外部サイトへ移動します
桑原 茂一 OCT 14,2020

Look Book Cook Records No.66


狩野永徳 (1543-1590)

いまから思えば、見つめていたのは、宋の牧谿の瀟湘八景図や観音猿鶴図であったり、
あるいは玉澗の名品であったりした。
やわらかく霞む湖水とそこに浮かぶ小舟、
風にゆれる樹木、はるかに朧な山の風情――。
はたまた、岩に坐る観音の憂いをおびた顔だちと、
それを見ている猿と鶴の、静かだがたおやかな生命力をたたえた
たたずまい――。
名品とともに一日すごし、
絵画がもつ迫真の力を、永徳(狩野永徳)は全身の肌から吸収した。
「どんな音を聴いたか」
そんな一日の終わりに、画幅を巻きながら、祖父がたずねたことがある。
そのときなんと答えたのか、
永徳は覚えていない。
なにを言っても、祖父(狩野元信)はうなずいていたはずだ。
「よく描けた絵からは、
すずやかな音が響いてくる。
静寂の音だ。それを聴け」
そう言われたことが、
はっきりとこころに刻まれている。
それ以来、永徳は、絵を見るときに
音を聴くようにこころがけている。

「花鳥の夢」山本兼一著(文藝春秋 2013年)

選曲家の桑原茂→です。連載66回は、

夏のエピローグから秋風の立つ 昨今

私が実際に官能したアーティストの作品を紹介したいと思います。

大竹彩子・ヒロ杉山・植田工

「 物のかたちをただ写したところで、絵にはならぬ 」
(絵とは)
「 観るものの心が遊ぶ場所 」

「花鳥の夢」山本兼一著(文藝春秋 2013年)

ここは私にはある種の理想のクラブでありサロンであった

実際はかなり大きな作品です。圧倒されます。こんな絵が設えてあるサロンで遊びたい。

もう・ジッとなんかしていられません・踊ろう・ベイビー!!当然赤丸だぜ。

パルコ・ギャラリー
2020/09/04 (金) – 2020/09/22 (火)
SAIKO OTAKE EXHIBITION “GALAGALA”
PARCO MUSEUM TOKYO
https://art.parco.jp/museumtokyo/detail/?id=447

(筆者桑原 茂→の勝手解釈撮影及び構成したことにより
実際の作品とは多少見え方が異なっていることをご容赦下さい)

大竹彩子さんの展覧会の魅力を
一言でいえば

“ ワクワクする ”

私がロンドンのクラブ・カルチャーに影響を受け

東京からもクラブ・カルチャーを発信したのが

千九百八十七年

早、三十三年の月日が流れている

で、私の解釈では
ウォーホルも
バスキアも
キース・ヘリングも
アートという概念は
当時から今日まで
すべてそのクラブ・カルチャーに
内包されているのです

つまり音楽が聞こえる
ペインティング(アート)は
すべてその系譜にあると私は捉えているのです

といって私の示す音楽とは
クラブ・ミュージックという限られたジャンルのことではなく
既存の価値観から解き放たれた
すべてのジャンルの音楽のことである

せやからワダスがもし今クラブを始めんなら
それがリモートであれリアルであれ
その空間には大竹彩子作品の華麗さはもとより
この連載で紹介するアーティストの作品で
彩ることはいうまでもない

(筆者桑原 茂→の勝手解釈撮影及び構成したことにより
実際の作品とは見え方が多少異なることをご容赦下さい)

以上 freedom dictionary 1010発行最新号196 より抜粋した
https://freepaperdictionary.com/

常に革新を求めるヒロ杉山さんの作品作りに

私はいつも感銘を受けます

あの情熱はどこから生まれるのだろうか?

来年早々には彼の集大成が発刊されます

しかもその制作費を果敢にも

クラウドファンディングで、と挑戦された

そして現在150%の達成率という大成功で

いまだ上昇中です

https://camp-fire.jp/projects/view/329972

この成功の理由はずばり

ヒロ杉山さんの生きてきた

足跡の素晴らしさだと思った

人は上手に生きるのではなく

寡黙に生きることではないか

私はそう諭された気がした

社会は見ていないようで

ちゃんと見ている

コロナ以降のあらゆる出来事にも

その答えがあるのではないか

私たち 嫌、私の足跡を

もう一度振り返り

その結果を受理し・・

未来への指標と捉え

寡黙に生きていこう・・私

「 花鳥の夢 」山本兼一著 より

信長のことばが痛い。
「なぜ覚悟を決めて
絵の世界に飛び込まぬか」
「絵の世界に飛び込む……」
「武者は死を覚悟して
戦場に飛び込む。
絵師なら絵のなかに
命懸けで飛び込め」
言われて永徳は愕然とした。
おれはまだ絵に命を
賭していなかったのかもしれない。
小手先の筆の器用さだけで
描こうとしていたのかもしれない。
命の懸かっていない絵など
紙屑である。
「おまえ、なにを思うて、
筆を動かしておる」

「花鳥の夢」山本兼一著(文藝春秋 2013年)

戦国時代とはいえ、
二年半の歳月をかけ
信長の夢の結晶でもある

安土城の城内を尽く絵で飾った

まさに命がけで描ききった

絵師・狩野永徳

「おまえ、なにを思うて、
筆を動かしておる」

この言葉は時代を超えて
今日生まれるクリエイティブへの

熱い叱咤ではないだろうか

freedom dictionary 10月10日発行最新号196 ・特集・ 植田工 より一部抜粋した

植田工「フランダースの犬の事など」

CAPSULE
2020.10.03 – 10.25
https://bijutsutecho.com/exhibitions/6602

植田工くんは

東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業油画科卒業

芸術家です。

脳科学者の茂木健一郎さんの愛弟子でもあります。

以下は茂木さんとの心温まる交友関係が伝わるレポートです。

https://www.youtube.com/watch?v=OR62eh_pbvQ

植田くんとは
茂木健一郎さんとの関係から
彼がまだ芸大時代に知り合いました。

聴講生で満員御礼の芸大の授業の打ち上げは
ホームレス達が寛ぐ公園内が定例場所でしたが、
私が初めてその恒例の打ち上げに
参加した場所は
上野駅から歩いて五分の
焼肉屋だった。

で、その席上、茂木さんの植田くんを紹介する雄叫びが愉快だった。

“ こいつはオチンチンの
絵しか描きません ” (笑)

それに応えて植田くんが
パフォーマンスする

いきなり自分の財布からモゾモゾと
初体験に使用した本人のsemen入りの入り口を縛ったコンドームを
まるで自分のアート作品のように自慢げに披露した

信長なら、打ち首じゃ!

その衝撃は
次の新宿歌舞伎町内居酒屋での
打ち上げでクライマックスを迎える

えっ? なんで?

メーザン・植田と美女

はたまた 美女とコンドー

あの茂木さんのお弟子さんは

美しいガール・フレンド同伴で

打ち上げに参加

なんとも微笑ましい羨ましい

師弟関係だろうか

と心もほころんだ急転直下

事態はあらぬ方向へ

植田:“ すいません、僕ちょっと
 近くのオネェーチャンとこ
 いってスッキリしてきます。”

茂木:“ おっ、そうか、
 早く帰ってこいよ ”

ガール・フレンドを待たせて

スッキリ!

私の思考は
めくるめクルクルパーになりました

そんなエクスタシー体験からの〜
交わりが長い付き合が始まった

しかしまさか十五年に渡る世間に鬼はなしになるとは・・

そして今年 三十二年目を迎え

free paper から freedom に

コロナ襲名させていただいた

ディクショナリー誌上にて

大特集をお願いすることに

愛なったのでごじゃります

なぜか?

覚悟を決めて忖度するなら

植田巧は自分の宝島を

発見したのではないか

その島には野放図だが無尽蔵の

肉欲とは別の快楽が埋蔵されている

その気になれば快楽はエンドレスだ

思い起こせば15年前

無我夢中で宝島を求め荒波を航海中の

ずぶ濡れの植田工と私は出会ったのだ

そして・メーザン植田は遂に宝島を発見し

芸術家・植田工となった

すなわち、閃輝暗点(せんきあんてん)症を抱える私が

唐突にイメージを手籠にするなら

「蛇姫様」的映画で描かれる

桜吹雪が舞い・老若男女が・

歌い・踊る・大円団

真に 天晴 天晴 めでたし めでたし

でも・つづく

上記の画像は選曲に挿入するジングルだとお考えください。

長生きは難問の説く

つまり生きているからこんなにも嬉しい日が来るんです

ぜひ皆様も植田工画伯の素晴らしき世界を

ご堪能いただければ麿は幸いでごじゃりまするZoe

https://freepaperdictionary.com/

出来ることなら、

https://dictionary.thebase.in/

継続を応援支えてくださいませ。ね。ね。ね。

締めに引用

「 花鳥の夢 」山本兼一著 より

幼いころ耳にした祖父のことばをよく覚えている。
「絵は、本物の花や鳥より美しくなければならぬ」
なぜでしょうか。
と、永徳はたずねなかった。
現実にあるものに似せて描きながら、じつは醜い現実をはるかに凌駕して、
かろやかに美しい世界を生み出す――。
それこそが絵師の仕事なのだ、
と祖父はおのが作品をもって
教えてくれた。
祖父は唐に行ったことが
あるわけではない。
おそらく、唐に行ったところで、
祖父が描いたような幽玄な山岳や湖水はあるまい。
仙人や賢者が住んでいるわけでも
なかろう。
現実にはない世界を、
いかにもあるように生み出す
それが絵師の伎倆だと信じて
絵に取り組んできた。
絵は、絵師のこころと伎隅が
すべてだ。
こころのある絵師が伎耐を磨いて
筆を揮えばこそ、
ただ一枚の紙に、憧れにも似た
絵の世界が生み出せる。
別乾坤が誕生する。
それを信じて仕事をしている。

注釈:別乾坤(べつけんこん)
普通とは違った世界。

「花鳥の夢」山本兼一著(文藝春秋 2013年)

植田 工 画伯作

さて、freedom dictionary は
私の希望そのものである

その最新号から本邦初公開の作家を紹介させていただきます。

次に 大切な命を守る情報です。

渋谷区の防災をアートでお手伝いしています。

ARを活用し、渋谷区の一時退避場所などの方角を「矢印・サイン」で示すアプリです。

アプリの詳細はオフィシャルサイトでご参照下さい。

This app shows the direction of the temporary shelter in Shibuya with arrow.
more info: https://shibuya-arrow.jp/

号外!!

画 大竹彩子 音楽 阿部海太郎
新作のアプリが間も無く
公開されます。

ご期待ください。

そろそろ、お別れの時間です。

この連載66回目の執筆中に
読み終えた

「 花鳥の夢 」山本兼一著

絵を描いて生きることの喜びと
苦悩を存分に味わいました。

登る山の寸法は

それぞれに違えども

編集も執筆も選曲も料理も恋愛も
あれもこれも・・・命尽きるまで

「おまえ、なにを思うて、
筆を動かしておる」

つづく

選曲家 桑原 茂→

情報

植田工「フランダースの犬の事など」
会期:2020年10月3日~10月25日
会場:CAPSULE
住所:東京都世田谷区池尻2-7-12 B1F
電話:03-6413-8055(SUNDAY)
開館時間:12:00~19:00(土日のみ開廊)
休館日:月、火、水、木、金
アクセス:東急田園都市線池尻大橋駅徒歩12分
URL:http://capsule-gallery.jp

PROFILE

初代選曲家、毎週金曜日夜11時Mixcloud PirateRadio(海賊船)、 創刊1988年 free paper dictionary編集長

FEATUREおすすめしたい記事

page top