外部サイトへ移動します
NEWS FEB 28,2020

第二回GREEN DOWN PRODUCT DESIGN COMPETITION
受賞作品発表


株式会社 アーバンリサーチが主催し、実施いたしました「GREEN DOWN PRODUCT DESIGN COMPETITION」。

2019年12月15日まで、学生の皆様を対象に「GREEN DOWN」を使用した製品のデザインを募集し、学生の皆様が関心を持ってくださり、多くのご応募をいただきましたこと、厚く御礼申し上げます。

今回は、WEAR部門とGOODS部門に分け、各部門から最優秀賞1名ずつと入賞作品(WEAR部門3名・GOODS部門2名)を選出いたしましたので、お知らせいたします。

WEAR部門

最優秀賞

永岡 若菜さん
大阪文化服装学院

【作品名】
ふんわりステッチエコダウンジャケット

【コンセプト】
Green Down Projectのコンセプトを考える上で、3Rに着目し、その中のリサイクルからデザインを考えました。
今回はハギレの布をデザインソースとし、ステッチやハギレの布を使って、表面に凹凸を出すことで見た目で伝わりやすいデザインとしました。今回のProjectを通して、GDPの活動があるということを知ってもらい、少しでも多くの人の心に留めてもらえればと思います。

入賞

北尾 藍さん
東京モード学園

【作品名】
ウォームダウンサロペット

【コンセプト】
アウターに多いダウンとデニムが多いサロペットを組み合わせた、軽くてお腹周りから足まで暖かいアイテムにしました。ダウンならではの切り替えデザインとデニムならではのステッチデザインを組み合わせ、カジュアルになりすぎない要素もポイントです。

入賞

宮石 憲作さん
東京藝術大学

【作品名】
襟付きシームレスダウンジャケット

【コンセプト】
ヴィンテージ感のあるディテールを取り入れ、シンプルなデザインにしました。
デザインに襟を追加し、シームレスにすることで様々なスタイルや年齢層に対応でき、動きやすいラグラン仕様や内側にいくつかポケットを配置することで、機能的にしました。

入賞

大橋 英恵さん
上田安子服飾専門学校

【作品名】
um

【コンセプト】
程よい光沢感のあるベロア素材が華やかさをプラスするレディなジャンパースカート。どんなアイテムにも合わせやすい、シーンを超えて愛用できる優等生アイテム。 カジュアルからキレイめスタイルまで幅広いコーディネートで活躍し、すっきりとしたAラインシルエットが、モードな雰囲気をプラスします。

GOODS部門

最優秀賞

倉科 駿作さん
千葉大学

【作品名】
GREEN DOWN CUSTOM MAFURA

【コンセプト】
限りある資源である羽毛を次の世代に残すと考えたとき、まず消費される羽毛の数を減らすことが必要ではないかと考えました。この製品は枕と枕カバーのように中身となるダウンをダウンカバーに入れ、自分好みのダウンマフラー を作れる仕様なっており、1つのダウンで無限のコーディネートが可能です。
今日のファッションや気分に合わせてダウンカバーを変えて、使わないカバーは畳んで収納、カバーは取り外せるので洗濯も楽チンです。

入賞

角倉 きなりさん
上田安子服飾専門学校

【作品名】
mamorumou(マモルモウ)

【コンセプト】
軽くて暖かい天然素材である羽毛を使い、裸足でも履けて、そのまま外出したくなるような足を守るルームシューズを考えました。
作業労働用の地下足袋の足先の形、機能性を取り入れ、素材を羽毛にすることで、寒い冬の家の中でも足先まで暖かく守ります。
普段着に合わせやすいスタイリッシュなデザインに、スモーキーな白やベージュを使い、リラックスムードを与えしました。

入賞

鎌田 未波さん
東京造形大学

【作品名】
やさしいダウン

【コンセプト】
環境に優しく暖かくて誰でも簡単に用途を選ばず使用できるダウンブランケット。日常に溶け込むような手書きのテキスタイルデザインが視覚的にも暖かさをもたらします。

各部門の最優秀賞に入賞された作品は、2020年10月頃より株式会社 アーバンリサーチの店舗・公式オンラインストアにて販売を予定しております。

多くのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

FEATUREおすすめしたい記事

page top