外部サイトへ移動します
FASHION MAY 09,2022

ブランドPRが語る、KBF 2022SS COLLECTION

KBFの中でも「KBFらしさ」がより詰まったコレクションライン。
2022SSもちょっと個性的でひとクセのあるアイテムを展開。
今回はKBFブランドPR 佐々木目線でのおすすめとスタイリングをご紹介します。


KBFのコレクションラインというと、そのシーズンのテーマが色濃く表現されているラインで、スタッフ間での人気も高く、実は私もスタッフになる前からずっとファンでした。
そういえばKBFで初めて買った服もコレクションラインで、個性的だけど馴染みのいいデザイン性とシンプルに着るだけでお洒落な雰囲気になれるところに魅力を感じてどっぷりはまりました(笑)。

2022SSのシーズンテーマは“Elation”。
高揚感、意気揚々といった着るだけでテンションの上がるようなエネルギッシュなデザインが今年のコレクションラインの特徴。特にこのセットアップはテーマにばっちり合うデザインで真っ先に目に入りました。

夏も引き続きセットアップは注目のアイテムですが、夏ならではのこの大胆な柄が他にはないので魅力的です。大人っぽさも残る柄なので、それぞれ別のアイテムと組み合わせたらスタイリングの幅がぐっと広がりそうです。

次に気になったのは、このパンツ。

私の中でKBFぽいな~と思うデザインがオーバーサイズとかワイドパンツで、このパンツがまさにそれ! メンズライクな雰囲気も漂うワイドシルエットですが、よく見ると生地の表面がコーティングされていて少し艶感があるのがポイント。Tシャツで合わせてもカジュアルになり過ぎずに着られます。シンプルにKBFっぽさを狙うなら、このパンツはマストです。

あとKBFといえばワンピースかなと思うのですが、この袖に特徴のあるワンピースがイチオシなんです。

スラックスリーブドレス ¥9,130 (税込) ※5月下旬発売予定

肩から袖口にかけてボタンを施したややハリのある素材なので、袖のボリュームがぽわんと出て、モードとフェミニンのバランスが今年らしく着られます。
夏はナチュラルな風合いのワンピースが多い中で、クールで都会的なこのワンピースはかっこよく着たい方にもおすすめです。

2022SSのコレクションラインは、実際に触ってみないと分からない素材のおもしろさだったり、着て動いたときに出るさりげないディテールにこだわりが詰まっているものがかなり多いです。個性的なアイテムは、着こなしが難しいと思われてしまうことが多いですが、デザイン性の高いお洋服だからこそ、シンプルになりやすい今の時期にぜひ取り入れてみてください。

LOOK1

メイズパターンオープンカラーシャツ ¥7,590 (税込)
メイズパターンイージーパンツ ¥8,250 (税込)
スクエアトゥカーヴィーミュール ¥7,590 (税込)

シンプルにセットアップで潔いスタイリングに。
オープンカラーでかっこよさもあるので足元はヌーディーなヒールで女性らしさをプラスすることがポイント。

LOOK2

フリンジトップス ¥6,490 (税込) ※5月下旬発売予定
フォールドアップカーブパンツ ¥8,250 (税込) ※5月中旬発売予定
デフォルメトゥウラメパンプス ¥8,580 (税込)

カットソーにスラックスのラフなスタイリングはワントーンでカチッとまとめると収まりがいい。シューズはラメパンプスを合わせてアクセントをつけてシンプルながらも華やかさを意識したスタイリングに。

LOOK3

オーバーサイズガラスニットTEE ¥7,150 (税込) ※6月上旬発売予定
ベルテッドコーティングWIDEパンツ ¥8,690 (税込) ※5月下旬発売予定
スクエアトゥカーヴィーミュール ¥7,590 (税込)

メンズライクなシルエットのパンツなので、透け感のあるTEEシャツとミュールで抜けを意識。モノトーンの中にシーズンキーカラーのピンクを効かせて洒落っ気を出して。

LOOK4

スラックスリーブドレス ¥9,130 (税込) ※5月下旬発売予定
リメイクラップミニスカート ¥6,930 (税込) ※5月下旬発売予定
グルカサンダル ¥7,920 (税込)

無機質なワンピースにはラップスカートを巻いて、袖のボタンを2つ開けて動くたびに腕がのぞく遊び心を全体的にプラス。白を基調としたスタイリングの中にブラウンをアクセントで取り入れてクリーンな印象に。

> KBFの新着アイテムはこちら

FEATUREおすすめしたい記事

page top