外部サイトへ移動します
NEWS NOV 30,2022

ふるさと納税「TINY GARDEN 蓼科 宿泊チケット」取り扱いスタート


TINY GARDEN 蓼科は、八ヶ岳の麓にある蓼科湖畔に佇むキャンプ場を含む宿泊施設です。
当施設の位置する長野県茅野(ちの)市によるふるさと納税事業にて、2022年11月30日(水)より宿泊ペアチケットの取り扱いがスタートすることとなりました。

標高1,250m、高原の澄んだ空気と白樺の木々に囲まれたフィールドにはホテルタイプの「LODGE」、アウトドア体験ができる「CABIN」、テントサイトの「CAMP」の3タイプの客室があり、お客様ごとに自然との心地よい距離感で滞在の時間をお過ごしいただけます。

今回は年間で一番人気の本館ロッジ・宿泊プランのペア宿泊券をご用意しました。

▼宿泊ペアチケット|本館ロッジ 1泊2食付きスタンダードプラン
【客室】
本館ロッジ 洋室または和室

【人数】
大人2名まで
※ 上記を超える人数の場合は別途料金が発生いたします

【有効期限】
発行日から6ヶ月
※ 除外日: GW、年末年始、8月1日~8月31日、その他満室・貸切時

【お申込み】
下記リンクよりお申込みください
> ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」

登山やスキー、SUP、カヌー、E-bikeなど、八ヶ岳や湖での季節のアクティビティも組み合わせて、長野県茅野市の豊かな自然の中で四季折々の滞在をお楽しみください。

長野県茅野市の紹介

茅野市(ちのし)は、長野県の中部やや東寄りに位置する、諏訪盆地の中央に位置しています。東京からも名古屋からも高速道路で約2時間半。

四季折々に多彩な表現をみせる自然に囲まれ、八ヶ岳連峰や蓼科山などの雄大な森林に抱かれて、縄文時代からの長い歴史を築き上げてきました。

『御柱祭り』がおこなわれる諏訪大社上社前宮や、東山魁夷の作品「緑響く」のモチーフとなった御射鹿池(みしゃかいけ)など歴史的なみどころもたくさんあります。

人口約5万5千人。決して大きなまちではありませんが、人も自然も元気で豊か、悠久の歴史をつなぐ文化の誇り高いまちにぜひ訪れてみてはいかがですか?

TINY GARDEN 蓼科 – Camp, Lodge & Cabins –
新宿から車で、電車で2時間半。八ヶ岳の麓、蓼科湖畔に佇む「TINY GARDEN」。
標高1250m、澄みきった空気と白樺の木々に囲まれた小さな庭には、日常と非日常が交差する心地良い時間が流れています。
キャンプ、ロッジ、キャビンの3タイプからなる宿泊施設と、私たちの感性をちょっとだけくすぶるコンテンツが待っています。

〒391-0301 長野県茅野市北山8606-1(蓼科湖畔)
車で:中央道「諏訪IC」もしくは「諏訪南IC」より約30分
電車で:JR「茅野駅」よりバスで約30分「蓼科湖」下車後、徒歩4分 / タクシーで約25分

CAFE:11:00~16:00
LUNCH:11:30~14:00 L.O

TINY GARDEN 蓼科 公式サイト
ご宿泊の予約はこちら

Instagram @ ur_tinygarden

FEATUREおすすめしたい記事

page top