外部サイトへ移動します
遠藤 未稀 NOV 20,2019

〜海とヨガと私 Vol.2〜
Indiaに呼ばれる私


namaste!!
私は今インドに来ています。
今年の3月に2週間訪れて
今年2回目のIndia
今回は1ヶ月の滞在です。

私が何故インドを訪れているのか?

南インド、mysuru
『K Pattabhi Jois Ashtanga yoga institute』
略して kpjayi に
アシュタンガヨガの修行に来たからです!

ヨガにも沢山の流派がありますが
私はアシュタンガヨガのpracticeを深めています

私自身もアシュタンガヨガ正式指導者の元
アシスタントを務めています

アシュタンガヨガはポーズの順番が決まっていて
そのルーティンを日々繰り返します
前回のコラムでも書きましたが
何も難しい事はなく
決まったポーズを決められた時間に
毎日実行するだけ!!

練習を重ねていくと勿論ポーズの難易度も上がります..
でも何も難しいことなんてないんです
(ヨガは身体が硬くてもできます)

子供が寝返りをうつところから
這いずりになり
ヨチヨチ歩きになって
つかまり立ちから
歩くようになる

その過程と同じで
出来なかった事も毎日繰り返していると
自ずとできる日がくる
その過程や成長を楽しみながら
前に進んだり
たまに立ち止まったり
戻ってみたり…

アシュタンガヨガをしていると
自分の考えている事も全てクリアになって
シンプルに生きられるようになります

ポーズをとる事より重要な事

呼吸をする

自分を大切にする

そんな当たり前の事がヨガをする上でとっても大切になってきます

ヨガを始めた事が無い方は
どうしてもポーズができないと…と
自分に自信が持てなくて
はじめの一歩が踏み出せないでいたりします

ですが

ヨガはポーズではない

大事なのは
今自分が自分にとって何をしてあげたいか
どんな時間を過ごすことを必要としているか

心の声を聞いてあげることだと
私は思います

インドに来ると時間の流れが緩やかで
一日一日を穏やかに過ごせます

それは毎日同じルーティンを繰り返せる環境であるっていうのもあるかもしれないけど…

普段の生活では
どうしても周りの目を気にしてしまったり
お金のことや将来のこと
起きてしまった過去への後悔

色んな感情がかき混ざって
自分の本当の気持ちを押し殺してしまいます

ヨガはそんな押し殺した
インナーチャイルドの声に
耳を傾けてあげる時間です

流派もポーズも関係ない

ただその場に座って目を瞑って呼吸をする

それだけでも
心が満たされる感覚になりませんか?

最後に落ち着いて呼吸をしたのはいつ?

是非寝る前の数分でもいいです
起きてから家を出る前の数分でいいです

ただ座ってその日一日がどんな日だったか?
今日一日をどんな日にしたいか?
自分の心の声に耳を傾けてあげてみてください

それも私は

ヨガ

と思うんです

ヨガとは『繋がる』という意味ももちます

自分と心を繋げる時間

忙しい毎日だからこそ必要な時間ですよね
今日から始められる一つの習慣
皆んなの人生が素晴らしいものになる習慣

継続することは
何かを引き寄せる自分を作ってくれます

そんな毎日をインドでも過ごしています

練習の後には美味しいインド料理を頬張るのが
私の1番幸せな瞬間
(写真はドーサというインドのパンケーキ的な食べ物)

インドは怖い!危ない!と思われがちだけど
そんな事ないんですよ

インドにも色んなカルチャーがあります

来るたびにインドの素晴らしさに引き込まれるけど
とにかくインドの人達の笑顔や
信仰心、美しいマントラ
そしてインド料理(カレー含めて)
全てが素晴らしいんですよ!

ヨガをしてない方でも楽しめる国
(特に食べるのが好きな人はね!笑)

1日が過ぎるのがあっという間で
帰国まで残り少し…
残りのインドを楽しみながら
帰国する頃には寒くなってる日本に
少しビビりながら…笑
1日1日を大切に過ごしたいと思います♪

寒くなるこの季節だからこそ
深く呼吸をして
身体を芯から温めてあげてくださいね

自分を温めるのは
自分の呼吸

Have a good day!!

PROFILE

遠藤 未稀 ヨガインストラクター

宮城県出身/茅ヶ崎在住
28歳

前職で体力的にも精神的にも疲れ、湘南でのスローライフに憧れ移住。
ヨガに出会い身体が動くことや呼吸の大切さに気づき、性格や価値観が180度変わる。
フリーヨガインストラクター として1人でも多くの方が笑顔溢れる生活を送れるよう都内や湘南、多方面にて活躍中。現在はアシュタンガヨガを鍛錬し、今後インドで修行予定。

FEATUREおすすめしたい記事

page top