外部サイトへ移動します
NEWS DEC 20,2019

木製ハンガーをアップサイクルする企画「Re:hanger」
ReBuilding Center JAPANと協業


2020年3月28日(土)、株式会社 アーバンリサーチ (本社:大阪府大阪市 代表取締役社長 竹村 幸造)の主要事業部「URBAN RESEARCH (アーバンリサーチ)」は、使用済みの木製ハンガーをアップサイクルする企画「Re:hanger」をスタートします。

洋服をきれいに保つために必要なハンガー。
アパレルを生業とする私たちアーバンリサーチは、店舗でオリジナルの木製ハンガーを製作し使用しています。その中で様々な理由で役目を終え、使われていないハンガーがあります。
この課題に対し、このハンガーをただ破棄するのではなく、新しい役割を与えて木材という資源をつなげていきたいという思いから、長野県諏訪市で古材と古道具を販売する「ReBuilding Center JAPAN (リビルディングセンタージャパン)」と協業し、木製ハンガーのアップサイクルに取り組みます。
ハンガーを使用する企業の責任として、店舗での役目を終えた木製ハンガーを「レスキュー」し新たな役割と価値を与え、資源を繋いでいければと考えています。

【販売開始日】
2020年3月28日(土)

【販売店舗】
アーバンリサーチ 一部店舗
※予告なく変更になる場合がございます。


ReBuilding Center JAPAN EXHIBITION
【開催期間】
2020年3月28日(土)〜4月5日(日)

【開催店舗】
アーバンリサーチ KYOTO
〒604-8045 京都府京都市中京区寺町通円福寺前町285
TEL:075-255-3808

ハンガー

ハンガーのハンガーとしての役割を続けていけるように、表面塗装を削り落とし、無垢の木のあたたかみを活かしました。アーバンリサーチロゴと、新しく押したリビルディングセンタージャパンロゴが入ります。

販売価格:¥1,650 (税込)

シューホーン

ハンガーの木材を活用してシューホーンという新たな役割を。使用していないハンガーを使って、ファッションを愛する人に欠かせない、シューホーンを制作しました。一つずつ、職人の手で削り加工しています。好みのオイルや蜜ろうを塗って経年変化を楽しめる無塗装仕上げ。背面にリビルディングセンタージャパンロゴが入ります。

販売価格:¥3,300 (税込)

※販売価格は変更になる場合がございます。

ReBuilding Center JAPAN
長野県諏訪市で、古材と古道具を販売する建築建材のリサイクルショップを運営。REBUILD NEW CULTUREという理念のもと、よりよい社会をつくるための活動を行なっている。
http://rebuildingcenter.jp/

SDGs ロゴ12 つくる責任 つかう責任13 気候変動に具体的な対策を17 パートナーシップで目標を達成しよう

株式会社アーバンリサーチは、持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

FEATUREおすすめしたい記事

page top