外部サイトへ移動します
桑原 茂一 JAN 24,2020

Look Book Cook Records No.52


ラブ・レター・love letter

この詩は詩人・三角みづ紀さんの作品です。

連載52回、そしてラジオ・アーバンリサーチのテーマは、

「love letter」

次の出航で500回目の航海を迎える選曲番組「海賊船・Pirate Radio」(mixcloudで航海中)。
2020年・最初の選曲テーマは「死」Death。
その死に続く特集「Velladon」の選曲で、「死」→「詩」へと繋がったのDeath。
告白するなら私がVelladonに惹かれたのは「ロマンチック」しかもそれは存分に破壊的な音楽だった。
こういう世界に惹かれるのは送り手と受け手が共有する幼少時代のセンチメンタルやメランコリックではないかと推察する。つまりその悲哀が強ければ強いほど送り手は強靭な破壊力を生み出す。
そして受けてはそのロマンチックな破壊力に黙して酩酊するのだ。
そもそも死と詩はいうまでもなくひとつのものだ。
まずは、Velladonの音楽と詩人三角みづ紀さんの詩をご堪能いただきたい

「よいひかり」三角みづ紀(著) 表紙

ひかり射す場所が君の居場所だ

しりとりでもするように、ひかりを求めて、「よいひかり」詩人・三角みづ紀さんの作品集を入手した。
すると、その詩集の装丁がなんとあのアート・ディレクターの服部一成さんではないか。
11年前に、free paperを思い切って外した・特別号「dictionary 131号」の特集が、なんとなんと、

「love letter」

11年前の海賊船 pirate radioから・・・ .
このテーマでいったいなんど選曲しただろうか?

では、そのdictionaryの特集「love letter」からほんの一部を紹介する。

まず表紙から、

今から11年前の2009年・12月10日発行・free paper dictionaryからほんの一部を紹介した。

その時、思い切って、free paperの冠を外した特別号のdictionary その特集が、

「love letter」

その131号の編集後記に私はこう記した。

ラジオ・アーバンリサーチ
詩と選曲をお楽しみください。

mixcloud 海賊船 pirateradio
金曜日夜11時、お聞き逃しなく。

Moichi Kuwahara Pirate Radio
[Mixcloud]
https://www.mixcloud.com/moichikuwahara/

選曲家 桑原 茂→

情報

Velladon x 三角みづ紀がアルバム「LOVE LETTER」の制作を発表。本アルバムより『Until the Embrace(抱きよせるまで)』 のミュージックビデオ が本日、2019年12月25日のクリスマスに公開。
「LOVE LETTER」は、恋愛をテーマにしたアルバムで、音楽はVelladonが、詩と朗読は三角みづ紀が担当している。
アッパー&ダウナーなポップチューン、ハードなギターサウンド、切ないバラ ードなど楽曲ごとにジャンルの違った多彩なアルバムで聴きごたえ抜群。
2020年2月14日にCD発売。11年前の寺山修司記念館でのコラボ展示を皮切りに、2019年の詩と音楽の作品“universe”(君島大空、桑原茂一、谷川俊太郎、瀧波ユカリ、町田康らが参加)など、鋭いエッジの作品をリリースするVelladon x 三角みづ紀。ぜひ自身の恋愛を思い浮かべながら聴いてみてほしい。

YouTube
Velladon x Mizuki Misumi / Until the Embrace(抱きよせるまで) / from “Love Letter”

作品情報

Velladon x Mizuki Misumi / Love Letter
トラックリスト:01. ラブレター 02. 抱きよせるまで 03. 水滴たち 04. 朝を待つ 05. わたしの春、ぼくの春 06. ばら色の明日 07. 微睡 08. あかり
LABEL : Gebacondor Records
CATALOG:GR-04
Price:CD ¥2,500
Release:2020.02.14
> 予約ページ

プロフィール

Velladon
音楽家。2019年5月、ソロ活動を本格的に開始。君島大空、桑原茂一、谷川俊 太郎、瀧波ユカリ、町田康、三角みづ紀らが参加する詩と音楽の作品“universe” をプロデュース。また、Venetian Snares x Speedranchの『Making Orange Things』のRemix を全曲公式で制作。映画監督 Alejandro Jodorowskyのアプリ作品“Jodohaikus”や、桑原茂一プロデュースの“Shibuya Arrow Project”で、全曲音楽を担当。Velladonのロゴは、ミュージシャン・画家・俳優・映画監督のVincent Gallo、アーティスト画は新気鋭の漫画家・イラストレーターのCirpue du soleikeが手がけている。 “When”、“Lullaby of Obliteration(消滅のララバイ)”でも活動。

三角みづ紀
詩人。大学在学中に現代詩手帖賞、第1詩集で中原中也賞を受賞。第2詩集で 南日本文学賞と歴程新鋭賞を受賞。執筆の他、朗読活動も精力的におこない、多くの国際詩祭に招聘される。第5詩集『隣人のいない部屋』で萩原朔太郎賞を史上最年少受賞。朗読活動を精力的に続け、自身のユニットのCDを2枚発表し、スロベニア国際詩祭やリトアニア国際詩祭、カナダ、ベルギー、イタリア、セルビア、ハンガリーに招聘される。 2016年8月に第7詩集『よいひかり』を、2017年9月には初めてのエッセー集『とりとめなく庭が』をナナロク社から上梓

PROFILE

初代選曲家、毎週金曜日夜11時Mixcloud PirateRadio(海賊船)、 創刊1988年 free paper dictionary編集長

FEATUREおすすめしたい記事

page top