外部サイトへ移動します
FASHION JUN 02,2022

「KBF×Kotoka Izumi」スペシャルインタビュー!
コラボアイテム紹介から、憧れクリエイターのプライベート事情まで

KBFからイラストレーターのKotoka Izumiさんとのコラボレートコレクションが、6月4日より発売。2種類の描き下ろしイラストをデザインしたTシャツとトートバッグが登場します。今回は、コラボコレクションの発売に先立ち、Kotokaさんにインタビュー! KBFブランドPRの佐々木とKBFショップスタッフの尾形も交えた座談会形式で、アイテムの紹介や制作ウラ話、最近のプライベート事情まで伺いました。


※撮影時のみマスクを外しております。会話中はスタッフ全員がマスクを着用し、一定の距離を空けるなどコロナウイルス感染拡大防止対策を施したうえでインタビューを行っております。

Kotoka Izumi(コトカ イズミ)
ーKotoka Izumi | 和泉琴華
Illustrator , IN inc. CEO

1996年、東京生まれ。
幼い頃から独学でイラストを始め、2016年よりフリーランスのイラストレーターとして活動。株式会社アーバンリサーチの「KBF」をはじめ、2019年バレンタインにはGODIVAとコラボレーションしビジュアルイラストを担当するなどさまざまなブランドに起用される。また、2020年8月に株式会社INを共同代表の中井と共に設立。2021年にはユニバーサルスタジオジャパンとのコラボレーションも実施。現在は自身のクリエイティブ制作とともに、アパレルブランド「Knuth Marf」のアートディレクターも務める。
Instagram @ kotoka_izumi

左から、KBFショップスタッフ・尾形、イラストレーター・Kotoka Izumiさん、KBFブランドPR・佐々木
今や若者から絶大な支持を得るクリエイターの一人でもあるKotokaさん。KBFのショップスタッフ経験もあり、尾形とは元同僚。

— コラボレートコレクションがまもなく発売。KBFからコラボ依頼があったとき、Kotokaさんはどんな気持ちでしたか?

Kotoka Izumiさん(以下、Kotoka) 率直に嬉しかったです。私にとってKBFは特別な思い入れがあるブランド。当時まだ学生だったのですが、フリーランスとしてイラストレーターを始めた頃、東京・吉祥寺のKBFでショップスタッフとしてアルバイトをしていました。

KBFショップスタッフ 尾形(以下、尾形) 懐かしい! 私もその店舗で働いていて、Kotokaが後輩として入ってきた。本当に仲のいい同僚で、もはやコンビだったなあ。

Kotoka スタッフとして働いていたことだけでなく、KBFとのご縁はイラスト活動の初期からあって。私が最初の個展を開いたときに、KBFのスタッフだと知ってくれているアーバンリサーチの方が見にきてくださったんです。そのときの出会いが今のイラストの仕事につながっていった原点になっている気がします。

— 元スタッフというだけでなく、それ以前から縁が! 今回のコラボでさらに深い繋がりが生まれましたね。ちなみにKBFの店舗で個展を行ったこともあるとか?

Kotoka イラストレーターとして2回目の個展をKBFの南船場店内(現在は閉店)で行わせてもらいました。その頃KBFで勤務していたので、“スタッフのKotokaがイラストの個展をするよ!”という感じで開催。ちなみにそのときにはノベルティとして、イラストをデザインしたステッカーと、トートバッグを作りました。いわゆるコラボレーションとは意味が異なるかもしれませんが、KBFのシーズンビジュアル(ルック写真をイラストにしたもの)を描かせていただいていたこともあります。あとはいつかのFNO(ファッションナイトアウト:雑誌『VOGUE』主催のイベント)の日にKBFラフォーレ原宿店のイベントでイラストの展示とノベルティを作ったことも。

個展開催時のステッカーデザイン
個展のノベルティのトートバッグ

KBFブランドPR 佐々木(以下、佐々木) その頃のノベルティ、覚えてます! 今でも当時のKotokaさんのノベルティグッズを大事にしている子がたくさんいますよ。お客さんでその頃のステッカーを透明のスマートフォンケースに挟んでいる子がいたなあ。

Kotoka 本当? ありがたいな。私が吉祥寺店で勤務していたのが19〜21歳の頃。今年26歳なので、5年ぶりになるのかな? またこうしてKBFと関われて、しかも一緒にモノづくりができたのは、本当に光栄です。

私たちの“欲しいと好き!”が詰まった、完売必至のコラボアイテム

画面左:Izumikotokaコラボ TEE ¥5,940 (税込)
画面右:IzumikotokaコラボBAG ¥4,950 (税込)

— それではコラボアイテムについて伺っていきますね。イラストはKBFをイメージしたものと聞いています。KBF“らしさ”をどのように、どんな部分に表現されていますか?

Kotoka 依頼は、女性のイラストとシンプルな線画(花)の2点。佐々木さんからイメージをいただいたのでそれを元に制作させてもらいました。KBFらしさを意識して“セクシーすぎず、ヘルシーでミニマルな表現”で描いています。普段の私のイラストは艶っぽいものが多いのですが、KBFはもう少しヘルシーな印象があるので。この点が普段の自分の作風と異なる部分になっていてこのコラボならではの表現だと思います。

佐々木 Kotokaさんとコラボするなら、Kotokaさんらしさも活かしたかったので、彼女のイラストの代表的なタッチ2パターンでイラストをオーダーしました。

Kotoka あと、ワンポイントで色を刺すのも自分の絵のスタイルなのですが、そのポイントカラーにブランドらしいくすみピンクを選びました。KBFのピンクって絶妙なニュアンス感があってオシャレ。

— イラストのムードだけでなく色味にもKBFらしさが! ブランドのファンはお気に入りのKBFコーデにポイントとしてコラボアイテムを取り入れても可愛いですね。

尾形 これは絶対に人気が出る、スタッフとして断言します! みんな絶対好きだよ。イラストも色味も最高に可愛いし、トートはこの形も素敵だな〜。即完売の予感・・・!

— ちなみに今回のコラボアイテム、みなさんはどう着こなしますか? それぞれお気に入りのアイテムとおすすめのKBFコーデがあれば教えてください。

Kotoka 全部好きだけど、どれかひとつ選ぶならこのTシャツかな? 私はカジュアルすぎない着こなしが好みなのでスラックス合わせで。「ワンタックセンタープレスパンツ」は、自分好みなてろんとした風合いで、さりげなくツヤもあってシックな生地感がいい。生地をよく見ると複数の色の糸で織られていて、それによって表現された奥行きのあるグレーの色味も素敵です。このパンツは、きれいめなオフィスカジュアルコーデにもマッチするんじゃないかな。

IzumikotokaコラボTEE ¥5,940 (税込)
illi ワンタックセンタープレスパンツ ¥7,590 (税込)

尾形 私は、Tシャツをガーリーに着てみました。このプリント大好き! 「2WAYキャミワンピース」はその名の通り、2WAYワンピ。今回はTシャツの後ろ身頃にプリントされたKotokaさんのイラストを見せられるようにワンピのVカット側をバックスタイルに。Tシャツのプリント柄のポイントカラー“くすみピンク”とワンピのブラウンカラー“カカオ”とのコンビネーションが可愛いでしょ? カジュアル好きはもちろんだけど、普段Tシャツを着ない人にもチャレンジしやすい着こなしだと思うから、ぜひみんなトライしてみて欲しいな。

IzumikotokaコラボTEE ¥5,940 (税込)
2WAYキャミワンピース ¥7,590 (税込)

佐々木 KBFのTシャツは基本的に華奢見えが叶う絶妙なオーバーサイズ。プラス、今回は、バックプリントのイラストがきちんと見えるような仕様になっています! 二人がTシャツを紹介してくれたので私はトートバッグをご紹介。これも本当に可愛いです。毎日使いたいな、自信を持って両アイテム&両柄推しなので、このトートも2種ともゲットして気分で使い分けたいな〜。デザインはシンプルだから、さまざまなコーデに合いそうなところもいい。あと、ポイントはこの持ち手。結ぶ仕様のハンドルでフェミニンなイラストの雰囲気とよく似合うんです。

IzumikotokaコラボBAG ¥4,950 (税込)
BIGテーラーベスト ¥8,690 (税込)

Kotoka トートバッグは本当にさまざまなシーンで使えるデザインでいいですよね。私は普段ミニバッグが多いので、メイン系サブバッグとして愛用したいな。自分のグッズとして持ち手を結ぶタイプのトートバッグを作りたいと思っていたので今回実現できて嬉しいです!

— Tシャツもトートバッグも本当に素敵ですね。コラボアイテムとKBFのアイテムを合わせてみて、今のKBFとKotokaさんがスタッフだった頃のKBFで変わったなって思うことはありますか?

Kotoka 当時、KBFは東京コレクションに出ているブランドでした。コレクションラインのアイテムは、すごくエッジのきいたアーティスティックなアイテムも多々ありました。

尾形 今はデイリーに着やすい、リアルなトレンドデザインの中にKBFらしさを取り入れているアイテムが多いです。

佐々木 うんうん。5年くらい前は海外のコレクションを反映させていたりもしたけど、今は、リアルにデイリーに着やすいデザインのアイテムが多いですね。

Kotoka あの頃は重ね着したり、形が個性的だったりするアイテムが多かったね。でも今のKBFも素敵。Instagramで尾形さんのKBFスタイリングをみて可愛いなと思っています。高校生の頃からKBFが好きだったので、大学生になって応募してKBFスタッフになれたときは嬉しかった。ずっと大事なブランド。

— もしコラボ第二弾があるとしたらどんなものを作りたいですか?

Kotoka 次はシャツやルームウエアなんてどうでしょう? 今回のTシャツとトートバッグもお気に入りですが、もっとぱっと見でシルエットからもKBFらしさが出せるもの、KBFにしかない、という部分をより強めたアイテムを出せたら嬉しい。

— よりKBFらしさを出せるもの、素敵な提案ですね。時代の流れに沿って変化した部分がありながらも、時を経ても変わらない“らしさ”があります。Kotokaさん自身もKBFスタッフ時代と昨今で変わったことはありましたか? 今の自分について伺えたら嬉しいです。

尾形 出産して、気持ちや日々のスケジュールなど変化があった?

Kotoka そうですね、プライベートの大きな変化は母になったこと。本当に子供が可愛くて。自分で産んでみて、“子供のこと、こんなに可愛いって思うんだ!”って驚きました。毎日抱きしめてしまいます! 同時に母の自分と仕事のスイッチの切り替えができるようになりました。今は、保育園にあずけたら仕事モード、って切り替えてます。

— 仕事に関しては?

Kotoka メインの仕事は変わらずイラストレーターですが、今はブランドのアートディレクター(服のデザイン以外の見せる部分のディレクション)も手掛けています。

佐々木 すごい・・・! イラストもたくさん描いて、アートディレクターもして。その発想の源は?

Kotoka 心境の変化、環境の変化ですね。それによって描くもの、作りたいものは変わって。イラストを始めた頃は、カップルのイラストが多かったのですが、感情を絵にすることが多いので、最近は、男女の何かというより、女性が女性らしくある、自分自身のことを大切にできるようなイラストが多い。もちろんこれはあくまでも自身の創作(作品)の話で、仕事の依頼だと全てはそうではないですが、作品を描くときは、前述のようなテーマが主軸になってきました。また、作りたいものを作るというより、自分が何を残していきたいのか? というのを取捨選択しながら取り組んでいくことにしています。

尾形 さて、ここまでいろいろなことを話しましたが、ついに6月4日より、コラボアイテムがリリースです! イラストレーター・Kotoka Izumiのファンの人はもちろん、今回のコレクションで彼女の存在を初めて知るお客様にも手に取ってもらいたい。発売されたらショップやSNSを通して存分にアピールしていくので、みなさんにチェックしてもらえたら嬉しいです!

佐々木 何より自分自身がKotoka Izumiのイラストの大ファンなので、今回のコラボレーションでKotokaさんとご一緒できたこと、商品企画から携われたことは本当に光栄でした。とっても素敵なTシャツ&トートバッグを通して、みなさんにもKotokaさんの素敵な世界観をお届けします!

Kotoka KBFのノベルティグッズは過去に手掛けさせていただいているのですが、“商品”としてアイテムを打ち出すのは初めてで、ついに発売されるんだ! と、私自身どきどきしています。先ほど対談で述べたこととも重なりますが、今回のコレクションは、私の作風とKBFらしさが融合した新しいスタイルが特徴。コラボのTシャツやトートバッグがKBFを愛する人たちのワードローブの新鮮なアクセントになったら嬉しいし、私のファンの人たちにもKBFを広められたら嬉しいな。加えて、いつものKotoka Izumiのイラストやアイテムにはないムードがあると思うので、そこも味わいとして楽しんでもらえたら。どうぞよろしくお願いします!

KBF × Kotoka Izumi Collection

【発売日】
2022年6月4日(土)

【取り扱い店舗】
KBF ラフォーレ原宿店 / ルミネエスト新宿店 / ルミネ大宮店 / 河原町OPA店

Photo/Takuro Shizen
Edit & Text/Ryoko Suzuki

FEATUREおすすめしたい記事

page top