外部サイトへ移動します
CULTURE TRIP NOV 06,2020

SHARE THE PEOPLE “福岡”
URBAN RESEARCH DOORS

“SHARE THE PEOPLE”とは、URBAN RESEARCH DOORSで働く「人」を軸として、その“ひととなり”にフォーカスを当てながら、その人々のフィルターを通して見た、その土地の良さ、食、文化などのライフスタイルをおすすめするコンテンツです。


第一弾目は、九州「福岡」のDOORS福岡女子3人組に、福岡自慢の場所や、美味しいものを紹介してもらい、地元の方はもちろん、他府県の方々にもぜひ旅行でお越しいただけたらという思いで綴らせていただきます。

では、ざっと福岡県の紹介から。
九州最大の人口を擁する都市であり、博多駅から空港へも市街地から約15分、博多港まではバスで約20分、西日本最大の繁華街として有名な天神や中洲まで地下鉄で約15分ほどと交通の便も非常に良く、コンパクトな作りの都市で住み易い街としても人気な街。
そして山、川、海も近い!
世のサラリーマン達が転勤で福岡に異動となった時には、その土地の良さや人の良さ、食のクオリティや物価の安さ、美人が多いといった様々な要素(もちろん美男子も多いでしょう)に惚れ込んで、そのまま住み続けるといった「福岡ブラックホール」と呼ばれる魅力溢れる都市としても有名なのです。

「URBAN RESEARCH DOORS」が、この福岡へ初上陸してから早いもので10年となります。
人も街も少しずつ移ろいながらも常に新しい息吹を肌に感じて、DOORSの看板を背負ったスタッフ達もお店と共に成長させていただいています。

今回は、URBAN RESEARCH DOORS アミュプラザ博多店の森下沙也加さん、後藤みのりさん、FORK&SPOON URBAN RESEARCH DOORS 天神地下街店の山下僚子さん、3名の人気スタッフ達と共に、福岡のおすすめスポットで今季オススメの洋服をまといながら、対談をしていきます。

第一弾目の“SHARE THE PEOPLE”福岡編のインタビュアーは私、DOORSの成田三樹夫こと、営業部販売マネージャーのUTOがお届けします。

UTO: さぁて。待ちに待ったDOORS福岡女子3人組の、福岡おすすめの旅の日がきたね!
朝早く集まってもらったのは、博多駅から車で約40分ほどの篠栗方面にある「米ノ山展望台」に向かうからなんだけど、福岡市内全域から博多湾、志賀島や糸島地方まで見渡せる標高600mのこの山頂から、この旅のスタートを切りたいと思ったのよ。

森下: 高い!!こんな眺望が良い場所があったの知りませんでした!天気も快晴で気持ちいいですね〜。あんな遠いところまで見える!

後藤: すごいすごいすごい!!転げ落ちたら山底まで落ちそう、、笑

山下: 景色、最高でたまらないです。。。三人でまさか来れるとは思ってもみなかったから、余計に感動してます、、泣 

UTO: この山から向かいに見える山の中腹にね、「バーガートウカ」というハンバーガーショップがあるのだよ。10年ほど前からDOORSのスタッフ達が日頃からお世話になっているお店なので、今から行ってみようか?
オーナー村山健吾さんの優しくて面白い人柄にも触れて欲しいしね!

一同: 行きましょ〜〜!!

山下: ここ、実は前にも来た事があるんです。サラダもポテトも美味しくて最高だよ?
ん〜〜、、この前はチーズバーガーにしたから、今日はアボガドバーガーにしよっかな〜。みのりちゃんは?

後藤: 私もアボガドにする!笑 森下さんは何にします?

森下: あたしは、肉が好きだからチーズバーガーかなぁ笑 ねぇみのりちゃん、私たちみんな26歳の同い歳だから今日は敬語やめなよ?

後藤: いや、、先輩なんで無理です、、、。あとが怖い 笑

後藤・山下・森下: では、いただきまーす!

森下: ハンバーガーを包み込むやり方が分からない。。あ、分かった。笑

山下: このハンバーガー、、、ありえないくらい美味しいじゃないですか、、笑

UTO: でしょう?ハンバーガーのパティやバンズも、もはやトウカ・村山さんの渾身の作品であり、アートの域だよ。お知り合いの生産者さんにお願いして作ってもらっている素材もたくさんあるんだって。

森下: じゃあこれって何で出来てるんですか? 米? あ、、。

UTO: 米じゃねぇし。笑 小麦でしょ。。

山下・後藤: 爆笑 やばい。。笑

<PROFILE>
森下沙也加
店舗:URBAN RESEARCH DOORS アミュプラザ博多店
出身:長崎県
身長:160cm

> STAFF STYLING
Instagram @ sabakannnnnnnnnnnnnnn

アミュプラザ博多店の森下沙也加さんは長崎県出身の福岡育ち。しっかり者に見えて、普段はかなりマイペースで天才的な語彙を持つ女性。ベーシックからスタイリッシュな雰囲気の格好も幅広く着こなすセンスの持ち主です。最近はURBAN RESEARCH DOORSのハウスブランド、“Siiwa”の洋服を古着と合わせる着こなしがマイブームのよう。

<PROFILE>
後藤みのり
店舗:URBAN RESEARCH DOORS アミュプラザ博多店
出身:福岡県
身長:160cm

> STAFF STYLING
Instagram @ minorinn__

同じくアミュプラザ博多店の後藤みのりさんは福岡県出身。アーバンリサーチのアプリやオンラインストアでの、STAFF STYLINGランキングでは全国区の人気スタッフとしても有名。
容姿端麗ではあるものの、天然でおっちょこちょいなところが、天は二物を与えず、、というよりも誰に対しても愛嬌があり、スタッフやお客様、誰にでも好かれる性格を持っています。好きなコーディネートは大人きれいめカジュアル。

<PROFILE>
山下僚子
店舗:FORK&SPOON URBAN RESEARCH DOORS 天神地下街店
出身:佐賀県
身長:155cm

> STAFF STYLING
Instagram @ ksuf.s

FORK&SPOON 天神地下街店の山下僚子さんは佐賀県出身。負けん気が強く、芯があり常に周りの人の事を第一に考え、先輩や後輩からも頼りにされる女性。お客様からの人気も高く、素敵な接客ができるスタッフです。
お母さんの影響で生まれてこのかた、KinKi Kidsに26年間首ったけという、親子2世代間で趣味を共有しているところもあり、神社ではご朱印帳を持参して蒐集するなど幅広い趣味も持っています。きれいめカジュアルを極めるため、日々自己研鑽中。

美味しい朝食兼昼食を終え、今日は特別に2Fのギャラリースペースを覗かせていただける事に。
バーガートウカさんでは不定期ではありますが、個展や写真展、様々なポップアップショップなども行っているようです。

後藤: 2Fの白い漆喰の壁や天井の梁の雰囲気もいい感じですね。窓からみえる景色もすごい!

山下: うんうん、綺麗な景色よね。みのりちゃん、写真撮ってあげよっか? 私、新作のFORK&SPOONの可愛いニット買ったんだよね。

森下: うわ、上にこんな場所があるんだ〜。こんなとこで撮れたら映えそうやんね?笑

後藤: じゃあ、みんなでこの素敵な場所で撮ってみましょうか!!
“URBAN RESEARCH DOORS”、“FORK&SPOON”の、2020秋冬シーズンの新作をまとい、撮影会開始!

UTO: では、みんなの意見を聞きたいんだけど、福岡のおすすめの場所って他になにがあるかいね?

山下: それはもちろん「太宰府天満宮」ですよ!学問の神、菅原道真公で有名です!エヘン!笑

UTO: 天満宮の権禰宜さん、馬場さんというお知り合いの方がいるって、そういや以前に言うてたね?

山下: そうなんです。とっても楽しい方で神職ではお偉い方みたいです。笑

森下: 太宰府天満宮、いいじゃないですか。みのりちゃん、そういえば昔に通ってた大学が近くだったよね?

後藤: 大学時代の休憩中は太宰府天満宮の境内の中に入って、よく休んでました。笑

山下: 実は私のお膝元でもあるのです。では、行きますか〜??
おすすめの茶店もあるので、太宰府に来たならマストな梅ヶ枝餅(うめがえもち)でも食べに行きましょ!!
がばい美味しいですよ〜。

森下: がばいって、佐賀の方言でてるじゃん 笑

という訳で、篠栗から車で約30分ほど移動し、福岡県屈指の観光名所「太宰府天満宮」へ。

(提供:太宰府天満宮)

山下: とうとうきました。ここが私のアナザースカイ。

後藤: 私もここがアナザースカイです。笑 19歳の時にここで厄払いしてもらいました!

森下: そうなんだ!?厄払いしてからどうなったと??

後藤: ラッキーな事、ありましたよ。えぇ〜と、、お金が落ちてた、とか。。いや数百円とかですけど、宝くじに当たったとか、、それも数百円分ですけど。。

一同: 爆笑 

森下: それで幸せを感じられる天満宮パワーはすごい。。いや、みのりちゃんのメンタルがすごいっちゃんね。

(提供:太宰府天満宮)

山下: 実はこの太鼓橋を渡っている時は振り返ったらダメみたいなんですよね。。なんでなのかは知らないけど。

森下: そうそう、橋ごとに過去・現在・未来という意味があって、振り返らず前を向くようにっていう意味があるみたいですよ!

後藤: へぇ〜、常に前向いてたら運気も上がりそうですしね〜。

森下: いや、ほんとあなたはずっと前向いてると思う 笑

山下: じゃあ、境内の裏側におすすめの「小山田茶店」というお店があるので、行ってみましょう!可愛いおばちゃん達が一所懸命に梅ヶ枝餅を焼いてくれる姿も見られますよ〜!

小山田茶店さんではお餅が焼かれた香ばしい匂いがあたりに立ち込めていて、笑顔の素敵なおばさまがお茶を淹れてくれました。

梅ヶ枝餅とは…
今から約1100年前、菅原道真公が当時の政争に破れた事により、ここ太宰府へ左遷となったことで落胆していたところ、近くにいた老婆が元気を出して欲しいと餅を差し出してくれた事から、その餅が道真公の大好物になったという。菅原道真の逝去後、その老婆が餅に梅の花を添えて道真公の墓の供養していたことから、梅ヶ枝餅と呼ぶようになったという由来があるそうな。ちなみに梅が中身に入っているわけではなく、梅の焼印が入っているだけなので、梅が苦手な方もぜひご賞味を。美味しいあずき餡がホクホクの餅の中に入っています。

後藤: 梅ヶ枝餅、久々に食べたら美味しい!中のアンコが優しい味です。

山下: 美味しいよね〜!あ、これ耳より情報なんだけど、菅原道真公の月命日、25日は太宰府の参道にあるどの梅ヶ枝餅屋さんも、よもぎの梅ヶ枝餅を売ってるの知ってた??

森下: レアな情報!え、でも今日は、、20日かぁ。残念。。

後藤: ではまた今度、よもぎ味を食べにきましょう 笑

UTO: よし、じゃあここらで本題。自分たちのブランド、“URBAN RESEARCH DOORS”の良さを教えてもらえるかな?

森下: 暮らしに寄り添っているモノを選び抜いて扱っているところ!
素材やデザインにもこだわった洋服が置いてあるブランド、、、ですね。

後藤: 器や生活雑貨などの展開にもこだわってますしね。あとDOORS ソラリアプラザ天神店では小石原焼のお茶碗であったり地場のクラフトもおいてあったりと地域にも根ざしているところとかは、私がおすすめしたいところです。あとメンズとウィメンズ、キッズや雑貨、家具とかライフスタイルを一つのお店で揃えられるところも好きです。

山下: 九州は特に各店で地場のモノを厳選した商品を置いてあるお店も多いですしね。
お洋服でいうと、、DOORSの商品は特にシチュエーション限らず、オンオフ使えるものもあったり、綺麗めのドレスカジュアルやオフィスコーデにも対応しているものや、普段使いやデートにも活躍する洋服もあるので、人を選ばないところが、いいところだと思います。

UTO: そうだね、DOORSの魅力って一言では表せられないほどたくさんあるね。洋服は様々なシーンにあうものや、家族全員で着ることができる旬なものやベーシックなデザインまで揃っているし、雑貨は生活に寄り添った良い品が器から家具まで幅広くあって、食品はこだわりの詰まったお菓子からジャム、調味料まで日々の食事が楽しくなるような品揃え。
お店に来られたら、一度じっくりとラインナップを見て欲しいね!

というわけで、、そろそろ本殿に参拝しに行きましょうか!

(提供:太宰府天満宮)

それぞれが何を祈るのかは誰かに言わない限りもちろん分からない事だけれども、自分の事や家族の事、恋人や友人、スタッフの事、そして今の大変な時代に対して自らが前向きになりたいと願う事で、少しづつでも祈りや願いが現実となっていくのでしょう。
三人が祈る姿は、後ろから差す陽の光が暖かく、優しく包まれていたのが印象的でした。

(提供:太宰府天満宮)

山下: 次は、THE・福岡というような場所に行きたいけど、どうする?

森下: THE・福岡というなら、ラーメンでしょ!一口餃子?もつ鍋?うどん?とりかわ?笑

後藤: 屋台といえば、天神は中洲の屋台!!中洲に行きましょう!

UTO: 神聖な場所から急に俗世に戻る感じで良し 笑 ほな行きましょう。

福岡の中洲といえば、博多湾から那珂川と博多川に挟まれた約1kmの細長い地形となっており、その川沿いに連なった様々な屋台や、まばゆいくらいのネオンの風景が、一般的に「福岡」といえば、とイメージされる場所かもしれません。
福岡の地元の方々が頻繁に行くというよりは、むしろ観光客や県外からビジネスでこられた方がよく赴かれる事が多いよう。
とんこつラーメンやおでん、もつ鍋など様々な屋台が軒を連ねているので、一帯は美味しそうな香りが漂い、夜はおぼろげに灯っている赤提灯に誘われてホロ酔いまで呑まれる事、必至です。

後藤: とうとう着きましたね。私、一応福岡県民なんですが、実は屋台、一回も行ったことないんです笑

森下: うん、私も二、三回かな。。でもやっとデビューできて良かったちゃね!意外と行く機会ないもんね〜。今度彼氏と来ようかな笑

山下: なんか中洲って、大人の雰囲気がムンムン漂ってますよね。私達ももう26歳ですし、大人の女性の雰囲気、そろそろ出したいんですけど、、魔性の女感、出てます〜?

一同: 。。。

山下: 、、じゃあ、今日という日を記念して、3人の「大人の女性的なポートレート写真」でも収めちゃいますか?笑

森下: 笑 大人の女性へと成長したこの旅の締めとして、THE・福岡のとんこつラーメンでも食べに行きましょうか!

山下: 通な注文の仕方はもちろん麺はバリカタで、紅生姜とゴマを大量に振りかけて、、だよね。絶対替え玉しよ〜笑 あ〜!このお店、「明太いわし」もあるみたいよ!?

後藤: やっと食べる事になります。初・屋台のラーメン!!

一同: じゃ〜、ここにしよっか!!

3人共に、今をときめく「26歳」
お洒落やコスメ、アクティビティや、グルメ、恋愛にも貪欲な彼女達は、和気あいあいとした中でも、確固たるビジョンを持って、DOORSが提案している「ここちよい暮らし」を、福岡で日々体現しています。

地域に寄り添い、出会う人々には笑顔で、その日その日を目一杯にお洒落を楽しみ、地元の美味しいご飯やお酒を堪能する。

日本全国のそれぞれの土地で、すべての人々が暮らしについて考え、少しでも環境に優しく、心を穏やかに、そして日々を丁寧にできる光景がこれからも増えていきますように。

さて次はどの都市に遊びにいきましょうか!

そしてあの街の、あの人々に逢いに。

<インタビュアー>
宇都正浩
URBAN RESEARCH DOORS 中四国九州販売マネージャー

2004年入社。店舗では店長やスーパーバイザーを経て、現在営業部販売マネージャーとして就任。
鹿児島県出身、大阪育ち、福岡県在住。読書が趣味で歴史小説や人文学、宇宙、民藝などを漁り、寺社仏閣巡りやスケボー、ドライブをこよなく愛し、娘を溺愛する一児の父親でもある。

<カメラマン>
中野修也
1982年、滋賀県長浜市生まれ。
イイノメディアプロを経て、2010年藤代冥砂氏に師事。
2012年独立。2017年 TRON Management 所属。
https://www.shuyanakano.com/

撮影協力

バーガートウカ
福岡県糟屋郡篠栗町金出3280
TEL:092-948-4940
http://to-ka.in/
Instagram @ to_ka_sasaguri

太宰府天満宮
福岡県太宰府市宰府4-7-1
TEL:092-922-8225
https://www.dazaifutenmangu.or.jp/

小山田茶店
福岡県太宰府市宰府4-8-17
TEL:092-922-4175

FEATUREおすすめしたい記事

page top