外部サイトへ移動します
吉本 悠佑 JAN 01,2022

『キッチンカー物語④』~愛とロマンの星~


『キッチンカー物語①』~原体験~
『キッチンカー物語②』~大人になろうよ~
『キッチンカー物語③』~ロゴデザイン編~

明けましておめでとうございます。

なんと!この度、コラムが最終回となってしまいました。まだまだ発信しつづけたいネタの宝庫なのですが、今まさに進行中のワガママがひとつひとつ形になろうとしています。

今回もお見せしましょう。
Welcome to my 小宇宙!

世界

「違法」…人を殺しちゃいけません。物を壊したり盗んだりしちゃいけません。
「あかんこと」…精神的な部分。イジメとか、悪口とか、干すとか。違法ではないかもしれないけど、天国から遠のく。

問題はこっから。

違法なこともない。あかんこともない。それってとても平和な世界。Amazonは翌日に届くし、チェーン店に行ったら安うま牛丼が食べられる。電車は定刻に来るし、毎月お給与も振り込まれる。
なのに…生きててつまらない。もはやそういう時間の方が長い。

それでもワクワク・ドキドキ・キュンキュンするときだってある。

誰かが優しかったとき。
「ニットの穴あき?それ気に入ってたやつやん。すぐ直すわ。貸して」
誰かの挑戦に触れたとき。
「俺、仕事辞めてフランスのワイン学校に行こうと思って…」

——それって『愛とロマン』なんじゃない?——

既成品じゃない何か。
深い情。夢、冒険。

あんなこといいな!(ハードの理想)

車内設備はオーソドックス。火と水があって、風通しがよければいい。最低限のシュッとしたキッチン。そこに愛やロマンを乗せる。

空想上の食卓

キッチンカーのネック。それは販売窓の位置が高いこと。お客さんと目線が合わないのは車高などの構造上しょうがない。

じゃあどうしたらお客さんは楽しく感じるか?

地面に立つ想像してみる。斜め上には販売窓。じゃあ正面・斜め下あたりは…?
ここにおばんざいを並べたら食卓に料理が並んでるみたいな感覚にはならないだろうか…?

「ここに特注の冷蔵ショーケースを入れられませんか?お肉屋さんとかケーキ屋さんにあるようなアレです!計算上は…イケるはずです!」

悟りの窓

販売窓側ってメニューを掲げたり、電飾をしたり、気合いが入りやすい。
で、反対側はというと…

「男は背中で語る」っていうじゃない?
顔がよくても背中が曲がってる人…そんなのイケメンじゃない!

漏れる明かりって不思議。遠くからでも誰かの存在が伝わる。
外から見えるわくわく感。「あのお兄さん、なにしてるんだろう?」
手を振ってくれるコドモがいたら僕だって手を振りたい。「中見るか?」「みるー!」
——いつまでも彼らのようにやりたいことを即決したい。

そうやって一瞬一瞬を楽しく切り取って、生きていたいじゃないですか。

できたらいいな!(ソフトの理想)

出店計画をこれから練る。
いろんな場所でいろんな人に会いたい。

ベンチマークしている先、それは『生協のおにいちゃん』

郊外の団地。壁かけカレンダーの赤丸を見つめる一人暮らしのおばぁ。
「あ-、次の土曜日はお兄ちゃんが来てくれはる日やな」

「おばちゃ~ん!また来たよ~!え?全部やらこぅ炊いてあるがな~笑」
硬いもんはあかんと言いながら、食べる欲があるうちは、人生の華。

「おじちゃん、荷物、いつものとこでいい?」
「おばちゃん、散歩がんばってはるな~。タンパク質しっかりね~」
クロネコのおにいさんでもいいし、牛乳屋のおねえさんでもいい。人間関係が希薄になっても、自分のことを少しでもわかってくれる人がいたら、それって少し愛


<昼×オフィス街×お弁当>…歴史の浅い業界でも、早くも「定説」みたいなものができつつある。じゃあ別世界はいかが?
<夜×住宅街×晩酌セット>
<朝×???×???>

時間軸だけじゃない。場所だって、場面だって。世の中には無数の組み合わせがある。
みんなが知らない景色を走ってみるって、それって少しロマン

幹線道路は少し苦手。人も車も多いし、空気もあんまりきれいじゃない。

実は昔、躁鬱に悩まされていた時があって。都会の真ん中で人はたくさんいるのに、誰も助けてくれなかった。だから今でもビル群は苦手。
あれから少ない人に愛される方法を考えるようになった。いつの間にかターミナル駅じゃなく道の駅を目指していた。

——横道をまっすぐ走る——
その方が、いまはおだやか。

あんな夢こんな夢いっぱいあるけど!

行燈を作ろうと思って。
最初は「たいたん」用にと思ったのですが、「四面もあるしイケ麺バーのロゴも作っちゃえ!」と。

世にも珍しい?「両A面行燈」(笑)

行燈いっこに屋号いっこしか書いちゃいけないなんて誰が決めた?
なんなら4つの屋号をそれぞれ書いて日替わりで回す店なんかあってもおもしろいかも。(今夜はイタリアンバル『ぼのぼの』、明日はクレイジー割烹『ギョロギョロ』、昼間はゆる喫茶『哲学の道半ば』、週末はスナック『ゆうこ星人』…この案どうぞパクッて!笑)

イメージ的にはね、昔のレコードなんです。両A面の。
くるっとひっくり返せば同じアーティストなのに雰囲気の違うものが出てくる。

『たいたん』も『イケ麺バー』もどちらも僕の作品。どっちが好きかなんて人それぞれでいい。ともかく両方がうまく回ればいいなと。

この他にも愛やロマンを振りまきたい場所なんていくらでもある。

▷名刺…バラまいても捨てられる運命。名刺の本質ってそもそもなんだっけ。そろそろアップデートしていい時期では?

▷プラ容器…届くまではガッチリ。なのに開けた途端、ジャマくさい。ゴミ箱はすぐパンパン。「あーもうやだ!」と言う人のもとに、今日も届く。

これじゃ愛もロマンもない。決して名刺屋さんや容器屋さんが悪いわけじゃない。それを完全に無くすことが最善でもない。作る人も、提供する人も、使う人も、地球にも。そこに愛やロマンがあるのかなぁと思ってずっとこの世界を見ている。
だったら少しづつでも変えていこう。せめて僕の周りの小宇宙だけでも。

愛とロマンの星

新しい人に会うと、いつも想像するんです。
「もしかしたらこの人が僕の人生を変えるかもしれない」って。
恋愛だけじゃない。仕事でも。友情でも。実際そんなことが過去何度もあった。

だったら、誰かにとっての僕もそうなのかもしれない。
そうやって自分に魔法をかけ、明日もがんばる。

水瓶座のロマンチスト/博愛主義者
B型に憧れるA型
吉本悠佑

ここはきっかけ。次は話そう。
書ききれないことなんて山ほどある。下ネタから上ネタまで。(!)
今日はどんな面を奏でる?なんならsessionでも?♡

出掛ける準備は、そろそろできそう!

2022年——ひとりでも多くの良縁に巡り合えますように!

PS. 同乗者大募集中!!!
~運転手(ドライバーだと飲めないから笑)・料理・売り子・喋り相手・飲み相手・自分探し……なんでも!愛とロマンを売れる人なら国籍/年齢/性別/言語、一切不問。楽しさ倍増、しんどさちょいわけさせて~

noteは今後も情報発信基地。ただ、コラムニストの第一歩はここURBAN RESEARCH MEDIAから始まったと一生言い続けます!笑

See you soon♡♡♡

PROFILE

吉本 悠佑 POP-UPイケ麺バー主宰

京都在住『流しの料理人』 Pop-Upイケ麺バーを主宰し各地で手打ちの蕎麦や饂飩を出す傍ら、ライター、金継ぎなどをマルチにこなす。京都の割烹屋・全国の麺処で修業経験有。旅した国は世界40か国近く。大学卒業後、大手の人材会社・広告代理店での営業経験やドイツ在住経験も。gayデス。

FEATUREおすすめしたい記事

page top