外部サイトへ移動します
FASHION MAR 18,2021

アーバンリサーチと、
いつもの場所に春を呼ぶ服。〜ウィメンズ編〜


桜の蕾が開いたとか、レストランで「春キャベツの」なんてメニューを見かけたとか……そんなちょっと特別なことが起きなくても、毎日何気なく選ぶ洋服で私たちは春を始められる。

たとえば、今年も気になるシアー素材のアイテム。シャツやスプリングニット、スカートなど、見た目や着心地にも軽やかな透け感のある洋服をまとったら、いつもの生活にだってちゃんと春はやってくる。普段立ち寄る本屋もなんだか色づいて見えて、手に取る本も変わるかもしれない。シアー素材はきっと、気分だけじゃなくて春の過ごし方まで変えてくれるはず。

真っ先に春を運ぶスプリングニット。

三寒四温の頃にちょうどいい〈MASTER & Co.〉のスプリングニットは、春支度のはじまりに完璧。素材は和紙を使った柔らかな透け感のペーパーヤーン。シャリ感があるからニットといえども清涼感たっぷりで、夏真っ盛りにも爽やか。プリントTと重ねて柄との組み合わせを楽しんでみたり、薄手素材なのでタックインをしてみたり、ヒップが隠れる着丈なので細身のパンツを合わせたり……着こなしの想像も広がる。桜の花みたいなピンクのカラーリングもまさに春らしくて、これなら憂鬱な梅雨の時期も前向きに迎えられそう。

Top: MASTER&Co. DAPER YARN KNIT ¥20,900 (税込)
Inner: LIFE PHOTO Tee ¥4,950 (税込) ※3月中旬販売予定
Bottom: セミフレアデニムスカート ¥12,100 (税込)

いつもの服もワンナップするオーバーシャツ。

春には欠かせないおなじみのシャツも、シアー素材になった途端に今年らしい。なにより落ち着いたライトカーキのオーバーサイズシャツは、春先には羽織として、盛夏の頃には一枚で、そして秋にも……とロングシーズン使えるのが嬉しい。少し光沢のある素材は透け感もほどよくて、ボーターのようにカジュアルな顔つきのインナーも一気に上品に。動くたびにも表情が変わるから、それこそ毎日のふとした瞬間に春の訪れを気づかせてくれる。デニムみたいなデイリーウェアと合わせたって特別。

Top: シアーオーバーシャツ ¥9,900 (税込)
Inner: Miller別注ボーダーN/Sカットソー ¥3,080 (税込) ※5月販売予定
Bottom: 変形プリーツイージーパンツ ¥11,550 (税込)
Shoes: 【別注】MILLIWM×URBAN RESEARCH StrapSandal ¥12,100 (税込)

歩きたくなる軽快なニットスカート。

さらに暖かくなったら、ボトムスにもシアー素材を取り入れたい。凹凸のある編み地のスカートは、ヴィンテージのレースカーテンみたいに繊細。ナチュラルカラーで足元の肌がさりげなく見えるから、涼しげなのに大人らしさもある。合わせるトップスは、細身のマーメイドラインを際立たせるボリュームのあるものがおすすめ。たとえば風合いのあるリネンシャツなんて、この上なく爽やか。足取りまで軽くなって、このままお散歩だってしたくなる。だから、本の買い物は1冊で我慢、できるかな……。

Top: BARBARAリネンオーバーシャツ ¥14,300 (税込) ※4月中旬販売予定
Bottom: 透かし柄ニットマーメイドスカート ¥12,100 (税込) ※3月中旬販売予定
Shoes: クリアヒールサンダル ¥9,900 (税込)

撮影地
BOOK AND SONS
東京都目黒区鷹番2-13-3
https://bookandsons.com/

hair & make: Narumi Tsukuba
text: Ryoko Iino

Instagram 
urban_research

FEATUREおすすめしたい記事

page top