TINY GARDEN FESTIVAL

Sustainabilityサステナビリティへの取り組み

TINY GARDEN FESTIVALでは、テーマの1つに「サステナビリティ」を掲げています。
新型コロナウイルスの感染拡大防止と安全性を重視する前提で、会場内で食べること、選ぶこと、遊ぶことを通して、本イベントに関わるみなさまと一緒に、環境・社会課題と向き合い未来に繋がることに取り組みたいと考えています。
小さなことでも、できることから一つずつ。ぜひご協力をお願いいたします。

ごみの削減

メイン会場にご入場される方に、「アーバンリサーチ ドアーズ × Loopach」のエコバッグをお渡しいたします。会場内のお買い物で、同エコバッグを使うことで、Loopachポイントを貯める体験をしていただけます。

Loopach (ルーパック)とは?
一つのエコバッグを生産する上でのエネルギーを考慮すると、一つのバッグを長く、大切に使う必要があります。それはモノを大切にするという原点。
人にも環境にも優しく、売る人と買う人で共創する、持ち歩くことで、世界が変わる。
Loopachはエコバッグに代わる、新たなパッキングプラットフォームです。

▼詳しくはこちら
Web https://loopach.com/
Instagram @ loopach_japan

エネルギー

株式会社UPDATER様を通してTINY GAEDEN 蓼科の宿泊施設内で自然エネルギーを活用しています。

廃棄衣料

会場内にて、羽毛製品とアーバンリサーチ社製の衣料品の回収を実施いたします。

> ダウン製品の回収について
> アーバンリサーチ社製の衣料品の回収について

地域への貢献

長野県茅野市の一員として地域活性化への貢献に取り組みます。

3c

株式会社アーバンリサーチは、SDGsの達成に貢献するため、頭文字が『C』から始まる3つのテーマを中心に取り組みを進めています。
> 詳しくはこちら

▲ TOP