外部サイトへ移動します
NEWS OCT 23,2019

URBAN RESEARCH DOORS 京都三条通店にて益子焼窯元「つかもと」フェア開催


益子焼窯元「つかもと」
関東における民芸陶器の一大産地である栃木県益子町。
益子焼窯元「つかもと」は、その中でも最大の窯元であり創業150年以上の歴史があります。
創業以来培ってきた伝統の技法や素材を基に、現代の食卓・暮らしになじむデザイン性を持ち合わせたアイテムを生み出しています。

今回URBAN RESEARCH DOORSで初めての開催となる「つかもと」フェアでは、益子の伝統釉を使った軽く片手に持ちやすい飯碗や、思わずほっこり和んでしまうかわいらしい箸置きまで、バリエーション豊かにご紹介いたします。

ぜひ自分だけのお気に入りを探しにURBAN RESEARCH DOORS 京都三条通店へお越しくださいませ。

【開催期間】
2019年10月24日(木)~11月4日(月)

【開催店舗】
URBAN RESEARCH DOORS 京都三条通店

PICKUPアイテム

益子伝統釉シリーズ
コーヒーカップ ¥1,100 (税込)
ソーサー ¥825 (税込)

益子の昔ながらの伝統釉である「糠白釉 (ぬかじろゆう)」、「青磁釉 (せいじゆう)」、「飴釉 (あめゆう)」を釉掛けしております。
カップとソーサー別の色を組み合わせて自分だけのお気に入りを見つけるのもおすすめです

ペルシャ紋シリーズ
8寸丸皿 ¥2,200 (税込)
6寸丸皿 ¥1,100 (税込)
5寸丸皿 ¥825 (税込)
4寸丸皿 ¥660 (税込)

「蝋抜き (ろうぬき)」という技法で描かれたペルシャ柄のお皿です。
お色は「呉須 (ごす)」と「黒釉 (くろゆう)」の2色でご用意。
存在感のある柄ですが落ち着いた色なので他の食器とも合わせやすく、様々な食卓シーンで使いやすい一皿です。小皿から大皿まで用途に合わせてサイズを選んでいただけます。

FEATUREおすすめしたい記事

page top