外部サイトへ移動します
FASHION FEB 05,2021

リアルユーザーが選ぶTEATORA 2021SSオススメアイテム!


毎シーズン革新的なアイテムをリリースし、ファッション業界でもファンが多い“TEATORA(テアトラ)”。
URBAN RESEARCH BUYERS SELECT(以下URBS)がスタートした時からお取り扱いをしており、もはや定番的な存在でもあります。

そんなTEATORAの2021SSのラインナップをTEATORAリアルユーザーのアーバンリサーチスタッフがレビュー。
定番から新作までリアルな意見をご紹介いたします。ぜひお買い物の参考にしてみてください!

今シーズンもオススメの“定番”シリーズ

EKAL シニアチーフ/MD 坂上法之

▼着用アイテム
Cartridge Shirt P ¥37,400 (税込)
Wallet Pants RESORT P ¥37,400 (税込)

1. TEATORAに抱くイメージを教えてください

TEATORAの洋服は、機能性が優れていて、且つ、スタイリッシュなイメージです。 大人の洋服というイメージですかね。
パッカブルにすることができて、出張や、旅行でも簡易に持ち運びができることや、素材としてもシワが気になりにくく、よく考えられたモノ作りだと感じています。

2. TEATORAとの出会いを教えてください

URBAN RESEARCHやURBSで長らく展開をしていて、TEATORAというブランドはもちろん知っていました。
私自身が、業務環境が変わり出張等が多くなる中で、より機能性を求めるようになったんです。どうしても荷物が多くなる性格なので(心配性 笑)パッカブルにすることができることで、格段に荷物が減りましたね。

3. 今回選んだモデルの着心地を教えてください

Cartridge Shirt P ¥37,400 (税込) ※2月発売予定
Wallet Pants RESORT P ¥37,400 (税込)

どちらもいつも着用しているパッカブルシリーズを選びました。
購入してからの着用回数は非常に多いですね。何より着やすい。CARTRIDGE SHIRTS Pは発売のタイミングで即購入しました。
オールシーズン着用できる素材なことと、自分は少しオーバーサイズ気味で着用できるサイズを選んだので、“羽織り”として着用しています。

Wallet Pants RESORT Pは抜群のシルエットですね。あまり細いシルエットを好まない自身のスタイルにはぴったり。 素材も申し分なく、パッカブルで出張の際は必需品となっています。

4. 本日のコーディネートについて教えてください

シャツとパンツのセットアップですが、ジャケットとパンツのセットアップより軽い印象があり、中にプリントTeeを入れて着崩すことも可能です。
シャツもパンツもオーバーサイズの緩いスタイルなので、足元もボリュームのあるシューズを選んでいます。
カラーはチャコールグレーで全体的に暗くなりがちですが、インナーにホワイトを持ってくることで、シーズン問わずに着用可能です。

URBAN RESEARCH ルミネ新宿店スタッフ 小島惇史

▼着用アイテム
Cartridge Sweater SM ¥24,200(税込)

1. TEATORAに抱くイメージを教えてください

男を上げる機能服だと思っています。
仕事効率を上げる機能服を謳っているブランドですが、“仕事ができる男性”って異性からはもちろん、同性から見てもカッコいいと思うんです。 そんなカッコいい人が着ているブランドというのがTEATORAのイメージです。社内でも仕事ができる先輩が着ているイメージがあります。
デザインも無駄な物が付かずミニマル。自分の好きな物と組み合わせても不思議と馴染むので大好きなブランドです。 自分はヴィンテージアイテムも好きだし、ドメスティックブランドも海外インポートも好きな雑食気質なのですが、色んな物を組み合わせても表情が変わってくれるのはこのブランドならではだと思っています。
主役から名脇役までこなす最高のアイテムがあるブランドです。

2. TEATORAとの出会いを教えてください

URBAN RESEARCHでも取り扱いがあり、ブランド自体は7年前くらいから知ってはいました。実は1番嫌いなブランドでした、、
化学繊維の集合体で何でこんなに高いんだ!!としか思ってなかったです。
それが2年ほど前にバイヤーの佐藤さんのお手伝いをしている時にTEATORAのデザイナーの上出さんと食事に行く機会があり、TEATORAについて、商品について色々話を聞かせて頂きました。(その時も正直まだ嫌いなブランドでした 笑)
古着ばかりの自分に、上出さんから「君はこれを着てみて欲しいなぁ」とSouvenir hounter S/Lのパッカブルをおススメされました。食わず嫌いも良くないなと思って入荷したタイミングで購入したんですけど本当に感動しました。
どんな服に合わせても不思議とマッチするし、手ぶらで過ごすのが大好きな僕にはピッタリなアイテムで、それを見透かされてたのかななんて思ってます。
それからは 1シーズンに1着は買うようになっています。1番嫌いなブランドが今1番好きなブランドになってるなんて思いもしなかったです。

“着て、使って実感するブランド”、“ストレスの無いブランド”僕はいつもこの言葉をTEATORAを接客する時に使ってます。これからも買い続けたいブランドです。

3. 今回選んだモデルの着心地を教えてください

Cartridge Sweater SM ¥24,200(税込) ※2月発売予定

TEATORAは特にトップスが多く、“SOLO MODULE”シリーズは好んでよく着ているのでこちらを選びました。
抜群のストレッチで全くストレスが無く、肌あたりもドライタッチで気持ちいいです。
何と言っても軽さが凄い!これが推しポイントです。

4. 本日のコーディネートについて教えてください

現代のワークウェアと昔のワークウェア(ミリタリー)と組み合わせて着るのが好きなのでいつも通りヴィンテージのミリタリーパンツと組み合わせました!
TEATORAは本当自然にコーディネートに馴染んでくれるので自分の好きなアイテムと組み合わせるのが楽しいです。
CARTRIDGE SWEATERと細身のスラックスを合わせるのも気分で合わせてみたいです。

TEATORA中毒者なら手に入れたい新シリーズ

プレス 西村滋紀

▼着用アイテム
Wallet pants RESORT DR ¥37,400 (税込) ※3月発売予定

1. TEATORAに抱くイメージを教えてください

機能アイテムといえばTEATORA、黒いアイテムといえばTEATORAです。
どのカテゴリーのアイテムにもそれぞれの機能性もあり、スタイリッシュに着られる最強のウェアのイメージです。

2. TEATORAとの出会いを教えてください

販売員時代の札幌のセレクトショップで、初めて出会いました。
当時出会ったのがSouvenir Hunter S/L EVAで、軽くて暖かいだけでなく、ポケットが充実しており鞄いらずという点でも衝撃的でした。 しかもシンプルに見た目がかっこいいので、気温が低い札幌ではかなり重宝しました。
その出会いが、今の自分の黒いアイテムしか着ないスタイルに繋がっています。。。

3. 今回選んだモデルの着心地を教えてください

Wallet pants RESORT DR ¥37,400 (税込) ※3月発売予定

穿き心地は、とにかく良いです!
とくにウエストにドローコードが付いていて楽に穿けるので、お仕事での長時間の移動もストレスなさそうです。 その上、TEATORA史上、最も涼しいシリーズということもあり、穿いた瞬間にこれは何か違うと感じましたね。(笑)
休みの日は、ロードバイクに乗ることが多いのですが、その時にも穿いちゃいますね、これは。

4. 本日のコーディネートについて教えてください

今回はパンツが主役なので、トップスはジャストのサイズ感で合わせました。
TEATORAを着るときは、セットアップで着るかオールブラックで着るのが僕のマイルールです。
オールブラックの中でも素材感の違いを出して“こなれ感”も演出しました。

URBS PR 古橋知之

▼着用アイテム
ROOMKEY SHIRT DR ¥35,200 (税込) ※3月発売予定

1. TEATORAに抱くイメージを教えてください

“着るだけでオシャレになれるブランド”というイメージです。
洋服好きが着ているというイメージももちろんですが、合わせられるアイテムの幅がかなり広く、何に合わせても“様になる”ところがすごいと思います。
それだけでなく、定番はもちろん、常に新しい素材もリリースし続けるブランドの姿勢もかなりかっこいいなと感心させられます。

2. TEATORAとの出会いを教えてください

TEATORAの存在自体は大学生の時から認識していて、良いなとは思いつつ、天然素材一辺倒だった自分には合わないブランドだと思っていました。
しかし、一昨年URBSに配属が決まり、当時からURBSの定番になっていたTEATORAを見る機会や撮影等で着用する機会が多くなりました。 その中で、URBS別注で発売していた別注WALLET SHORTS RESORT Pを撮影で穿いた際に、普段からショーツを穿かない僕ですが、このショーツは穿き心地、シルエットを含め、「これはいいな」と納得できました。

3. 今回選んだモデルの着心地を教えてください

ROOMKEY SHIRT DR ¥35,200 (税込) ※3月発売予定

2021SSから新しく展開される“DOCTROID”というシリーズのこれまた新型のROOMKEY SHIRTを選ばせていただきました。
着ただけで「軽いし、形も面白い!これは欲しい!」と純粋に思いました。
夏はコーディネートがシンプルになりがちですが、この独特なシルエットなら夏のスタイルに差を付けられるし、“TEATORA史上最も涼しい”シリーズということで暑さも気にならない、これは争奪戦になる予感です(笑)

4. 本日のコーディネートについて教えてください

TEATORAといえば“現代のワークウェアの最高峰”だと考えています。
そのTEATORAのワークという部分を大切にしたいなと考えたのでヴィンテージのデニムと合わせました。
デニムなら何でもよいというわけではなく、当時のワークウェアであるヴィンテージのデニムでないと意味がないと思ったので、ファッション目的で作られる現行の物ではなくヴィンテージで合わせています。完全に自己満ですが(笑)。

TEATORA自体シンプルなイメージが強いですが、このアイテムはモードをイメージさせる癖の強い部類に入るかなと思ったので、割とシンプルなアイテムと合わせるのが良いかなと思います。
襟が立つ仕様なのでそのままインナー使いしても、あえて襟を倒してラペルの様にしても面白いかなと思います。

▼その他のTEATORAアイテムはこちら
URBAN RESEARCH BUYERS SELECT
URBAN RESEARCH ONLINE STORE

FEATUREおすすめしたい記事

page top