外部サイトへ移動します
NEWS SEP 17,2020

もしもアーバンリサーチが縄文時代の長崎にあったら?


アーバンリサーチが「地域活性化」をメインタスクとして、日本各地の企業やクリエイターによって作られるローカルコミュニティとともにその土地の魅力を再考し発信していくプロジェクト「JAPAN MADE PROJECT」。

「もしも〇〇時代にアーバンリサーチがあったら」という長崎を舞台とした歴史ファンタジーを描く、「長崎雑貨たてまつる」とアーバンリサーチによるコラボレーション「手ぬぐい」。
長崎の人々にとって欠かせない「手ぬぐい」に、長崎雑貨たてまつる店主の高浪氏が独創的な切り口の画を落とし込んでいます。

この度、同シリーズの新作を、9月18日(金)よりアーバンリサーチの一部店舗にて販売いたします。

舞台は縄文時代の長崎。
「もしも縄文時代の長崎にアーバンリサーチがあったら」というテーマのもと、アーバンリサーチを訪れる縄文人が、縄文時代の特徴である太い紐をグルグル巻いたような曲線のデザインを多用したファッションを楽しんでおり、買い物袋の代わりに縄文土器で買ったものを運んでいます。

長崎のことを知り尽くした高浪氏だからこそ生まれるアイデアが詰まった本作品は、アートピースとしても楽しめる手ぬぐいです。

縄文リサーチ 本染め
¥1,265 (税込)
品番:JMNS-2334-AI001

縄文リサーチ プリント
¥1,265 (税込)
品番:JMNS-2334-AI002

【発売日】
2020年9月18日(金)

【販売店舗】
アーバンリサーチ オンラインストア (12:00〜販売開始)
アーバンリサーチ KYOTO / アミュプラザ長崎店
アーバン・ファミマ!! 虎ノ門ヒルズビジネスタワー店

▼関連記事

【400年と少し前から新しい、長崎】長崎LOVERS!1 いつかに続くこの坂道で。<たてまつる>

長崎の街には、400年以上前にこの地にやってきた文化を大切に受け続いで磨き上げている人たちがいる。だからこそ長崎には「当時新しかった文化」が古くなることなく今に息づいている。1回目は長崎の情景や歴史を「手ぬぐい」に込める人に会いに行った。 続きを読む 【400年と少し前から新しい、長崎】長崎LOVERS!1 いつかに続くこの坂道で。<たてまつる>

JAPAN MADE PROJECT
> WEB SITE

アーバンリサーチが「地域活性化」をメインタスクとして、日本各地の企業やクリエイターによって作られるローカルコミュニティとともにその土地の魅力を再考し発信していくローカルコミュニティプロジェクト

FEATUREおすすめしたい記事

page top