外部サイトへ移動します
NEWS MAR 24,2022

アーバンリサーチの廃棄衣料アップサイクルブランド「commpost」と「ファミマ!!」が新商品
表紙を捨てずに中紙を交換できる『リフィル ノートブック』を共同企画!


2022年4月1日(金)より「アーバンリサーチ」「ファミマ!!」店舗にて販売開始

株式会社アーバンリサーチは、株式会社ファミリーマート (本社:東京都港区、代表取締役 細見研介)と協業し、2020年2月に都市型ワーカーに向けた新たなライフスタイル提案型リアル店舗として「アーバン・ファミマ!! 虎ノ門ヒルズビジネスタワー店」をオープン。全体の70%にサステナビリティな要素を取り入れ、環境に配慮した店舗作りを実現し、都会のインフラの中で、未来の資源を考えるきっかけづくりを提案して参りました。

そしてこの度、アーバンリサーチが異業種協働で取り組む廃棄衣料アップサイクルブランド「commpost (コンポスト)※1」の生地素材を活用した新たな商品について、「ファミマ!!」と取り組みを開始し、第一弾となる『REFILL NOTEBOOK (リフィル ノートブック)』を2022年4月1日(金)より発売いたします。

第一弾として発売するのは、コンビニエンスストアでも需要の高いノート製品。
生産背景には個別オーダーでオリジナルノートの制作を提供する東京・代々木八幡の「HININE NOTE (ハイナインノート)」が全面協力。commpostの生地が、レザーライクな質感であるという点と異素材ながらも紙なじみやめくり心地がよい点にヒントを受け、商品化が実現しました。
また全160ページあるノートを使い切った後には、表紙を捨てずに中紙交換ができる「Refill (リフィル)」を提案いたします。HININE NOTEにて新たな中紙へと交換することで、長く表紙をご愛用いただけます。

取り扱い店舗は、アーバン・ファミマ!! 虎ノ門ヒルズビジネスタワー店を含む「ファミマ!!」の26店舗と、アーバンリサーチの一部店舗およびオンラインストアとなります。

両社は今後も、サステナビリティを軸にした商品企画を実施し発売していく予定ですので、ぜひご期待ください。

REFILL NOTEBOOK

Natural
Black①
Brown
Black②

RIFILL NOTEBOOK
価格:¥1,980 (税込)
サイズ:one

品番:CC23-4AS001
カラー:Natural

品番:CC23-4HS001
カラー:Brown / Black① / Black②
※ Black②はアーバン・ファミマ!! 虎ノ門ヒルズビジネスタワー店限定販売

> ONLINE STORE

Detail

リフィル ノートブック ディテールリフィル ノートブック ディテールリフィル ノートブック ディテール

ノートの表紙にcommpostを、中紙には古紙パルプ70%以上配合した再生紙を採用。サイズは持ち運びに便利なB6サイズで、カラーバリエーションもユニセックスで楽しめる配色となっております。

【発売日】
2022年4月1日(金)〜

【取り扱い店舗】
・URBAN RESEARCH Store パルコヤ上野店
・URBAN RESEARCH Store 東京スカイツリータウン・ソラマチ店
・URBAN RESEARCH Store 有明ガーデン店
・URBAN RESEARCH Store ラゾーナ川崎プラザ店
・URBAN RESEARCH Store イオンレイクタウンmori店
・URBAN RESEARCH Store タカシマヤ ゲートタワーモール店
・URBAN RESEARCH Store ルクア大阪店
・URBAN RESEARCH Store イオンモール岡山店
・URBAN RESEARCH Store アミュプラザくまもと店 
・URBAN RESEARCH DOORS 南船場店
・URBAN RESEARCH DOORS なんばパークス店
・URBAN RESEARCH ONLINE STORE

・アーバン・ファミマ!! 虎ノ門ヒルズビジネスタワー店
※ Black②はアーバン・ファミマ!! 虎ノ門ヒルズビジネスタワー店限定販売です。

・ファミマ!!サピアタワー店
・ファミマ!!品川シーズンテラス店
・ファミマ!!秋葉原UDX店
・ファミマ!!東京都庁第二本庁舎店
・ファミマ!!サンシャイン店
・ファミマ!!芝パーク店
・ファミマ!!新宿アイランドタワー店
・ファミマ!!東京ワールドゲート店
・ファミマ!!ムスブ田町店
・ファミマ!!恵比寿ガーデンプレイス店
・ファミマ!!Thinkpark店
・ファミマ!!浜松町ビル店
・ファミマ!!東京国際フォーラム店
・ファミマ!!豊洲ベイサイドクロス店
・ファミマ!!霞が関ビルディング店
・ファミマ!!大手門タワー店
・ファミマ!!大手町パークビル店
・ファミマ!!東京ガーデンテラス店
・ファミマ!!日比谷フォートタワー店
・ファミマ!!二子玉川店
・ファミマ!!虎ノ門ヒルズ店
・ファミマ!!MMセンタービル店
・ファミマ!!ハレザ池袋店
・ファミマ!!日本橋室町三井タワー店
・代官山店

※ 「ファミマ!!」は都市型ワーカー向けにオフィス内で展開するファミリーマートのストアブランドです。
※ 「ファミマ!!」でも一部取り扱いのない店舗がございます。
※ 通常のファミリーマート店舗では取り扱いはございません。

Special Movie

HININE NOTE (ハイナインノート)
印刷会社の一角で始まったハイナインノート。サイズや表紙、中紙などあらゆるパーツを選び自分だけのオリジナルノートを作成することができる。
表紙には名前やメッセージを入れることも可能で、ギフトとしてもおすすめ。
店舗では最短1冊15分、オンラインではオーダー後3日~1週間後のお届け。
“ただのノート。だけど、世界に一冊だけのノートが、あなたのクリエイティブを刺激します。”

ハイナインノート イメージハイナインノート イメージ

住所:〒151-0064 東京都渋谷区上原1-3-5 SK 代々木ビル 1F HININE Inc. 内
営業時間:13:00~20:00 (L.O.19:00)
定休日:火曜日
電話番号:03-6407-0819
作成:1冊15分~ / ¥1,430 (税込)~
オンラインストア:https://hininenote.jp/

中紙交換サービスについて

ハイナインノートでは、表紙はそのままで中紙交換ができるサービスを行っています。

■ハイナインノート店舗での交換
ノートをお持ち込みいただき、リングと中紙を新しくお選びいただきます。
交換後、取り外したノートの中身は別のリングで綴じお持ち帰りいただくことも可能です。また、裏表紙を新しくしたり、ゴムの色を変更することもでき、飽きずに長くノートをご愛用いただけます。
1冊15分~ / 金額 ¥1,100 (税込)~

■オンラインでの交換
2022年春を目処にハイナインノートのHPから、オンラインでの中紙交換サービスの導入も検討しております。 ※サービスの開始時期は変更となる可能性がございます。
HP:https://hininenote.jp/

※1 commpost (コンポスト)について

共有、共同、常識、良識を意味する「common (sense)」と郵便・提示する・標柱を意味する「post」を組み合わせた造語。 敷居が高いと思われがちな「アップサイクル」という考え方に、ファッションの分野から、スタイルのある新しい価値や考え方を提示していく。 これからの地球環境や人のはたらき方・暮らし方に対して、新しい常識を示していきたい。そんな想いから誕生したサステナブルマテリアル・ プロダクトブランド。

commpost
> SPECIAL SITE
> Instagram @ ur_commpost

取り組みの流れ

障がい者を含むパートナーとともに色ごとに分別された廃棄衣料は、研究者グループ*の技術によりシート成形され、その後、異業種協働によるものづくりが行われます。そして、お客様が使い終えたcommpost製品は店頭にて回収し、また新たなcommpost製品へと生まれ変わります。

* Colour Recycle Network
2015年4月、京都工芸繊維大学大学院 木村照夫教授(現名誉教授)をプロジェクトリーダーとして発足。当時、同研究室に在籍していた内丸もと子(テキスタイルデザイナー)が提案した素材分別が難しい廃棄繊維を色で分けてリサイクルする「カラーリサイクルシステム」をコンセプトに、デザイナー、研究者、成形加工業、故繊維業、素材メーカー等がネットワークを組んで、廃棄繊維から付加価値のあるプロダクトを開発している。 USA等海外の学会でも研究成果を発表している。
https://www.colourrecyclenetwork.com

commpost製品と衣料品の回収について
お客様が使い終えたcommpost製品と、アーバンリサーチ製品の衣料を下記店舗にて回収しています。回収された製品や衣料は、新たなcommpost製品へとリサイクルされ生まれ変わります。
製品をご愛用いただいた後、使わなくなった際は、回収店舗までお持ちください。
回収店舗

commpostのパートナー募集について
commpostは2025年大阪・関西万博に向けた取り組み「TEAM EXPO 2025」プログラムの「共創チャレンジ※2」に“チーム commpost”として登録しており、廃棄衣料を蘇らせるチャレンジに参加するパートナーを募集しております。ご興味のある企業・団体は以下までご連絡をいただきますようお願い申し上げます。
(株式会社アーバンリサーチ サステナビリティ推進課:info-sustainability@urban-research.com)

※2 共創チャレンジについて

共創チャレンジとは、大阪・関西万博のテーマである「いのち輝く未来社会のデザイン」を実現するため、自らが主体となって未来に向けて行動を起こしている、または行動を起こそうとしているチームの活動であり、当社は廃棄衣料を蘇らせるチャレンジとして関係各所の皆様とチーム「commpost」の活動を登録しております。多様なパートナーシップの実現により、アパレル業界全体の廃棄衣料の削減、ひいては地球環境負荷の軽減に貢献し、同時に、障がい者をはじめとする就労困難者や地域住民との協働を目指します。

TEAM EXPO 2025 official page
廃棄衣料を蘇らせる「commpost」

当社のSDGsへの取り組み

株式会社アーバンリサーチでは2019年12月に独自のSDGs基本方針「3C」を宣言。
国際社会の一員として、SDGsを積極的に支援し、アパレル企業視点で個性を活かした取り組みを推進しています。
commpost (コンポスト)は当社での廃棄衣料を大幅に削減したほか、障がい者雇用の促進や地域・大学研究団体との協働により生まれた点から、3Cにおける「1. Clothing Innovation / 衣料資源の有効活用」「3. Community Building / コミュニティの形成」を軸とした取り組みとして進行しています。

> 3Cとは

commpostの場合

障がい者をはじめとした就労困難者の雇用が生まれます
障がい者や働きづらさを抱えた人々に就労の機会を提供することを通じて社会参加を促していくことを目指しています。持続可能な経済成長の実現のため、包摂的で働きがいのある仕事づくりを行っていきます。

衣料 / 古繊維をアップサイクルし、持続的に活用できる革新基盤を構築します
パートナーシップで共同開発を行い、研究から商品化を実現することで廃棄衣料や古繊維をアップサイクルしやすい基盤を構築します。素材開発を行うことで、安定的な基盤を目指します。

持続可能な生産と消費のパターンです
「売れなくなった商品を廃棄しない」 という当社、「使わなくなった製品を捨てない」という消費者の行動から始まる、しくみです。

環境を守ることができます
カラーリサイクルの循環を構築することで、CO2の排出を抑制することを目指しています。温室効果ガスの排出量を抑えることで、気候変動の具体的な対策となります。

協働で付加価値を創造するプラットフォームです
当社、NPO、大学、他企業、そして生活者一人ひとりの理解と協力によりカラーリサイクルの商品が生まれます。

FEATUREおすすめしたい記事

page top