外部サイトへ移動します
NEWS MAY 26,2021

「どあーずのやちむん市」開催


URBAN RESEARCH DOORSは過去に「SHARE THE LOCAL沖縄」や「Hi!OKINAWA MARKET!」など
民藝やクラフトの観点でも非常に重要な土地である沖縄をテーマに自分たちの視点で良いと思うものを取り上げてきました。

そして今回は昨年も好評に終わりました巡回展「どあーずのやちむん市」に新たなうつわの作家作品や、過去にもお取り組みさせていただいた沖縄最古の琉球ガラス工房の奥原硝子製造所のガラスもご用意し開催いたします。

ぜひこの機会にアーバンリサーチ ドアーズが選ぶ、沖縄の暮らしのうつわたちをお楽しみください。

どあーずのやちむん市
【開催期間 / 店舗】
2021年6月1日(火)〜6月20日(日)
DOORS HOUSE
URBAN RESEARCH DOORS 丸亀町グリーン高松店

2021年7月9日(金)〜7月25日(日)
URBAN RESEARCH DOORS なんばパークス店

※ 開催スケジュールは予告なく変更となる場合がございます。
※ 新型コロナウイルスの影響により、営業時間変更や臨時休業とさせていただく場合がございます。営業状況についてはこちらをご確認ください。

やちむん

※ 参考画像

・ 北窯 宮城正亨工房
・ 北窯 松田共司
・ 工房マチヒコ (町田智彦)
・ 陶器工房 虫の音 (当山友紀)
・ 工房風花 (中里ゆき)
・ 一翠窯 (高畑伸也)
・ 志陶房(長浜太志)
・ 漂窯(畑田耕介)

※在庫状況によって各店舗でのお取り扱いがない場合もございますのでご了承くださいませ。

ガラス

奥原硝子製造所
現在も稼働している琉球ガラス工房の中では沖縄最古となる『奥原硝子製造所』。ものが乏しかった時代に、沖縄では在日米軍が使用した瓶を再利用したガラスづくりが行われていました。『奥原硝子製造所』では創業以来変わることなく、廃瓶や廃ガラスを溶かして製品を今もつくっており、製品によっては淡く青色や緑がかった色合いのものもあり、再生ガラス特有の風合いが魅力的です。
Instagram @ okuhara_glass

FEATUREおすすめしたい記事

page top