外部サイトへ移動します
FASHION JAN 10,2023

あの名品が復活! かぐれのシルクテレコシリーズ

シルクインナーを長年販売してきたなかで、お客様から再販希望のお声を多くいただいたシルクテレコインナーシリーズ。なかでもレギンスと長袖プルオーバーはブランド内でも愛用者数No.1のアイテム。さまざまな理由から一度は販売終了した商品ですが、デザインを一新して今回復活することができました。シルクの良さや、テレコの心地良さを余すところなくお伝えします!


シルクとは?

かぐれではおなじみのシルクの素材。シルクは人間の皮膚に近い多くのアミノ酸から構成されているため、人の肌と同様の働きをしてくれるといわれています。身につけていると、夏は呼吸をするように蒸れずに心地よく過ごすことができ、冬は熱を逃がしにくく肌がもう一枚重なっているかのように体温を保ってくれます。そして身につけることで肌を乾燥から防ぎ保湿し、摩擦からも守ってくれます。天然の繊維でここまで多機能な繊維はありません。

冬にシルクインナーがいい理由

冬は寒いばかりではなく、乾燥により肌荒れなども起きやすくなる季節。肌が弱い人はその乾燥が原因で、着るものや下着の素材によっては肌がかゆくなったり、湿疹ができたりしてしまうことも少なくありません。
だからこそ下着の素材は刺激の少ない素材を選びたいですよね。そこでおすすめなのがシルクインナーです。シルクは繊維と繊維の間に空気を含んでおり常に10%ほどの水分を保ち続けているといわれている保湿効果がとても高い繊維です。乾燥が気になったり、肌が敏感に感じるときにも優しく包み込んでくれます。
冬の天然素材といえばのウールもとても機能性の高い素材ですが、刺激がより少なく暖かさもほしい。そんな方には冬こそシルクをおすすめしたいと思います。

アイテム紹介

シルクテレコレギンス

シルクテレコレギンス ¥9,900 (税込)

シルクテレコシリーズのなかでも1番復活を望まれていたアイテムです! テレコの編地は、フィット感はあるのに締めつけ感は少なく着心地は抜群。極細の繊維を編み立てており素材自体は薄手。上から重ねる服への干渉を最小限におさえているので、どんなスタイリングにもそっと忍ばせられます。冬のニットパンツの下にはもちろん、夏のコットンやリネンの薄手のパンツの下に穿くのもおすすめ! 部屋着として着用すると、お家時間が上質で心地よいものになります。

シルクテレコ長袖プルオーバー

シルクテレコ長袖プルオーバー ¥9,350 (税込)

レギンス同様に、フィット感と着心地が反比例する最高のインナートップス。シャツやニットなどどんなアイテムのインナーとしても着用しやすく、首周りの空き具合が絶妙で程よく広めな前下がりと後ろ下がりになっていてインナーが見えちゃう心配もありません。筒状に編み立てられており、脇のシームがないのでノーストレスで着用できるのも特徴の一つ。袖丈は9分袖くらいに設定し、袖口からのぞくこともありません。これからもっと本格化する冬から春先までまだまだ寒い季節が続くなかで、このインナーがあるだけで着たいスタイリングを悩むことなく叶えてくれます!

シルクテレコタンクトップ

シルクテレコタンクトップ ¥7,700 (税込)

今回から新たに登場したタンクトップ。これまでのデザインとは異なり、襟ぐりと袖ぐりに少し太めのリブをあしらい肩紐部分はスッキリとしたデザインに。着心地はもちろんのことながら、アップデートされたシルエットとデザインは、インナー使いはもちろん胸元からのぞかせて見せるタンクトップとしても着用していただけます。季節を問わず着用するアイテムだからこそ心地よさを求める方に、デザイン面でも納得いただけるタンクトップです。

定番のシルクインナーに新色登場

左から
シルクブラカップキャミソール ¥8,250 (税込)
シルクリラックスブラ ¥6,600 (税込)
シルクボクサーショーツ¥4,400 (税込)
シルクフィットブラ ¥6,600 (税込)
シルクレギュラーショーツ ¥4,400 (税込)

定番のシルクインナーに今年はアイボリーのカラーが新登場。ノンワイヤーなのに、シルエットの美しさが魅力のフィットブラをはじめ、長らく完売していたシルクブラカップキャミソールも同じく新色を揃えて発売します! 新作のテレコシリーズと合わせて着用できるようにアイボリーとチャコールは同色をご用意しています。

新しい年のはじめに、インナーをリニューアルして心も体も心地いい1年を過ごしませんか?

かぐれ
ONLINE STORE
Instagram

ONLINE STORE「New Silk Inner 2023 Spring & Summer」

今回ご紹介した、かぐれ シルクインナーの一覧はこちらから

FEATUREおすすめしたい記事

page top