外部サイトへ移動します
FASHION SEP 28,2021

STAFF INTERVIEW
KBF人気スタッフが本気でおすすめする、買い逃し厳禁の優秀アウター

KBFから今年も機能性とデザイン性にこだわったイチオシのアウターが登場。9月30日(木)〜10月6日(水)の間、KBF ルミネエスト新宿店にて先行受注会を開催します。アウター受注会に先駆けて、KBFの人気スタッフ2名とアーバンリサーチ プレス2名が新作アウターを実際に試着。普段のアウター選びのコツからそれぞれのアイテムの推しポイント、実際にKBFの新作アイテムと合わせたスタイリング術について教えてもらいました!


左からルミネエスト新宿店の伊藤、古川、アーバンリサーチ プレス 澤田、丸山

※撮影時のみマスクを外しております。会話中はスタッフ全員がマスクを着用し、一定の距離を空けるなどコロナウイルス感染拡大防止対策を施したうえでインタビューを行っております。

— みなさんが普段アウターを選ぶ時に気にするポイントやマイルールはありますか?

澤田 一番こだわるのは丈感。短いなら短い、長いならすごく長いというバランスに惹かれます。身長を高く見せたい時はロングコートを選びがちですね。太ももくらいのミディアム丈のアウターは持っていないかもしれないです。

古川 私は澤田さんと逆で、ミディアム丈のアウターを着ることが多いです。冬はパンツにブーツを合わせることが多いので、お尻まで隠れる長さのアウターはすごくスタイル良く見えるんですよ。さらに首が高いものを選ぶと小顔効果もアップしてお洒落に見えると思います。マフラー代わりにもなりますし、これは外せないポイントですね。

丸山 私の場合は身長が低いので、Aラインのような広がるシルエットは体が丸く見えてしまう気がして、真っ直ぐとしたIラインシルエットのアウターを意識して選んでいます。あとは、形がシャープな分、遊びがあったり柔らかさが出るような色味が気になります。黒とかだと真面目すぎる雰囲気になってしまうので。

伊藤 アウターは毎日着るものなので、気分が上がるようなファーやレザー、柄ものなど華やかなデザインに目がないですね。その時の気分に合わせて選べるように種類豊富に持っていたいと思うタイプです!

— みなさんアウターに対してのこだわりが強いんですね! 実際に今回は新作アウターの中からお気に入りのアイテムを選んでいただいたのですが、それぞれのおすすめポイントを教えてください。

澤田 普段はミリタリーテイストのアウターが多いのですが、今年は個人的にキレイめなスタイリングが気分で。このアウターはジレのようにさっと羽織るだけでカチッと感が出せるので気になりました。ムートン調の面と毛足の長いファーの面をリバーシブルで楽しめて、長さもレイヤードのしやすいロング丈なので着回しやすそうですよね。

— 袖はないですが、暖かそうですね。

澤田 ふわふわ感がすごく気持ちが良いです。薄手のニットとかでも暖かく着られそうです。

丸山 実は私もこのジレ気になっていました。今季トレンドのレイヤードもしやすくて、インナーは薄手のトップスでも、厚手のニットを着込んでも着崩れしにくいので長く着られそうだなって。ジレのカチッと感とムートンのカジュアル感がスタイリングの幅を広げてくれますよね。

伊藤 パッチワークの凝ったデザインがタイプな一着です。着膨れもしにくいので合わせるインナーも幅広く選べて使いやすそうです。

— こちらもリバーシブルになっていてそれぞれ印象が変わりそうですね。

伊藤 ムートンとファーで表情が変わるので、少しカジュアルな雰囲気だったり、フェミニンに着たい時だったりと気分に合わせてイメージを変えることができるのがいいですよね。

丸山 今までダウンや中綿のコートに挑戦したことがなかったのですが、これは表面にキルティングもなく、素材感もマットな感じなのでスッキリと着こなせそうだなと思いチャレンジしてみました。

— 確かに、ダウンには珍しい落ち着いた印象がありますね。

丸山 襟がついてることで、カジュアルになりすぎず綺麗に着こなせるような気がします。表地がマットな感じなので、スポーティー過ぎないですし、カラーも3色とも柔らかい色合いで素敵です。割といろんなスタイリングで重宝しそうだなと思いました。

古川 このアウターは他にはない魅力があって、実は袖が取り外せるんです! ダウンって特に、寒くなってから探し始める人が多いと思うんですけど、これなら最初はベストとして取り入れて、寒くなってきたら袖をつけてジャケットにしてと長いスパンで楽しめるのがいいですよね。ワンピースに合わせてもいいですし、スウェットに合わせてカジュアルに着ても可愛いと思うので、いろんなお洒落も楽しめそうです。

— 丈感や首周りのこだわりポイントはいかがでしたか?

古川 首周りはパーフェクトです! 上まで締めると完全防備できて、マフラーがいらないくらい。丈は少し短めですが、今年はハーフパンツがすごく流行っているので、ハーフパンツとロングブーツに合わせてもバランスよく着られると思います。

続いて、実際にKBFのアイテムと合わせて新作アウターを着こなしてもらいました。スタイリングのポイントや実際に着てみた感想など、アウター選びの参考にぜひチェックを!

【澤田 Recommend】ロングジレコート

澤田 アウターがロングなので、あえて中にはショート丈のニットとハイウエストのパンツを合わせて、シルエットをスッキリとさせました。ウエスト位置が上がって見えるのでスタイルアップにも◎。ジレ自体が、Iラインのシルエットなのでシャープなラインを意識すると綺麗に着こなせます。

丸山 少しタイトめのリブニットとロングスカートを合わせて、キレイめな感じで着こなしても可愛いですよね!

【伊藤 Recommend】ショートムートンコート

伊藤 この秋注目のショートパンツを合わせてスタイリングしてみました。アウターのデザインが引き立つように、あまり色味を使わずに組んだところがポイントです。アウターを実際に着てみると、見た目以上に軽くて暖かいです!

古川 色違いの薄いグレーのようなカラーは私にも着こなせそう! ノーカラーコートって上品なアイテムと合わせやすいと思うのですが、あえてボロボロのブラックデニムとスニーカーと合わせて着てみたらかっこいいと思います。少し大きめのサイズ感なのでスタイルアップにもなりそう。

【丸山 Recommend】ロングダウンコート

丸山 ロングなのにすごく軽いのがいいですね。肩にずしっと乗ってくる形でもないので、重たく見えないところも◎。今日は同系色のワンピースを合わせてワントーンのコーディネートに。色味は統一しているのですが、アウターはマット素材だったり、ワンピースはシアー素材だったりと異素材を組み合わせることでのっぺりしないように意識しています。足もとはサイドゴアの辛口ブーツを合わせてピリッと甘すぎない印象に仕上げました。

伊藤 色違いのサックスライトブルーもすごく可愛い! 私も他のアイテムをオールホワイトにして、トーンを揃えて着こなしたいです!

【古川 Recommend】ショートダウンコート

古川 ポイントはハイネックのシルエットを活かして、一番上のボタンだけを留めてボトムをがっつり見せるように着こなしたこと。ウエストよりも高い位置まである方がバランスが良いと思うのでボトムはオーバーオールにしました。ワークっぽい組み合わせですが、ヒールのあるブーツを合わせることで女性らしく、スタイルもよく見えると思います。

澤田 このくらいのミディアム丈のアウターは挑戦してこなかったのですが、袖を外してダウンとしてもベストとしても使える着回しの良さが気になってきました…! 私は長めのパンツと合わせてリラックスしたムードで着てみたいです。

— みなさんそれぞれの目線でのポイントはとても参考になりました! アウター以外でも今季の注目トレンドはありますか?もうすでにゲットしたアイテムなどもあれば教えてください。

丸山 私はやっぱりレイヤードですね。すでにワードローブにあるベーシックなアイテムに一癖加えて着こなしたいなと。例えば、KBFでもボリュームスリーブのショートカーディガンなどを販売しているのですが、変形デザインでいつもと違うバランスに挑戦してみたいです。ベーシックな形のワンピースやトップスに合わせて、ラフに羽織れるコートを重ねてもチラッと見えて可愛いですよね。

澤田 この秋冬はパキッとしたカラーのアイテムが多いなと感じます。人気の淡い色と合わせてもアクセントになるので一つは持っておきたいですよね。個人的にはやはりキレイめなスタイリングが気分なので、秋物のロングワンピースは早々にゲットしました。ドレスワンピとしても着られるのですが、たっぷりとしたシルエットで前を開いてカジュアルに着ることもできるので重宝しそうな予感です。今日着たファーのロングジレに合わせて、裾からチラッとワンピースを覗かせてもいいかも。

古川 秋冬は特にアウターが重かったり、中にスウェットやニットを着込んだりするとシルエットが丸くなりがちなので、足もとはブーツでシュッとさせることがマイ定番になっています。その点で今年のKBFはブーツが豊作! 実際に先日行ったUR LIVEでもお客様からの問い合わせが多かったので、みんなも注目しているんだなと実感しました。シューズはサイズ問題もあるので、早めにチェックしておきたいですね。あとは、今日澤田さんがインナーに着ていたニットを狙っています。黄色と黒のチェック柄のものがあるんですけど、それが古着っぽくて可愛いんです。

伊藤 今着ているような使い勝手の良いジレやベストは店頭でも人気が高い印象です。個人的には、そういったジレなどの中に着られるスウェットを狙っています。KBFでもウルトラサーモダメージスウェットとかオリジナル素材の定番アイテムがさらに種類豊富になっていて、キレイめなものから古着っぽいくすみ系の色味まで幅広くあるので何個か揃えておきたい。名前の通り暖かくて冬場のコーディネートに外せないアイテムです。

— みなさん新しいシーズンに向けてがっつりリサーチされているんですね。今回着用いただいた4型のアウターは受注会を予定しているのですが、アウターを探している読者の方に向けて最後に一言ずつメッセージをいただけますか?

澤田 早めに見て、早めにオーダーしておけば長く季節を楽しめると思うので、早めからのリサーチがおすすめです!

丸山 袖が取り外せたり、ジレタイプだったりと今季のトレンドでもあるレイヤードを楽しめるアイテムが揃っています。まだちょっと早いかなぁと思っていると、あっという間に冬がきてしまうのでぜひこの機会に注目していただけたらと思います。

古川 今はインスタとかを見て買いにきてくださるお客様もすごく多いのですが、本当に自分に似合うかどうかというのは、実際に見て、触って、着てみないと分からないと思うので、ぜひリアルに羽織ってみて欲しいです。私のイチオシのパーフェクトなダウンは、袖を通したらきっとみなさん欲しくなると思いますよ!

伊藤 新しいアウターを試着してみることで、他のアイテムのお買い物を想像しやすかったり、こういうファッションを楽しみたい!というイメージも膨らむので、きっと秋冬のお買い物がもっと楽しくなると思います。ぜひ足を運んでみてくださいね。

アウター 先行受注会
【開催期間】
2021年9月30日(木)〜10月6日(水)

【開催店舗】
KBF ルミネエスト新宿店

※ 新型コロナウイルスの影響により、臨時休業や営業時間を短縮している場合がございます。最新情報はこちらでご確認ください

photo/Takuro Shizen
text/Mikiko Ichitani

FEATUREおすすめしたい記事

page top