外部サイトへ移動します
LIFE STYLE&BEAUTY JUL 14,2020

植物のパワーで解決!
マスクによる肌荒れに負けない肌作り。


毎日マスクをしていたら、吹き出物や湿疹が出る、肌がごわつく、毛穴が開いてきた…など、肌に不調が出ている人が増えていますね。
今回は、この不調の原因とスキンケアのポイントをご紹介します。
肌荒れが慢性化しないようにケアしていきましょう。

「マスクによる肌荒れ」の3大原因

① マスクの中の湿度過多と悪環境
マスクの中は湿度が高く、汗をかいたり皮脂が多く出るため、肌のバランスが崩れバリア機能が低下しがち。
咳やくしゃみ、会話によって口から飛んだ唾液による雑菌は、マスクの中で繁殖しやすく、また、汗や皮脂に付着するため肌の不調を引き起こします。

② 肌の乾燥
「マスクの湿度で肌は保湿されているから安心」と思いがちですが、実はマスクを外した時の外気の湿度との違いにより、肌からはいつも以上に水分が蒸発しやすいのです。
これを繰り返していると、肌の乾燥はどんどん進むため、肌の免疫力が低下し、肌荒れなどが起こりやすくなります。

③ 摩擦による刺激
マスクで肌が擦れることにより、肌は自らを守ろうとするため角質が厚くなり、ごわつきやくすみになります。また、メラニンを生成してシミが濃くなることも。
バリア機能が低下している肌にとって摩擦はダメージになります。

これらの原因によって、吹き出物・湿疹・毛穴の開き・乾燥・赤み・肌のごわつきなどの症状が現れます。

対策とスキンケアポイント

ポイント1
汗をかいたら、こまめにティッシュなどで拭く。

肌を強く擦らないように、やさしくおさえるように拭きましょう。
たくさん汗をかいたり過剰に皮脂分泌があった時は、マスクを新しいものに取り替えるのがおすすめです。
替えのマスクがない場合は、マスクの内側をアルコール消毒しましょう。

ポイント2
きちんと洗浄。

帰宅後は、なるべく早めにクレンジングをしましょう。
洗浄力が強すぎるクレンジング剤の使用や、ごしごしと強い力を与えると肌を痛めてしまうため、肌への負担が少ないものを使うことをおすすめします。

おすすめ商品

KAGURE holistic beauty マイルドクレンジング
オリーブ果実油やコメヌカ油が、乾燥から肌を守りながらメイク汚れを除去するミルククレンジング。
肌荒れをケアするラベンダーエキスや、かたくなった不要な角質をやわらかくし除去するスクワランを配合。バランスが崩れた肌にもおすすめです。

ポイント3
しっかりと保湿をして肌のバリア機能を回復。

バリア機能の回復・強化にはとにかく保湿が必須。水分と油分をバランスよく肌に補給しましょう。
いつも以上にしっかりと保湿をするために、日々のスキンケアにローションパックを取り入れて。

ローションパックの手順
メイクを落とした後、パックシートや大判コットンにローションをたっぷり染み込ませて顔全体に付けます。3分ほど時間をおいてから外して、美容液やクリームなどいつも通りのスキンケアをします。

ローションでたっぷりと保湿した後、クリームやオイルの油分でさらに保湿をすると同時に、化粧水や美容液の成分を閉じ込めて浸透を高めます。

おすすめ商品

KAGURE holistic beauty モイスチャーローション
ヘチマ・ゲットウ・ダマスクバラの3種類の植物水がベースの化粧水。バランスを崩した肌の角質までたっぷり潤いで満たし、健やかな状態に導きます。
使い続けることでキメが整い、肌を引き締めなめらかにします。

KAGURE holistic beauty ボタニカルエッセンス
ヒアルロン酸がたっぷり水分を抱えこんで保湿する保湿美容液。肌を引き締めるアルゲやネロリエキスも配合、インナードライになった肌に潤いのベールを作り角質バリアを整えます。
乾燥が強い方は、ローションと合わせてお使いただくことをおすすめします。

KAGURE holistic beauty エンリッチクリーム
肌の土台を作り、ハリとツヤを与える高保湿クリーム。メドウフォーム油やコメヌカ油、トウキンセンカエキスなど、肌を健やかな状態に導く多数の植物油や植物エキスをブレンド。肌に必要な脂肪酸を含み、いきいきとした肌の土台を作るオーガニックのアルガニアスピノサ核油やヒポファエラムノイデス果実油も配合しています。

KAGURE holistic beauty IG ビューティーオイル
ブルールーライトや近赤外線、大気汚染物質から肌を守る成分InfraGuradを配合した美容オイル。優れた抗酸化作用で肌を老化から守ります。肌にいきいきとした活力を与えるローズヒップ油や、ハリと潤いを与えるアルガニアスピノサ核油、シロキクラゲ多糖体、シラカバ樹液などの美容成分も贅沢にブレンド。肌の保護と美肌ケアを同時に叶えます。

ポイント4
マスクは通気性が良くやわらかい素材のものを選び、毎日新しいものに取り替えましょう。

敏感肌の方や肌荒れがひどい時は、化繊素材ではなく天然素材で作られたマスクが肌のためにはおすすめです。

もうしばらくマスク生活が続きそうですが、毎日の心がけで健やかな肌を保てます。
ぜひ、明日からのスキンケアに取り入れてみてくださいね。

\まずはお試しから!/

KAGURE holistic beauty トライアルキット
マイルドクレンジング・モイスチャーローション・エンリッチクリームの約1週間分の基礎化粧のセット。

FEATUREおすすめしたい記事

page top