外部サイトへ移動します
FASHION NOV 25,2020

スタイリスト高橋美帆さんが着こなす都会になじむSOREL スタイリング

満を持して発売となったSOREL × URBAN RESEARCH DOORSのエクスクルーシブカラーブーツ。
もうチェックしていただけましたか?
本記事ではエクスクルーシブカラーモデルの発売を記念して、スタイリスト高橋美帆さんによるSORELを使った都会になじむ着こなし術をお届けします。


きれいめからカジュアルまで。
ベクトルの異なるアイテムを組み合わせてあえてギャップを作るなど、枠を超えたミクスチャーなスタイリングが数多くの雑誌媒体からも絶大な支持を得ているスタイリスト高橋美帆さん。

「時間があればセレクトショップから古着屋へも足を運びます」という高橋さん。そこで選ぶアイテムはレイディなものからベーシックだけれどデザインにちょっと遊び心が覗くものなのだとか。
中でもよく手に取るのは街中に溶け込むカジュアル(メンズライク)なもの。

今回、アーバンリサーチ ドアーズがSORELへ別注をかけたスペシャルな一足を含む3アイテムのSORELを使ったスタイリングをしてもらいました。

機能だけでなくデザインの豊富さも魅力で本格ウィンターブーツの代名詞として注目されているSOREL。どう普段に合わせれば良いか悩む人も多いのでは…?

高橋さんの手にかかれば、すんなり都会に溶け込み、さりげない“今っぽさ”と“カジュアル”を潜ませたスタイリングが完成。
スタイリストとしてのセンスの一端が垣間見える、コーディネート術を今回お届けします。

アーバンリサーチ ドアーズ別注アイテムの印象は?

今季SORELに別注した、人気モデルのウィットニーIIショートレースはボリューム感を抑えるキルティングデザインがアクセントになり、程よいフィット感と中綿やフリースの裏地が暖かな履き心地が特徴的。
本来のマテリアルと機能性を活かしつつ、ボディ・ソール・シューレースの配色をワントーンに統一することで、タウンユースにも最適な大人の一足に仕上がっています。

「世界中で愛用されているブランドだけあってデザインやカラーリングの豊富さも魅力なところですが、このドアーズ別注はどことなく素朴な感じでベージュのようなグレーのような絶妙なニュアンスカラーが可愛いし、かかと部分のさりげないSORELの文字も気が利いている。スニーカー感覚で使えそうなすっきりとしたフォルムはオーセンティックとモダンの中間な雰囲気!」と高橋さん。
「あとはなんといっても軽さと履き心地の良さ。インソールもしっかりしていて、タイツで合わせても中で足が遊ぶこともないし、これなら普段の移動も快適ですね」。

今回は本格ウィンターブーツのSORELをどう普段に合わせてもらうかというところ。
「随所に今っぽさを出すことで気負いすぎないけれど都会を意識したコーディネートに仕上げました」と語ってくれました。

STYLING #1
SOREL EXCLUSIVE WHITNEYⅡSHORT LACE

コンサバティブな雑誌媒体の編集部に伺う時など、シーンの最前線で仕事をしている中できれいめなアイテムも選択肢の一つに追加され、エレガントなシルエットアウターも許容するようになってきたと話す高橋さん。
そこで取り入れたのはアーバンリサーチ ドアーズの今旬アイテムでもある“ロングチェスターガウン”。

「つるんとした生地のアウターの中にはウールリネン素材のシーワのオールインワンを。異素材の凹凸コンビネーションが難なくスノーブーツとも合わせられますよ。
それに、このブーツも表面がキルティングみたいになっていて、ボリュームが抑えられていて優しい印象が今らしい。ワントーンスタイルにしてもウール素材のボトムとも相性はいいですよね!」

日増しに素材への関心は強くなり、今やスタイリングを組む際、一つのキーになっているご様子。
きれいめかつ都会的な着こなしの中に取り入れたスノーブーツはコーディネートのいいハズしになります。

高橋さんからのスタイリングの足し引きアドバイス。ぜひお試しを!

SOREL EXCLUSIVE WHITNEYⅡSHORT LACE
¥14,300 (税込)
COLOR:別注D.STONE
SIZE:6 / 7 / 8

STYLING #2
SOREL WHITNEYⅡSHORT LACE

「一見タフなイメージを持たれるかもしれませんが、上品なブラウンカラーのボディと太めの黒のフチの配色に街に馴染む要素がふんだんにあしらわれている気がして。なんだかスニーカーのようなカジュアル感覚で履けそうな一足だなと感じて選びました。」とこちらのモデルをチョイス。

普段は子どもを連れて出かけることも多いので、スニーカーやパンツスタイルが中心。マニッシュなコーディネートをテーマに普段のスタイルをイメージしたとのこと。

取材時もマニッシュを感じさせながら、どこか上品で女性らしさが漂う雰囲気。絶妙なバランスのポイントを挙げるなら「女性らしさをどこかで表現しているところ」なのだとか。
今回はそれをふんわりしたレイディなトリコットジャンマルクのニットエカルのシャツワンピースのレイヤードで表現。そして柔らかなトレンチコートで歩くたびに生地が優しくたなびく様は実に大人カジュアル!
絶妙なバランスでカジュアルな着こなしもワンランク上に導きます。

SOREL NL3822 WHITNEYⅡSHORT LACE
¥14,300 (税抜)
COLOR:ELK
SIZE:6 / 7 / 8

STYLING #3
SOREL SNOW ANGEL LACE

SORELスタイリング3足目にはブーツのメンズっぽさを備えながらもファッショナブルな印象に見えるこの一足を。
「ブラックブーツを取り入れるとは言え、度を超えたカジュアルにはしたくなかった」と、重厚で強さを感じさせるブーツをどうかわしながら全体へ馴染ませていくかをポイントにコーディネート。
ふんわりと軽やかなアーバンリサーチ ドアーズのハミルトンウールニットスカートを合わせることで印象を和らげてくれます。
また休日の過ごし方をイメージしてアウターの中にはフロントポケットが便利なユニフィーのアノラックをチョイス。

強さを象徴するブラックですが、どこか柔らかい印象なのは、ボアのアウターを合わせているから。

休日は家族で公園にいくことが多く、子どもと全力で向き合うので白いシューズが真っ黒になってしまう…。そんな場所でも気にせず、温かいしおしゃれができて優秀。とブラックSORELを絶賛。

SOREL NL1810 SNOW ANGEL LACE
¥13,200 (税込)
COLOR:BLACK
SIZE:6 / 7 / 8

> その他のSORELシューズはこちら

PROFILE

高橋 美帆
身長:168cm

「LEE」「BAILA」(ともに集英社)など女性誌を中心に活躍中。メンズライクなカジュアルスタイルが得意。アラサー世代のリアルな目線で選ばれたアイテムを使用したご本人の着こなしも常に注目の的。一児のママでリアルな提案がOL層からママ層まで幅広い層に支持を得ている。

Instagram @ grgr0806

SOREL (ソレル)
1962年、カナダのオンタリオ州で誕生したウィンターブーツブランド。
耐久性と快適性を両立したウインターブーツを開発しました。
当時の技術はウィンターブーツのスタンダードな原型として広く受け継がれており、現在ではスノートラベルに対応するライトウエイトなモデル、スノーアクティビティに対応するハイスペックモデルなど、冬季に強い様々なシューズを展開しています。

SOREL公式サイト

FEATUREおすすめしたい記事

page top