外部サイトへ移動します
FASHION MAR 15,2021

柄を纏う春。メンズライク、レディライクに着るKBF

今回ご紹介するのは春の定番の柄アイテム。そんな柄をメンズライク・レディライクなスタイリングでそれぞれご紹介。テイストの枠に囚われない自由さと、KBFらしい前衛的なスタイリングは必見です。


1. チェックシャツ

KBF今季一押しのチェックシャツ。優しい透け感とやわらかい素材がポイント。

チェック×レディライク

チェックというとなんとなくカジュアルなイメージが湧きやすい。そんな時はサテンのようなツヤ感のあるスカートを合わせるとぐっと上品でレディな印象に。
袖口が絞られているデザインなので、上まで捲し上げ袖のボリュームを出すことで手首の華奢さを強調してくれます。

チェック×メンズライク

チェックのセットアップは王道のかっこよさ。襟に施されてるパイピングが全体をより引き締めハンサムな印象にしてくれる。パンツは細身のシルエットにしているのでオーバーサイズのシャツでもメリハリが付けやすく、すっきりと着られます。

2. ストライプワンピース

一枚は持っておきたいストライプワンピース。細かいストライプ柄は上品でいて個性を引き立たせてくれるデザインになっている。

ストライプ×レディライク

一枚で主役になるワンピースは手を加え過ぎずシンプルに着るのが一番。
ウエストのベルトは高い位置で縛るとよりレディな印象に。大胆に開いたバックデザインもヘルシーな雰囲気にしてくれる。トレンド感のあるスカーフをアクセントとして巻くだけで垢抜けたスタイリングに。

ストライプ×メンズライク

レディライクなスタイルとは一変、パンツをレイヤードするだけでがらりと表情を変える。
ウエストも絞り過ぎずラフに着ることがメンズライクに見せるポイント。
足元はマニッシュにフラットのサンダルでかっこよく合わせるのがKBFらしい。

3. レースブラウス

春といえば必須のレースアイテム。KBFのレースは3つの柄、異なる素材感を使った捻りがこだわり深い一枚。

レース×レディライク

甘くならないレースだからこそ、王道のプリーツスカートに頼ったエレガントスタイル。足元までワントーンでまとめTHE・春らしい装いに。
今年はラフなスタイリングがトレンドなので、ヘアスタイルは低めの位置でざっくりとくくるとよりGOOD。

レース×メンズライク

レースをメンズライクに着る。挑戦しようとすると加減が難しいけれど、ワイドパンツにごつめのスニーカーで、ほんの少しストリート感の残るスタイリングに合わせるのが意外とGOOD。
黒レースは肌とのコントラストがはっきりするのでよりクールな印象に。

FEATUREおすすめしたい記事

page top