外部サイトへ移動します
NEWS NOV 20,2019

“SHARE THE LOCAL 高知” 開催のお知らせ


大阪「DOORS HOUSE」にて高知をテーマにした 「SHARE THE LOCAL 高知」が11月29日(金)よりスタート!

URBAN RESEARCH DOORS 南船場店に併設するキュレーションスペース「DOORS HOUSE」と、「URBAN RESEARCH DOORS 京都三条通店 (一部商品)」にて、地方や地域にスポットをあて、その土地ごとの特産品や作り手たちの想いを届ける期間限定イベント、今回で第9弾となる「SHARE THE LOCAL 高知」が11月29日(金)より開催いたします!

「高知」をテーマに、単なる物産展ではなく、私たちアーバンリサーチドアーズのフィルターを通した“高知のいいモノ”を集めました。

是非、この機会に“高知の魅力”を体感しに店舗までお越しください。

今回、「高知」をテーマに掲げるきっかけとなった、11月30日発売のトラベルライフスタイル誌『PAPERSKY (ペーパースカイ) No.61』と連動した取り組みもご覧いただけます。

SHARE THE LOCAL 高知
【開催期間】
2019年11月29日(金)〜2020年1月8日(水)

【開催店舗】
DOORS HOUSE (南船場店併設)
URBAN RESEARCH DOORS 京都三条通店 ※一部商品

PAPERSKY Tour de Nippon × URBAN RESEARCH DOORSも開催

見どころ その1
「SHARE THE LOCAL 高知」

今回のイベントは、地方や地域にスポットをあてその土地ごとの特産品や作り手たちの想いを届ける「SHARE THE LOCAL」を開催。
日本アルプスをはじめ広大な大自然に囲まれ、多彩な魅力を持つ“高知”にスポットを当て、単なる物産展ではなく、私たちアーバンリサーチドアーズのフィルターを通した“高知のいいモノ” をギュッと集めました。

見どころ その2
– CRAFTSMAN SERIES in 高知 –
PAPERSKY Tour de Nippon × URBAN RESEARCH DOORS

陶芸家:長野大輔

11月30日販売のPAPERSKY no.61の誌面CRAFTSMAN SERIESの中で、陶芸家の長野大輔さんにスポットを当てた特集が掲載されております。
期間中、DOORS HOUSEとURBAN RESEARCH DOORS 京都三条通店にて長野大輔さんの器を展示販売いたします。

CRAFTSMAN SERIESとは?
私たちはPAPERSKYの取り組みに賛同すると共に、PAPERSKY誌面にて、その土地に根ざしたモノづくりを続ける職人の方々を“日本のつくり手”としてクローズアップし、職人の方々の作品とモノづくりに対する情熱を伝えています。

PAPERSKY Tour de Nippon

私たちアーバンリサーチドアーズと取り組みを続ける“地上で読む機内誌”がコンセプトのトラベルライフスタイル誌『PAPERSKY(ペーパースカイ)』から誕生した、ニッポンの魅力を再発見するプロジェクト「Tour de Nippon (ツール・ド・ニッポン)。
彼らは自転車で各地をめぐりながら、その土地の風土や文化、自然にふれる「新しい旅のきっかけ」を提案しています。

> PAPERSKY ウェブサイト
> ツール・ド・ニッポン ウェブサイト

見どころ その3
「village 高知」

毎年5月に開催される高知県最大のクラフトイベント“village“。
高知県内外のクラフト作家、セレクトショップ、飲食店など約150店舗が集まり、ワークショップやライブステージにも全国から人気アーティストが集結し、7回目を迎える今では約3万人が来場する高知が誇るクラフトイベントです。

自営業者率全国一位を誇る高知県には数多くの工芸作家がおり、近年では全国から高知に移住して作家活動を行う若手作家も増えてきています。
そんな作家さん達の限られてしまっている発表の場・出会いの場を提供していきたいという想いから始まったvillage。

今回はvillageさんのご協力でお声がけさせていただいたクラフト作家さん方の
villageコーナーをDOORS HOUSE内に設けさせていただきます。

参加作家

DECO+
(岡山)

夫婦で活動。夫は、鉄工、木工担当。妻は、アクセサリー製作、金工担当。
アクセサリーは、おもに金工や天然石、現物鋳造など様々な素材や技法を使い、シンプルで普段の生活に寄り添う装身具を意識して製作しています。
鉄ものは、気軽に取り入れやすい小物中心に、暮らしに取り入れやすいものをカタチにしています。
アクセサリーから鉄ものまで、生活に寄り添う普段使いができるものを製作。

saredo -されど-
(奈良)

奈良県で家業の糸屋として糸と人を繋ぐカヤザワアリアツ、写真と編物をするカヤザワリョウコ。
落ちわたのitoを軸として持続可能な暮しの道具をご提案。
saredo -されど-は売上の3%をドイツ国際平和村に寄付する「わたの和」rin-輪-cotton プロジェクトとリンクして活動しています。
落ちわただけで紡いだリサイクルコットン。そのitoや天然素材でつくった靴下、帽子など暮しの道具たち。
糸屋を営む中で出逢った、日本の紡績工場で発生した落ちわただけで紡いだリサイクルコットン。本来捨てるはずのものを無駄無く循環させるその物語だけでなく、ito そのもののあたたかみや、味わい深い経年変化と言った魅力を感じて。落ちわたを暮しの中に取り入れる価値観を使うかたと共有できればと思っています。

GRAPH.
(香川)

セイルナンバーやステッチ、独特の質感に魅せられて、香川県の高松でヨットセイルを再利用してバッグや小物を製作しています。すべて手作業、少人数で製作しているので大量生産はできませんが、まごころ込めて製作しています。また材料の特性上同じカタチのバッグは作れても、同じデザインのモノは2つとありません。

土圭屋
(高知)

真鍮とシルバー、レザーをつかって手づくりの腕時計を制作している土圭屋(トケイヤ)です。
身につけるだけで気持ちが華やぐような、見ているだけで楽しくなるような、そんな腕時計やアクセサリー作りを心がけています。
真鍮やシルバーをつかった手づくりの腕時計とアクセサリー。置き時計、手巻きの腕時計も。
すべて手作業で仕上げているため、たくさんつくることは難しいのですが、ひとつひとつカタチの異なる個性的な時計やアクセサリーを、ぜひ手にとってみてください。

〜village イベント〜
GRAPH. ヨットセイルワークショップ

今回はvillageコーナー内にも出店いただいていますGRAPH.さんのご協力でヨットセイルを使用したワークショップを開催いたします。

実際に使用されていたヨットセイルから好きなデザイン、カラーを選んで裁断し、サコッシュ・ミニポーチ・ティッシュケースの3種類の中からお好きなものを作っていただきます。

ファスナーやテープ、コード、金具などもお好きなカラーを選択できますので、自分だけの1点物を再利用素材で作ることが出来ます。

【開催日時】
2019年12月14日(土)
(1) 13:00〜 / (2) 14:30〜 / (3) 16:00〜 各回10名程度
所要時間は各回の中で30〜40分程度となります。

【開催店舗】
DOORS HOUSE

【参加費】
サコッシュ 3,850円 (税込)
ミニポーチ 2,200円 (税込)
ティッシュケース 2,200円 (税込)

【注意事項】
※縫製はスタッフがその場でさせていただきますが、15分程度お時間いただきます。
また混雑状況により多少前後する場合があります。
※カッター、ハサミなどを使用しますので、中学生以下のお子様は親御様の同伴をお願いいたします。

【お申し込み方法】
・お名前
・お電話番号
・ご希望人数
・ご希望時間
を明記の上、下記アドレスに「ヨットセイルワークショップ申し込み」というタイトルでお申し込みください。

【お申し込みアドレス】
doors-gallery@urban-research.com

※お時間のご希望に添えないときは、こちらから空いている日時のご提案をさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。
※原則メールでのお申し込み優先、先着順とさせていただきます。
※返信メールにてご予約承り可能かどうかお知らせいたします。
先着順のため、定員に達した場合お断りさせていただく可能性もございます。
※doors-gallery@urban-research.comより、ご予約完了のお知らせをいたします。
(迷惑メールの設定やドメイン指定をされている場合は、受信可能のアドレスをお知らせいただくか、指定受信の設定をお願いいたします。)
ご連絡が取れない場合、ご予約無効となりますのでご了承くださいませ。

village (ヴィレッジ)
公式サイト:http://village-kochi.com/

見どころ その4
高知の作り手、名産品。

長野大輔さんの器やVillageコーナー以外にも、高知の土地でこだわったモノ作りをされている作家さん方や、高知といえば!という名産品もピックアップ。
高知の魅力あふれるいいモノを集めております。

★SPECIAL THANKS★

長野大輔(陶芸家)
http://utsuwabatake.com

堅田貴治(陶芸家)

DADA NUTS BUTTER(ナッツバター)
https://dadanutsbutter.com/about

KOCHI GOOD FOODS
https://www.kochigoodfoods.com

DOORS GROCERY made in KOCHI
DOORSオリジナルの食品ライン“DOORS GROCERY”の中でも、高知で作るこだわりの商品を取り揃えました。

DOORS HOUSEについて
キュレーションスペースというと、少々敷居が高いように感じますが、そんな事はありません。
DOORS HOUSEは、いわば私たちアーバンリサーチドアーズのフィルターを通し、「物を買う楽しさ」や「新しい経験価値」をお届けする催事場です。
毎回、様々なワードを切り取りテーマに掲げ、「この場所で・その瞬間」しか体験できないような催しをご用意し訪れる度に新しい発見ができる、親しい友人宅のような場所でありたいと考えております。
さぁ、新しい扉をノックしてみてください。

【店舗詳細】
DOORS HOUSE (ドアーズハウス)
住所:〒541-0059 大阪市中央区博労町4-4-4
TEL/FAX:06-6241-2061
営業時間:11:00~20:00
(カフェ営業時間:11:30〜20:00 ※時間帯によって一部メニュー変更あり)
定休日:不定休

FEATUREおすすめしたい記事

page top