外部サイトへ移動します
FASHION FEB 13,2021

PAPERSKY編集長ルーカスさんが着るDOORS オーガニックコットンと「ステイケーション」


昨年のステイホームを経て、おうちキャンプやワーケーションなど新しいライフスタイルが生まれました。その流れの中の一つに「ステイケーション」というものがあります。ステイ(滞在)とバケーション(休暇)を組み合わせた言葉で、地方や海外に行けない今、近場や時には自宅で楽しく旅気分を楽しむというもの。そう、家の中でも“旅”らしい楽しみを味わうことができるんです。
例えばリモートワークをして初めて知った“平日の昼間の窓から見える景色”に感動したり、普段は寝るだけだったベッド周りをいつか行きたい国のリネンや写真集で飾ってみたり。そのまま旅にも着ていけるくらい着心地の良い服を日常に取り入れるのだってその一つ。ただそれだけでも気分はグッと変化します。

そんな風に日常の中のちょっとした楽しみをURBAN RESEARCH DOORSは提案しています。今回ご紹介したいのはオーガニックコットンアイテム。

DOORSでは栽培に使われる農薬や肥料の基準を守って育てられたインドの綿花を使用しています。基準に沿った有機肥料などによる土壌作りを行い、環境や農家の人たちの健康まで考慮し生産されているというもの。ワンランク上の部屋着としてはもちろん、リモートワーク時のリラックスウェアとしてもぴったりな“心地良い”アイテムです。

今回そのオーガニックコットンを着ていただいたのは、「地上で読む機内誌」をコンセプトに、様々な国の自然や文化、人々の暮らしから生まれたストーリーなどを、独自の視点から紹介する旅の雑誌『PAPERSKY』編集長 ルーカス B.B.さん。

撮影のために伺ったルーカスさんの自宅兼オフィスは、都心にありながらも木造2階建ての日本家屋で、さらに2階が玄関になっているというモダンな造り。家の隅々には国内外問わず集めたという思い出の品や好きなもので散りばめられていて、家の中だというのに“旅”の匂いを感じられる空間でした。
この1年、ルーカスさんのライフスタイルに変化はありましたか? と伺えば「コロナ禍やステイホームを経て、自炊や掃除、洗濯、庭仕事などの家事を楽しむようになりました。妻の実家から軽自動車を持ってきたので、2週間に1度は静岡の焼津にいる祖母と過ごす時間も増えたんです」とのこと。

そんなルーカスさんの日常の一コマを見せていただくと同時に、DOORSが提案する「ステイケーション」にぴったりなオーガニックコットンウェアを着ていただきました。

Profile
ルーカス B.B.

アメリカ出身。カリフォルニア大学卒業後、来日。(有)ニーハイメディア・ジャパン代表として、トラベル・ライフスタイル誌『PAPERSKY』を発行しながら、他メディアのクリエイティブも行っている。これまでに手がけた雑誌は『TOKION』『mammoth』『metro min.』『PLANTED』など。また、日本再発見の旅プロジェクト「PAPERSKY tour de Nippon」のイベントプロデュース、2020年には日英バイリンガルのウェブメディア「PAPERSKY Japan Stories」を立ち上げ、自身の経験を活かして日本の魅力も発信している。

HP:papersky.jp

OFFICE TIME

「日々のルーティーンは決まっています。仕事のある日は朝7時くらいに起床して運動、そのあと朝食とコーヒーをとって新聞を読む。仕事開始は10時です。就業時間は特に決まっていないので所々でティータイムなど休憩を挟みます」

「仕事をするときのお決まりセットを近くに置いています。PARERSKYのペンや、血行をよくするためのフィンガーマッサージリングもその一つ」

▼着用アイテム
オーガニックコットンロングリーブボックスTシャツ ¥4,400 (税込)

「元々仕事でも旅先でも着られる服で過ごしていたので、ファッションの変化はありませんが、家にいることが増えたので仕事の時はメリハリがつく服を選び、リラックスしすぎないように気をつけています」
そんなルーカスさんの“お仕事タイム”には、程よいカジュアル感がありつつもきりりとした印象の、ハリのある度詰め生地のロングスリーブTシャツを着ていただきました。綺麗めのチノパンと好相性。ルーカスさんの“旅でも仕事でも”なスタイルにぴったり。

TEA TIME

「朝のコーヒーやランチ後のティータイムのほか仕事の合間にブレイクタイムを取り入れています。おやつは甘いもの全般が好き。特に以前鎌倉で食べたプリンが美味しかったので、そのあと自分でも作ってみたりも。妻とのフィーカ(甘いものとコーヒーを楽しむスウェーデンの文化)は大事なリラックス時間です」

▼着用アイテム
オーガニックコットン裏毛スナップパーカー ¥7,700 (税込)

「お気に入りのジョージナカシマのロッキングチェアに座って外を眺めなら休憩するのが好き。他にもギターを弾いたり、妻と話をしたり、時には映画を観たりして気分を変えています」
そんな充実時間である本日のティータイムには、ジャケット代わりにもなるパーカーを着ていただきました。「このスナップパーカーは形もいいしさっと羽織るだけで暖かいのがいいねえ」とルーカスさん。

GARDEN TIME

▼着用アイテム
オーガニックコットンドロップショルダー ¥5,500 (税込)

「庭いじりは週末の楽しみ。冬以外は朝の時間に庭いじりをするのが好きなんです。庭にはいろんな種類の植物があって、椿やモミジ、柿の木、八重桜、紫陽花、ジャスミン、ミント、レモンなどなど。2、3年前に縁側を作ったんですが、冬以外は縁側に座って庭を眺めたり妻とご飯を食べたりしています。
見るだけでなく色々と過ごすことも楽しめる、香り豊かな庭なんですよ」

そんな豊かなお庭時間に着ていただいたのは軽い着心地のドロップショルダーTシャツ。
「PAPERSKY Storeでもデザインと環境に配慮したオーガニックコットンのアイテムを扱っていますが、今回着たものはどれも着心地がよかったです!」

FEATUREおすすめしたい記事

page top