外部サイトへ移動します
NEWS JUL 26,2021

新潟のつくり手や名産品を紹介する「SHARE THE LOCAL 新潟」開催


地方や地域にスポットをあて、その土地ごとの特産品や作り手たちの想いを届けるURBAN RESEARCH DOORSの期間限定イベント、今回で第12弾となる「SHARE THE LOCAL 新潟」を6月22日(火)より開催いたします!

日本海に面した広いエリアに渡り豊富な農作物や自然に溢れる土地「新潟」をテーマに、単なる物産展ではなく私たちアーバンリサーチドアーズのフィルターを通した“新潟のいいモノ”を集めました。
ぜひ、この機会に“新潟の魅力”を体感しに店舗までお越しください。

今回、「新潟」をテーマに掲げるきっかけとなった、トラベルライフスタイル誌『PAPERSKY (ペーパースカイ) No.64』と連動した取り組みもご覧いただけます。

SHARE THE LOCAL 新潟
【開催期間 / 店舗】
2021年6月22日(火)〜7月26日(月)
DOORS HOUSE (南船場店併設)

2021年7月31日(土)〜8月29日(日)
URBAN RESEARCH DOORS 新潟万代ラブラ2店

※ 新型コロナウイルスの影響により、臨時休業や営業時間を短縮している場合がございます。最新情報はこちらでご確認ください

見どころ その1
日本のつくり手 — CRAFTSMAN SERIES in 新潟 —
PAPERSKY Tour de Nippon × URBAN RESEARCH DOORS

marilou (マリールゥ) オーナー・商品開発:鈴木英美子

販売中のPAPERSKY no.64の誌面CRAFTSMAN SERIESの中で、マリールゥの鈴木英美子さんにスポットを当てた特集が掲載されています。
期間中、マリールゥのパンケーキミックスも開催店舗にて販売いたします。

CRAFTSMAN SERIESとは?
私たちはPAPERSKYの取り組みに賛同すると共に、PAPERSKY誌面にて、その土地に根ざしたモノづくりを続ける職人の方々を“日本のつくり手”としてクローズアップし、職人の方々の作品とモノづくりに対する情熱を伝えています。

PAPERSKY Tour de Nippon

私たちアーバンリサーチ ドアーズと取り組みを続ける“地上で読む機内誌”がコンセプトのトラベルライフスタイル誌『PAPERSKY (ペーパースカイ)』から誕生した、ニッポンの魅力を再発見するプロジェクト「Tour de Nippon (ツール・ド・ニッポン)」。彼らは自転車で各地をめぐりながら、その土地の風土や文化、自然にふれる「新しい旅のきっかけ」を提案しています。

見どころ その2
新潟のつくり手や名産品

地方や地域にスポットをあてその土地ごとの特産品や作り手たちの想いを届ける「SHARE THE LOCAL」。
日本海に面した新潟県は豊富な海産物や、広い土地からなる農産物、そしてそれを利用し作られる名産品の宝庫です。
もの作りは勿論、食・自然や文化など魅力たっぷりの”新潟”にスポットを当て、単なる物産展ではなく、私たちアーバンリサーチ ドアーズのフィルターを通した ”新潟のいいモノ” をギュッと集めました。

マリールゥのパンケーキミックス

marilou (マリールゥ)
2001年 新潟市にcafé marilou OPEN
2005年 マクロビオティックとの出会いが大きな転記となりメニューを玄米菜食にシフト
2010年 カフェで提供していた自家製のパンケーキの粉をパッケージ化した「マリールゥのパンケーキミックス」を販売開始
2018年 16年半続けたカフェを閉店し、パンケーキミックスの製造と販売を専業とする
今では全国100店舗以上で取り扱う製品となり、たくさんの人々から愛されている。

HP: https://marilou.jp/
Instagram @ cafemarilou
Twitter @ marilou_niigata

穂生窯

読谷村北窯・松田共司工房で7年間修行した井村詩帆 (イムラシホ)さんと、京都生まれの廣兼史 (ヒロカネフミ)さんが沖縄で出会い、井村さんの地元である新潟で独立。
2018年 9月新潟県燕市国上 (クガミ)で単室登窯を築窯。
2019年 1月に初焚き。その後は2ヶ月に3回のペースで窯焚きし、土や釉薬など地元の材料にこだわり自然の中で作陶を続けている。

Instagram @ honari_gama

村山 大介

2004年 新潟県十日町市にて「村山大介陶芸研究所」創業
故郷となる新潟の十日町市にて、暮らしの中で日々使われる道具としての陶磁器を全て手作業で制作。
『 戸棚の中のいつもの場所に。手を伸ばせばすぐの場所に有る 』自身の器がそんな存在でありたいと願っています。

Instagram @ mura_c_lab

EAトCO

金属加工の産地・燕三条エリアで1946年から続く株式会社ヨシカワと、デザインプロデュースを行うアッシュコンセプトのコラボレーションによって誕生。
楽しく料理をつくる、そして楽しく食べる。テーマは「EAT + COOKING」
キッチンからダイニングへ、ボーダレスにしてくれる「EAトCO」シリーズはに楽しさ、心地よさを演出してくれる道具を創りたい。
そんな想いから生まれた「EAトCO」シリーズです。

aikata (アイカタ)

合形(おいしい に 合う形)
相方(おいしい の 相棒)
愛形(おいしい って 愛の形)
アイカタは、燕三条の地場の技術を駆使し、日々の暮らしをより豊かなものにするための道具です。

TSUBAME & Kalita

世界的にも高度な金属加工技術で知られる新潟県燕市。金属洋食器の生産では、国内の90%以上を占めている。
そんな厳しい品質基準をクリアした証である、『Made in TSUBAME』の名を冠した、美しいコーヒー器具を世に送り出したい…
そんな情熱からはじまったのが『TSUBAME & Kalita』プロジェクトです。

バスセンターのカレー

新潟市中央区の万代シティバスセンター内にある立ち食いそば店の人気のカレー。
昼時には行列ができるB級グルメ「昔懐かしい黄色いカレー」です。
カレー愛好家もうならせる、とろりとした黄色いカレーをレトルト商品として再現しています。
※1 販売開始日が未定となります、店舗までお問い合わせくださいませ。
※2 入荷数によっては店舗にて購入制限を設けさせていただく場合がございます。

小竹製菓の笹だんごパン

大正13年創業、90年以上の歴史を有する菓子店。
こだわりは「働いているスタッフが食べたくなるようなパン作り」を行うこと。
新潟新名物の「笹だんごパン」は笹だんごを薄皮の米粉パンで包んだ今までにない新食感のパン。
上越産コシヒカリから作られた米粉、国産のよもぎ、笹など、こだわり抜いた素材を使用しています。

〒943-0846 新潟県上越市南高田町3-1
TEL 025-524-7805
営業時間:9:00〜18:30
定休日:日曜日、月1回月曜日

小竹製菓 笹だんごパン 限定販売について
税込 270円 (税抜 250円)
店頭入荷日:6月24日(木)、7月15日(木)
※ 各日入荷分完売次第終了となります。

新潟ディップ

新潟ディップは、大栄魚類が手掛ける「おかず味噌」のシリーズ商品。
新潟県特産の食材から、うま味の強い素材を厳選して混ぜ込みました。
白米やおにぎりは勿論、トーストや野菜をディップしたりそのまま食べるのもおすすめです。
甘味と辛味を感じられる新潟県伝統の越後味噌は、身体に優しいお米由来の乳酸菌入り。

おにぎり弁当・おにぎりご飯

旬の味を楽しめる「おにぎり弁当 (早炊き米)」と、新潟県産コシヒカリを使ったお米とこだわりの国産具材を一つにまとめた炊き込みご飯「新潟県産コシヒカリ 無洗米の炊き込みご飯」。
おうちご飯だけでなくキャンプやアウトドアでの調理にもぴったりです。

DOORS HOUSEについて
キュレーションスペースというと、少々敷居が高いように感じますが、そんな事はありません。
DOORS HOUSEは、いわば私たちアーバンリサーチドアーズのフィルターを通し、「物を買う楽しさ」や「新しい経験価値」をお届けする催事場です。
毎回、様々なワードを切り取りテーマに掲げ、「この場所で・その瞬間」しか体験できないような催しをご用意し訪れる度に新しい発見ができる、親しい友人宅のような場所でありたいと考えております。
さぁ、新しい扉をノックしてみてください。


【店舗詳細】
DOORS HOUSE (ドアーズハウス)
住所:〒541-0059 大阪市中央区博労町4-4-4
TEL/FAX:06-6241-2061
営業時間:11:00~20:00 11:00〜19:30
定休日:不定休

FEATUREおすすめしたい記事

page top