外部サイトへ移動します
FASHION OCT 11,2021

Life with Uiscel
ユイセルのあるひととき。Vol.5 松㟢翔平


Uiscel SENSE OF PLACE(ユイセル センスオブプレイス)は、SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCHから誕生したジェンダーレスなアクティブウェアブランド。
自然の中で焚き火を眺めるとき、街を歩くとき、はたまた自宅で料理をして過ごすとき……生活のあらゆるアクティブな場面を後押しする、まるで道具のように着られるユーティリティツールを提案しています。
この『Life with Uiscel』は、何か一つ好きなことを持った素敵な人たちにUiscel SENSE OF PLACEのアイテムを着てもらい、趣味や生活の中で欠かせないことについて話してもらう連載。
彼らの話から、毎日を前向きに暮らすためのヒントを探っていきます。

第5回に登場するのはD.I.Y.が好きで、友人の家具も作ったことがあるという俳優の松㟢翔平さん。
今回は、その彼の“Do it yourself”精神や、最近の興味について聞きました。

Profile

松㟢翔平
1993年、埼玉県生まれ。多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科卒業。映画やドラマに出演する傍ら、アーティストのMVや雑誌等のモデルとしても活躍。文筆活動も行う。好きな食べ物は蕎麦。「休日の過ごし方に決まりはないのですが、最近は蕎麦をよく食べています。自分で茹でるのも、お蕎麦屋さんに行くのも好き」
Instagram @ matuzakishohei

まずは休日の過ごし方について聞いてみると、「家にずっといるのも嫌だけど、予定がないのに外に出るのも違って。夏休みの学生みたいに一年中グダグダした休日を過ごしています」と松㟢さん。俳優活動だけにとどまらず、執筆や料理、そしてD.I.Y.と多彩なイメージがあったから、これは意外。

「ずっと続けていることは意外とないのです。手を動かしたり、アクティブに動くのはもともと好きだけれど、何か理由がないとどうしてもやる気が起きなくて。そもそも自分で棚を作り始めたのも、気に入った形の棚に手頃なものがなかったからです。棚ってやっぱり格好のいいものは高いじゃないですか。でも妥協はしたくなくて、だったら作ってしまおうと始めたのがきっかけです。料理をするのも健康のためです。僕は放っておいたらラーメンとかファストフードが大好きで…健康にあまり良くないのに、お金を使ってしまうのはもったいないなと思って自炊しているんです。せっかく外食するなら誰かと一緒に食べたいですし」

「趣味と呼べるものは意外とない」と謙虚に話す松㟢さんだけど、どんなことに対しても「自分が納得するために」と、意志を持って取り組める彼は正真正銘の“D.I.Y.(自分でやる)精神”の持ち主だ。それに、松㟢さんのように自分の興味に素直に向き合い、「やりたくないときはやらない」ってカジュアルに考えることも、実は一つのことを続ける秘訣にもなる気がする。

松㟢さんが着ているのは…

肌寒くなってきた今の時季に、あると重宝するのが中綿にプリマロフトを使ったベスト。御察しの通りに暖かいのはもちろん、軽量でノンストレスな着心地。リバーシブルだから、松嵜さんのようにウッディな柄面を表にして着ても。合わせのデニムはジッパーで取り外しできる、ショーツとフルレングス2WAY仕様。撥水加工だから、汚れる可能性があるD.I.Y.作業の時も安心。

Uiscel プリマロフトリバーシブルオーバーベスト ¥12,900 (税込)
Uiscel 撥水デニム2WAYテーパード ¥7,900 (税込)

その他
Uiscel フィルム裏毛ボリュームジップパーカー ¥6,900 (税込)
SENSE OF PLACE エクストラルーズロングTシャツ ¥3,740 (税込)
Uiscel エコレザースリッポン ¥5,390 (税込)

そもそも「自分で作った方がいいから」といって、家具を作れてしまうのはすごい。と、思ったら松嵜さんの学生時代の経験がここには活かされているみたい。
「大学は映画学部でした。もともとは監督になるための勉強をしていて、映画の現場に関することを経験させてもらいました。その中に美術セットを作っていた時期もあり、それが多少はD.I.Y.に活かされているのかもしれません。学生時代に監督以外の役割も経験したことが、俳優に興味を持ったきっかけでもあります」

大学卒業後には俳優活動だけでなく内装屋さんの手伝いをしていたこともあるという松嵜さん。
「そこはもともと『みんなで映画を撮ろう』と集まった人たちの会社だったのです。社長の友人の映画監督や俳優が食いっぱぐれないように立ち上げたというような話をお聞きしました。なので、役者の活動をすごく応援してくれました。家具の組み立て方や道具の使い方のほとんどをそこで教えてもらいました。見よう見まねである程度、自分で使うくらいのものであれば作れるようになって、あとはお世話になっている大工さんに『これはどうしたらいいですか?』と、わからないことがあるたびに聞いて教えていただきました」

松㟢さんが着ているのは…

無駄のないデザインで街着はもちろん、ランニングウェアやルームウェアとしても使えるスウェットは、「最近健康のためにランニングをしようと思って」という松嵜さんにもぴったり。セットアップで着てもご覧の通りだらしなくない。裏起毛で着心地も最高。

Uiscel アノラックボリュームプルオーバー ¥5,900 (税込)
Uiscel タックジョガースウェットパンツ ¥6,900 (税込)

鉛筆やメジャーなど、自前の道具で手際よく小棚を作っていく松嵜さん。
「実は、前の家に住んでいた頃は家具を自作したりもしていたけれど、それ以降は台湾との行き来もあったりして借りぐらしという感覚になってしまって。最近はD.I.Y.をしていません。でも次に引っ越すときは恋人と同棲するつもりですから、できる限り自分たちの納得するものを作ろうと思っているところです。やっぱり形も良くて、部屋のサイズにぴったり合う家具って市販ではなかなか見つからないと思います」

最近、引越しを考え始めたのを機にD.I.Y.欲も再び高まってきたという松嵜さん。実は他にも新たにハマっていることがあるそう。
「先日旅行でスペインのバルセロナに行きました。観光ガイドブックでお勧めされていたピカソ美術館に立ち寄ったら、めちゃくちゃ良かった。絵葉書をたくさん買って眺めていたら、『あ、油絵描いてみたい』と思うようになり、今はバルセロナの風景を描いたり、彼女の顔を描いたりしています。描いている間は無心になれて心地いいですよ。それでいうと、D.I.Y.も料理もそれをやっている間は何も考えずにできるところが好きなのかもしれません」

松㟢さんが着ているのは…

春夏シーズンに好評をいただいたマルチベストがデニム素材で登場。ヘビーオンスのデニムに撥水加工を施した素材は、丈夫で頼もしい着心地。かつノンウォッシュの深い色合いで、大人もタウンユースに使いやすいのが嬉しい。オーバーサイズのため、これからの季節はニットやスウェットなどシチュエーションに合わせてレイヤードするのがおすすめ。

Uiscel 撥水デニムマルチベスト ¥6,900 (税込)

その他
Uiscel 撥水デニムサロペット ¥8,900 (税込)
SENSE OF PLACE エクストラルーズロングTシャツ ¥3,740 (税込)
Uiscel 撥水エコムートンブーツ ¥6,490 (税込)

photo: Takuro Shizen
hair: Kei Takano
text: Ryoko Iino

FEATUREおすすめしたい記事

page top