外部サイトへ移動します
遠藤 未稀 JAN 24,2020

海とヨガと私 Vol.4
〜Yamas(ヤーマ)の1つ目 Ahimsa(非暴力)を生活に取り入れる〜


Hi!!
今年は暖冬!
私は東北出身なんだけど寒いのが苦手…
でも今年は関東もそんな寒くなくて
ホッとしてます
(昨年末行ったインドが思いの外寒くて…やっぱり暖かいところが好き!)

なんてったって4時に起きて駅に向かうまでの道は
まだ真っ暗で…
早朝は本当凍える…
でも早朝って空気が澄んでて
まだ汚れていないまっさらな空気が身体に染みるんだよね

さて、今回から

ヨガ

の本質に触れていきたいな。と思います

“ポーズを取ることだけがヨガではない”

私はアシュタンガヨガ
という種類のヨガを日々鍛錬しているのだけど

アシュタンガヨガとは

8つの決まり事
法則があります

そのうちの一つ目が

Yamas(ヤマ)
〜「日常生活の中でなるべく控えたほうがよいこと(禁戒)」〜
の事をいいます。

Yamas(ヤマ)の中でも5つ記されている内の1つ目が

Ahimsa(アヒムサ、アヒンサー)
〜非暴力、平和を保つ〜

非暴力と聞いて皆さんはなにを想像しますか?

まず暴力と聞くと殴ったり蹴ったり
手をあげるのを1番にイメージすると思います

身体に対しての痛みや傷をつけない事を
非暴力と捉える人も多いかと思うけど

ヨガの法則でのアヒンサーは
他人への非暴力は勿論のこと
身体だけではなく自分の心や他者への心に対しても
暴力をふってはいけませんよ
と記されています

例えば…

『仕事が毎日忙しい!疲れたー!!
あーあ人と会いたくない…
でも友達とご飯の約束入れてるし…
行かなきゃ…』

『怪我をしているけど痩せたいし!
今日はパワーヨガでガンガン動こう!(足痛いな〜)』

『あぁなんで私ってば昨日はもう食べすぎないって決めたのに食べちゃうんだろう。最低。』

こんな感情って日常生活でよく感じませんか?

他者に対してはもちろんの事

自分の気持ちをネガティブな方向へジャッチしたり
無理をさせる事はやめようねと記されているんです

強い言葉や感情で評価せず
今起きている事をただ受け入れて
認めてあげる事

優しく包み込んであげることがとても大切ですよ
とアシュタンガヨガの8つの法則では伝えられています

疲れていたら休めばいい
自分の心に嘘をつくくらいなら
正直な気持ちを相手に伝えてみる

怪我をした体を酷使するより
体の声に耳を傾けてケアしてあげる

食べすぎる日を作ってもいい
自分の心が今それを欲してるから

日々過ごしていると
なかなか自分を認めてあげることを忘れて
無理しがちですよね

いつの間にか自分より他者
になっていたり

それも勿論とても大切だけど

自分を認め受け入れてあげる時間も
作ってあげる

それがアヒンサー(非暴力)に繋がるんです

あなたは何も間違ってないよ
あなたが思うがままに行動してみていいんだよ
あなたは素晴らしいよ

自分の心に伝えてあげてください

それが自信となりその瞬間から
新しい自分と出逢えるんだと思います。

アシュタンガヨガを始めたい!という方は
東日本橋 ロータスエイト の
朝のマイソールクラスやWSにご参加ください!

平日 月曜〜金曜 6:45〜9:00
月に二回 Led class

こちらでメインティーチャーとして指導している
アシュタンガヨガ正式指導者
井上英樹 師の元で
私はアシスタントを務めてます。

初めてで不安の方はパーソナルでの指導も行っているので
Instagram等から問い合わせてみてくださいね。

それでは
Have a nice day!!

PROFILE

遠藤 未稀 ヨガインストラクター

宮城県出身/茅ヶ崎在住
28歳

前職で体力的にも精神的にも疲れ、湘南でのスローライフに憧れ移住。
ヨガに出会い身体が動くことや呼吸の大切さに気づき、性格や価値観が180度変わる。
フリーヨガインストラクター として1人でも多くの方が笑顔溢れる生活を送れるよう都内や湘南、多方面にて活躍中。現在はアシュタンガヨガを鍛錬し、今後インドで修行予定。

FEATUREおすすめしたい記事

page top