外部サイトへ移動します
FASHION AUG 24,2022

URBS 2022AW -Men’s-
BUYER’S RECOMMEND ITEM Autumn編


8月も終わりにさしかかり、まだまだ暑い日が続きますが服好きの方々の思いは秋へと向かっているのではないでしょうか。
なんなら、すでに“秋”を取り入れている方もいらっしゃるかもしれません。

今回はそんな服好きの方々にぜひともオススメしたい、URBAN RESEARCH BUYERS SELECT(以下、URBS)ディレクター村手・Men’sバイヤー阿部による選りすぐりの2022AWアイテムをご紹介します。

多種多様なブランド・アイテムを取り扱うURBSならではのチョイス、ぜひともご覧ください。

Yonetomi

RIGID CASHMERE KNIT P/O ¥42,900 (税込) ※9月中旬発売予定

ディレクター村手 RECOMMEND
コレ本当にカシミヤ? と目を疑ってしまうようなカシミヤニット。
米富繊維が目指したのは、「リジットデニム」のカシミヤ版、「リジットカシミヤ」。
触っていただくと分かる、カシミヤニットでは誰も見たことないような硬さ。通常の度詰めのセーターの上をいくタフな着心地を追求するため、一般的なカシミヤセーターでは用いることのない、繊維が切れる限界まで撚りをかけた強度の高い別注糸を開発。その糸を時間をかけて緻密に編み込むことでカシミヤセーターのイメージを覆す、硬く丈夫な風合いを実現しています。さらに経年変化を楽しんでもらうため、ニット製品には欠かせない“洗い”や“染め”の製品加工を一切施さず、リジッドの(硬い)状態で製品化。ワークウエアを思わせる紡績油特有の匂いも魅力の一つです。
シルエットは、ハリのある生地を活かして、ヴィンテージスウェットのようなデザインに落とし込んでいます。
着込めば着込むほど柔らかくなり自分で育てていくことのできる「洋服以上の価値」をもたらしてくれる唯一無二な逸品です。

AbuGarcia × LAKE SEEKER’S

3Layer Fishing Parka ¥38,500 (税込) ※10月発売予定
3Layer Cargo Pants ¥27,000 (税込) ※10月発売予定

バイヤー阿部 RECOMMEND
スウェーデン発祥で創立100周年を迎えた老舗フィッシングブランド、「Abu Garcia」さんとの別注。フィッシングシーンではもちろん、普段着としても使える防水透湿(耐水圧20,000mm、透湿度8,000g/24h/㎡)の3レイヤーセットアップ。

「3Layer Fishing Parka」は、厚地すぎない防水アウターを作りたく、いろいろと拘りました。
先ずは防水性。胸ポケットとセンタージップには止水ジップを採用、内側には必要な箇所にシームテープを使用して、雨の日にも安心して遊べるように浸水を防ぐ設計になっています!
ポケットを多く配置しているので、バンクフィッシングに非常に重宝します。
また、リールに傷が付く、泥汚れが付くなどの理由から、ロッドを地面に置きたくない人もいると思いますが、背面の両脇下に簡易的なロッドホルダーを付け単距離を移動しながら釣りをする際に便利な仕様になっています。
(重すぎると生地に負担がかかるため、一時的な使用をおすすめします)
そして、最大の特徴はウエスト部分のポケット。ウエストタイプのライフジャケットを使用する際に、腹部のポケットが使用できなくなる難点を、ポケット自体をフラシにして、スナップボタンで開閉可能にすることで解消させました。
これにより、ライフジャケットのベルトをポケット下に通せて、ポケットが使用可能になります。

次に、「3Layer Cargo Pants」。ボトムスに関しては、釣りでというより、街で着たいに重点をおいた一着に。
3レイヤーでシルエットのいいものがなく、豪雨のときでも気にせず穿けるパンツを目指しました! というのも、せっかくGORE-TEXやeVentのシューズを履いているのに、パンツに染みた水が伝って靴の中に入ってくることありませんか? これでは、外からの浸水を防げても全く意味がないですよね。防水でも細いパンツだと表面を伝って入ることもあるので、セミワイドシルエットにしています。
特徴としては、M-47 カーゴトラウザーをベースにウエストにアジャスターを採用し、スピンドルを使わなくても調整可能にすることで、着脱しやすくしています。裾はストラップで絞れ、バンクフィッシングで長靴を履く際にも穿きやすく、ジャケット同様に内側には必要な箇所にシームテープを使用して、水の浸水を防ぐ設計になっています。

どちらも、冬場にフリースなどの厚手のインナーを着ても余裕があるので、通年使用していただける一着となっています。

Barbour × workahoLC

OVER SIZE OLD BEDALE (BROWN) ¥59,400 (税込) ※10月発売予定
OVER SIZE OLD BEDALE (OLIVE) ¥69,300 (税込) ※10月発売予定

ディレクター村手 RECOMMEND
LOWERCASE梶原さんと新しいビジネスウエアを提案する「workahoLC」のBarbour別注第二弾として登場するOLD BEDALE。
今回は乗馬用ジャケットとして開発されたBarbourを代表するBedaleの中でも現行モデルとは異なり、4つのフラップポケットが付くOld Typeをベースに着丈の長さや身幅、肩幅などを現代的でリラックス感のあるシルエットに変更。もちろん「workahoLC」のインラインモデルとの相性も抜群な仕様に仕上げました。
素材には2種類の異なる生地を採用。1つは表面に微起毛(ピーチ加工)を施し、柔らかな風合いに仕上げていながら、撥水性能も持ち合わせた、コットン×ナイロンのウエザークロス。カラーは特徴的な光沢のあるブラックブラウンに。
2つ目は細番手の超長綿を三本取りして、高密度で織り上げて自立するほどハードなVentile。撥水性能と抜群の耐久性が魅力で、着込むほど身体に馴染むエイジングも楽しむことができる素材です。こちらのカラーには特徴的な光沢感のある玉虫オリーブを採用。どちらのモデルもBarbour本来のよさを残しながらも、現代にフィットする、ファッション性と機能性を兼ね備えた大人な逸品に仕上がりました。

UNTRACE

BASIC STRETCH JACKET (SET UP) SLTXEP ¥44,000 (税込)

ディレクター村手 RECOMMEND
UNTRACEらしい現代的解釈されたジャケット。
素材には、スウェットやシャツの上に羽織ることもできながらインナーとしてもちょうどいい厚さのストレッチ性があるシワのできにくい「SOLOTEX×ECOPET®︎ツイルストレッチ」を採用。
インナーにフーディーを着た際にも絶妙な襟の開き具合で、上までボタンを留めるとコーチジャケット風に着ることもできる。
また、4つの大きめのポケットや両サイドのアクセスZIPスリットなど通常のジャケットにはない機能面を兼ね備えています。
さらに、ラグランと背中の切り替えによってストレスフリーな着心地を保ち、前後差のある着丈にすることで綺麗な落ち感が出るように考えられています。
URBSの基本スタイルである「抜け感のあるセットアップスタイル」に今期は外せないマストアイテムです。
こちらは同素材のパンツもあり、セットアップとして着用も可能。

UNTRACE

BASIC ZIPPER CARDIGAN FLC ¥33,000 (税込)

ディレクター村手 RECOMMEND
自身も愛用するUNTRACE定番のカーディガンジャケット。
春夏に瞬く間に完売し、UNTRACEの定番であり代名詞と言っても過言ではないアイテム。
素材にコーデュラフリースを採用し、今期新作として発売されるマウンテンパーカやコートとドッキングできるように細部がアップデートされています。
バックの切替えカッティングが特徴的で、ジャケットとカーディガンの間として着用でき、困ったときには必ずコレを着てしまうくらい便利な逸品。
ありそうでなかった絶妙なバランス感とデザインが魅力的です。

LOWERCASE × GRAMICCI

ワイドテーパードスラックス ¥16,800 (税込) ※10月発売予定

ディレクター村手 RECOMMEND
#スラックス好きっす第二弾(第一弾はこちら
LOWECASE×GRAMICCIから大人が穿ける新作パンツが登場。
形は新型となるオリジナルリラックスシルエット。ウエストまわりとヒップまわりはゆったりとしたリラックスフィットながら、裾にかけて絶妙にテーパード。
スーツ地でも使用されるウール/ポリエステルの上品なツイル生地をセンタープレス仕様にし、アウトドア色の強いGRAMICCIを大人も着用できるスラックスタイプに仕上げました。

URBS(URBAN RESEARCH BUYERS SELECT)
ONLINE STORE

Instagram
ur_buyersselect
ur_buyersselect_ladys

FEATUREおすすめしたい記事

page top