外部サイトへ移動します
奥田 慶 JUL 16,2021

Vol.24 ご無沙汰しております


いよいよ千葉も梅雨入りしました。

最近の僕はといいますと。
朝5時起床
Shape or lessonしてから

10:00 the behinds open
17:00 まで工場作業 or 午後のlesson など。
1日が短く感じる最近です。

と毎日忙しくさせていただいております

夕方 自分の車をパシャリです
一日の仕事終わりに30分ロングボードでサクッと

S63年式のダットサンです。

シンテイや港で見かけたら声かけてくださいね!?
波譲りますね 笑
こんなライフスタイルも海辺のメリットです^ ^

そして
仕事の変化は
新しいshape roomを作りました。(板を削る部屋)
ラミネートルームも増設です。(板にファイバークロスを巻く部屋)

これにより生産本数のキャパシティが上がりました。

早速、10feetのlongboard をshape しました。

下は最近のcustom order達

全てカスタムオーダー品で同じものは存在しません
貴方だけの the one です。

業界?
サーフィン業界にも色々な方向性がございますコンペティション(試合、コンテスト
フリーサーフィン(アウトドア、気持ち良いサーフィンの追求
そしてart(カッコ良くなどstyleの部分

The behinds は

全てを追求するAlternative surfer’s でありたいと思っております。
Alternative surfer’s には
デザイン、進化、感度、スキルが必要で
お客様が求める所やライフスタイルに合わせた提案をさせていただきます。

例えば
年齢 40才
頻度
現在乗っているサーフボード 長さ5”10 shortboard

もっと本数を増やしたい。
気持ち良く休日の1ラウンドを過ごしたい
など。。。
こんな要望がありましたら。

サーフボードの形、感覚、どんな風になるか
乗れすぎて、もっとサーフィンがしたくなるなど
説明させていただきながら、じっくりと次回のサーフボードの
提案をしながらレッスンしていきます

お客様の笑顔や希望に満ち溢れる瞬間がカスタムオーダーボードを作っていて良かった
と感じる瞬間です^ ^

八木さん

Tanakaさん

工場についてなど

New shape room

ミリ単位でズレがわかるようになりました。

Hand shapeの精度がかなり上がります。

さて behinds

お客様のサーフィンの疑問、相談の場になればと思っております。

そして1人1人に合わせたサーフィンスタイルのお手伝いをできたらと
思います。

Kei

PROFILE

奥田 慶 trouble surfboads 主宰

静岡県浜松市出身、千葉県市川市育ち
現在は千葉県・片貝にてSurfboad Shaperとして活動

Surfboadがどのように作られているかなど、僕の自己紹介を含め、こちらのコラムで毎月ご紹介させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

FEATUREおすすめしたい記事

page top