外部サイトへ移動します
スナックアーバンのママ OCT 24,2019

アーバンママの(どうでもいい)ご飯の話 Vol.3
とりあえず昆布締め


(本文と写真に互換性はありません。写真は最近の酒周辺。)

アーバンの横の横には、わたしとホステスが社員食堂のように使っている居酒屋があって、昨日、これからラジオの出番だという犬山紙子と30分だけそこで夕飯を食べた。
わたしはもう10年以上かよっているのでだいたいのメニューを把握しており、「肉豆腐」「トマトチーズオムレツ」「しらすオムレツ」「カニサラダ」「鶏の唐揚げ」「ホッケの塩焼き」「ザーサイ炒め」「肉キムチ炒め」のあたりから数品を頼むことが多い。しかし、なんと犬山紙子は小腹がすいているからとお茶漬けを頼んだ。

お茶漬け!

お茶漬けの選択肢がある人生か!!!

わたしはお茶漬けをほとんど食べたことがない、いや、たぶん2〜3回はあると思う。でも自分で作ったことはないし、積極的に頼んだこともない。それはなぜかというと、あっという間に食べ終わってしまいそうで悲しいからだ。つまり、わたしはちまちま少しでも長く食べていたいタイプの人間なのである。

これがその「カニサラダ」。居酒屋の野菜サラダが好きなんです。
理想の目玉焼きはつまみとしてパーフェクトな存在。
かた焼きそばにもチャーハンにも、できたらナルトをいれてほしい。

ところでこの「ちまちま長く食べる」というのは難しい。まず、胃袋には限界があるからボリュームに負担のでる食べ物は向いていない。それから、美味しすぎるのも問題で、サシのキマりまくった牛肉とか食べると一口で満足度が一気に上昇して試合終了感がただよう。

さらに、だいたいわたしが作る料理はバリエーションがあるようでない。そもそも食に対して超コンサバなところがあって、その店でまずは自分が一番好きだと思うメニューを探し出し(この作業が重要)、それさえ食べ続けれていれば満足できる。小学生のときにロイヤルホストでオリエンタルチキンサラダを4年間食べ続けたときも飽きなかったし、そのあと香港粥を4年間食べ続けても飽きなかった(もうどちらもメニューにはない、悲しい)。そして新しいメニューに果敢に挑んだり決してしない、失敗をはじめから恐れるタイプでもある。

憧れのメヒコのカニピラフ。ピラフにはタバスコどば〜〜っが基本。
新小岩で貴州料理。ピータンの周りに発酵唐辛子のソースがかかっていて死ぬほど辛い、そして美味い、いますぐ食べたい。
超熟に豚ひき肉のペーストをのせて揚げる、通称「カロリーさん」。最近のヒット作。

なんだかよくわからない前置きになってしまいましたが、そんなわたしがこの夏に最も作り続けたちまちまつまみこと「昆布締め」を広げたい、世界に!!!

まず昆布には、そんなにこだわりがない。スーパーで売っている、安いものでよい。が、安いものは幅がほそい。なので2〜3枚、横に重ねて手動で面積を広げる。

作り方といっても(レシピ→)昆布の汚れを拭き取って挟んでおくだけで、わたしはもったいなので層になるように重ねてラップでギュッと閉じるだけだ。例)昆布→具材→昆布→具材→昆布、をラップで一巻きにぎゅぎゅっと。

では、楽しい具材のお話です。

魚なら白身魚(鯛)、ホタテ、甘海老あたりが定番だけど、サーモンも意外と美味しかったり。タコや烏賊もいい感じになりそうだな〜。ただ醤油イズ正義ではないところが昆布締めの面白さなんですよっっっ!!!(力説)。絞ったレモンと塩、塩だけ、醤油(withワサビ、柚子胡椒)とか、それぞれのベストがバラバラなので、各種用意しておくことをおすすめします。

少し手間がかかるけど、(レシピ→)牡蠣を流水でじゃぶじゃぶ洗ってから、フライパンにひたひたの日本酒とともに入れ、蓋をして弱火で日本酒がなくなるまで酒蒸しにして・・・。そして、なんとその牡蠣を昆布締めに!!!! まじで日本酒泥棒!! こんなものを思いついた自分が怖くなる危険な組み合わせです。

生まれてはじめて作ったフルーツポンチ。中身は全部、焼酎(甲)。危険な飲みやすさ・・・。
神戸に家を借りているのだけど、その近くにある朝10時まで営業している銭湯の朝ビール。神!
最近大阪にいくと京橋で飲むことが多い。たまらなく良い街である。

そして、お、お前、こんなことになっちゃうのかよぉ・・・、と驚愕の食感を打ち出したのが、なんと、わかめ! 信じられますか、わかめを昆布締めに・・・。わかめの水分がなくなりシャキシャキの食感が出現、さらにグルタミン酸がすみずみまでいきわたり、いってみれば、わかめなのに昆布・・・。もちろん、不思議だけど美味しい。ちなみにわかめは乾燥以外を使ってください。

魚介だけじゃなくて、肉だって挟まれたい!ということで、赤みの牛肉を昆布じめしてさっと焼いたり、しっとり茹でたささみとかも、く〜、美味しいんだ。

あとはアスパラね、アスパラなんですよ。さっと茹でたアスパラを斜めに切って昆布で挟んでおくと、すごいことになってしまうんです。きゅうりとかカブとか色々やってみたけど、アスパラを超えることはなかった。ちょっとお醤油とか塩とかつけて食べるとエンドレス酒!!

とにかく!! 昆布締めは挟んで放置しておけば完成、かつグルタミン酸は最高!! ぜひいろいろな食材で試していただいて、みんなで美味しかった報告会を開きたいな〜! ちなみにカニカマ、茹でた青菜、はんぺんなんかも美味しかったですよ。

PROFILE

四谷三丁目の会員制スナックのママです。なんだか一周してウーロンハイの美味しさに気付いた秋。ウーロンハイ(濃いめ)はいつだってわたしに寄り添ってくれる。

FEATUREおすすめしたい記事

page top