされるのだ。

ベーコンの描く、吠えるビジネスマン、ギャング、そしてローマ法王は

やがていつか本当に叫びだすだろう。飢えて腐敗し、追い詰められ

陰鬱な姿をさらす何千頭もの死んだ象のように。

ビアードの考える写真とは?

「絵画の傑作は、それ自体の力で描かれたように見える。

写真の傑作は、一定の時間を堆積したものに思える。修練と詩情が結びついて

やっと作品そのものの質の高さが生まれる。無理に考えても、いくら操作しても、傑作はできない。

しかし、そこにはルールもない。もし一つだけルールがあるなら

頭で考えたことと正反対をやってみるべきだってことかな。

「私の助言かい? 写真の傑作を生みだしたいと望むなら

人生で大切なものを見つけることだね。他に類のない何か

パーソナルな何か、限界を越えてまでも追いかけずにはいられない何か。

そういうものは内部からおのずと力を発散して大きなものとなり

リズムとテーマを獲得する・・・・知識ではなく神経系から生まれた何かを・・・・

ピーター・ビアードの冒険 より引用

「 Any Fool Can Take a Picture 」

どんな馬鹿でも写真の1枚ぐらいは撮れる

どんな馬鹿でも画像の1枚ぐらいは撮れる

アナログ・写真 → デジタル・画像

旧知の仲の写真家のMさんから厳しいお達しを受けています

つまり・デジタルは写真に分類してはいけない

画像と表示しなさい

今回のタイトルを本来の写真から画像に変更したのはそういう訳があったのです

どんな馬鹿でも画像の1枚ぐらいは撮れる

写真家は名乗れないが画像家なら と

私は初代 選曲家 ですので 画像家は名乗りません

少し回り道をしましたが、私の蔵書にもベーコンがあります

18年ほど前に購入して
未だに理解することはままなりません
が 少しcutupします

11 画かれる前の絵画…

画家が純白の面を前にしていると考えるのは誤りである。
象形的信仰はこの誤りから生じる。
事実、もし画家が真新しい面を前にしているとすれば
彼はそこに、モデルとして機能する外部の対象を再生することも可能であろう。
しかし事情はそうではない。
画家は、頭の中、自分の周り、さらにはアトリエの中に多くのものをもっている。
ところで彼が頭の中や自分の周りにもっているものはすべて、彼がその仕事を始める前からすでに
多少は潜在的に、そして多少は顕在的に、カンバスの中に存在している。
それらはすべてカンバスの上に、現実的あるいは潜在的イメージとして現在している。
したがって画家の任務は、真白な画面を埋めることではなく
むしろ空にし、取り除き、拭い去ることにある。
それゆえ彼は、モデルとして機能している対象をカンバスの上に再生するために画くのではなく
モデルとコピーの関係を逆転する機能をもつ絵を生産するために
すでにそこに存在しているイメージの上に画くのである。
要するに、明確にされるべき点
それは、画家の仕事が始まる前に
カンバスの上にすでに存在しているこれらのあらゆる「所与」である。
そしてそれら所与の中で、どれが妨害となり、どれが助けとなり
またさらにはどれが予備作業の結果であるのか。

感覚の論理―画家フランシス・ベーコン論(法政大学出版局 2004年)
ジル・ドゥルーズ著 山縣熙 訳

したがって画家の任務は、真白な画面を埋めることではなく、
むしろ空にし、取り除き、拭い去ることにある。

とんでもないお題を頂いた
どんな馬鹿でも画像の1枚ぐらいは撮れる

永遠のテーマになりました

最後に フランシス・ベイコン・インタビュー

をcutupして62回目は終了です

自分の顔は嫌いですが、それを描きつづけているのは、
ただほかに描く人がいないからです。

本当にそれだけです。

コクトーがいいことを言っています。
「毎日鏡を見るたび、そこでは死がうごめいている」。

私も同じです。

DS――やがて自分にも死が降りかかると悟ったのは、いつ頃ですか。

十七のときです。
はっきり覚えています。

舗装道路に犬の糞があって、

それを見ているうちに突然思ったのです。

これだ、人生とはこういうものだ、と。

おかしなことですが、それから数カ月間悩みました。

そして、言ってみれば、事実を受け入れたのです。

自分は今ここにいるけど、存在しているのはほんの一瞬であって、

壁にとまっている蠅のようにたちまちはたかれてしまうのだ、

という事実をです。

選曲家 桑原 茂→
https://freepaperdictionary.com/

PROFILE

初代選曲家、毎週金曜日夜11時Mixcloud PirateRadio(海賊船)、 創刊1988年 free paper dictionary編集長

FEATUREおすすめしたい記事

page top