外部サイトへ移動します
FASHION APR 21,2023

【INTERVIEW】 バイヤー・スタイリストらが語るadidas Originals for URBAN RESEARCH DOORS 『SUPERSTAR EXCLUSIVE』の魅力


1969年、世界で初となるレザー製のバスケットボールシューズとして誕生したアディダス オリジナルス「スーパースター」。タイムレスな意匠と革新的な性能に多くの人々が魅了され、誕生以来、音楽やファッション、ストリートシーンとさまざまなカルチャーに多大な影響を及ぼしてきました。そんな言わずと知れた名作に、この春ブランド生誕20周年を迎えるアーバンリサーチ ドアーズ(以下、ドアーズ)がスペシャルなコラボを敢行。今回の企画を担当したバイヤー 宇都宮やスタイリストら4名に、その魅力について語ってもらいました。

プロフィール

(左)
アーバンリサーチ ドアーズ プレス 小石 紗也香
2015年入社。神奈川県出身。店舗スタッフ、バイヤーを経て2023年4月よりブランドプレス担当に。今回のコラボモデルを履いて海外旅行へ行きたいと話すアクティブ派で、Skyscannerのアプリを使っていろんな国の航空券をひたすら検索するのが最近の日課。

(中央左)
アーバンリサーチ ドアーズ バイヤー 宇都宮 篤哉
2013年入社。兵庫県出身。地元関西にて店舗スタッフを9年務めた後、バイヤーに着任。古着やヴィンテージにも造詣が深く、週末の楽しみといえばもっぱら古着屋巡り。現在東京のお気に入りショップを開拓中。

(中央右)
スタイリスト コダン
1985年生まれ。奈良県出身。アパレルスタッフ、スタイリストアシスタントを経て独立。無類のファッション好きで、自身を買い物アディクトと公言。学生時代からスーパースターが好きで、これまでに何十足と履きつぶしてきたそう。現在はプロモデルを愛用。

(右)
ライター 平野 美紀子
1987年生まれ。兵庫県出身。某出版社にて男性ファッション誌の編集に携わり、2021年に独立。フリーの編集者・ライターとして活動する。趣味の登山に加え、最近はバスケットボール観戦に夢中。バッシュ由来のスニーカーには目がない。

アイコニックな80年代の意匠はそのままに
より履きやすくなったスーパースター

平野: ドアーズさん、ブランド20周年おめでとうございます! 今日は20周年を記念したスペシャルなスーパースターがあると聞いて楽しみに伺いました。

コダン: 昨年ワールドカップの開催があったせいか、アディダスさん自体の注目度が高まっていますよね。そのなかでも自分的にはアディダス オリジナルスといえば“スーパースター”と、熱が再燃しています。

宇都宮: ありがとうございます! これまではアディダス オリジナルスといえばスタンスミスの別注をさせていただくことが多かったのですが、20周年の節目の企画を、奇しくもスーパースターの気運が高まっているこのタイミングで実現できるのは嬉しいですね。

コダン: 早速拝見したところ、デザインはかなりオリジナルに近い印象ですね。

宇都宮: 今回の別注のベースとなったのは、1980年代に存在したフランス製のオリジナルモデルです。

平野: 当時の象徴的なディテールといえば “金ベロ”ですよね。

宇都宮: シュータンに金色で印字されたトレフォイルロゴ、通称金ベロは1970年代から80年代初頭のモデルによく見られ、ファンにとってはこれなしにスーパースターを語れないほどアイコニックな意匠です。同じくスリーストライプスも一部の復刻ではフェルト製のものがあったりしますが、スウェード製にこだわるなど、オリジナルのいいところはきちんと踏襲しています。

コダン: 時代が変わっても、骨太な背景を持つプロダクトには不思議と所有欲を刺激されるんですよね。男の性かな(笑)。

小石: でも意外と金ベロって女性にも評判いいですよ。ゴールドのアクセントがさりげなく利いている感じが可愛くて。キラッと光るものが好きなのは女の性かもです(笑)。

宇都宮: 一方で、スリーストライプスの配色は誰もが履きやすいようクリーンな雰囲気にアレンジしました。スーパースターってアッパーとスリーストライプスのコントラストが強くて、足元の主張が強くなりがち。それはそれで魅力的ですが、この配色ならシンプルに品よく履いてもらうこともできると思います。

コダン: そうですね。アッパーの色数が少ないというかニュートラルなので、メンズのスーツスタイルでいう革靴のような感覚でスニーカーを服に馴染ませられるのが大きいですね。たとえばトップス、ボトムス、スニーカーをワントーンで纏めれば統一感が生まれ、ドレッシーでモードなスタイリングなども楽しめます。ジャケットやシャツのセットアップとも相性いいですね。

UR TECH Smart Linen Touch カラーストライプワンピース ¥11,000 (税込)
コットンリネンノーカラージャケット ¥15,400 (税込)
コットンリネングルカスカート ¥9,350 (税込)
淡水パールクリップイヤリング ¥5,500 (税込)
その他 スタイリスト私物

セオアルファオープンカラーロングスリーブシャツ ¥8,250 (税込)
ミジンボーダークルーネックショートスリーブタフTシャツ ¥5,940 (税込)
ウールライク イージースラックス ¥9,350 (税込)
その他 スタイリスト私物

平野: たしかにシンプルすぎず、でも綺麗めなスタイリングを邪魔しない。ライトグレーのスリーストライプスの存在感は絶妙ですね。10年ほど前に購入した80sスーパースターの復刻を今日持ってきたのですが、改めて比べてみると、コラボモデルの配色は柔軟にコーディネートに取り入れられそうです。

コダン: 私物、いい感じに味が出ていますね(笑)。その白×黒のコンビといえば、思い出すのはスーパースターをストリートファッションの最前線に押し上げたヒップホップグループ「Run-D.M.C」ですよね。シューレースなしで履いていたのがかっこよかったなぁ。

宇都宮: わかります!

小石: 私はこれまでスーパースターになかなか手を出せずにいたのですが、まさにそのストリート感や男性のカルチャー色が強いイメージがあったというのが理由です。ガラスレザーの少しメタリックな感じも抵抗感がありましたし・・・。でも本作は配色だけでなく素材も少し変えているんですよね。

宇都宮: そうそう。アッパーの素材に関しては今回、オリジナルとは違ったシボ感のあるレザーに変更しているんです。

足入れや履き心地は
オリジナルよりぐっと快適に

コダン: 本当だ。他の復刻などを見ているとガラスレザーのような質感のものが多かった印象ですが、そこは踏襲せずにあえてシボ革にしたんですね。

宇都宮: はい。昔のスーパースターってやっぱりバスケットボールシューズだから、硬めのレザーで作られていたんです。ただ街で今履く分には、そこまで硬さは必要ないのかなと。履いているときの心地よさや服への馴染みやすさを重視し、柔らかく馴染みのいいレザー素材にアップデートしました。

平野: ガラスレザーのつるっとした質感はいい意味でも悪い意味でも少し主張が強くなりますしね。シボ感のある落ち着いた風合いなら、気負いせずに履けそう。苦手意識があったと言っていましたが、小石さんとてもお似合いです!

小石: ありがとうございます。早速履いちゃいました(笑)。ヒール部分まで柔らかいので玄関でさっと足入れできますし、アッパーが柔らかいから足のかえりもよく、とても歩きやすいです。

往年のスーパースターファンはもちろん
初心者も楽しめる“エントリーモデル”

平野: これまではタック入りのスラックスや、小石さんのようにレングスが長めのパンツをワンクッションさせる履き方には、アディダス オリジナルスだったらスタンスミスをチョイスする人が多かったと思います。でもこの配色、素材のスーパースターなら、スリーストライプスを少し覗かせて履いても馴染みやすいし、何より新鮮ですね。もう少しカジュアルに振るとしたら、他にオススメの履き方ってありますか?

コダン: 今回の別注ではスーパースターのインパクトがいい意味で和らいでいますが、だからこそデニムやカーゴパンツなどアメカジっぽいアイテムと合わせるのもありです。

小石: なるほど。スーパースター自体にコントラストが付いていないからコテコテのカジュアルにはならず、チャレンジしやすそうです。

コダン: そうなんです。あえてパンツとスニーカーの色や素材感でコントラストを付けて、スーパースターを主役にするスタイリングもいいと思います。さっきの綺麗めのスタイリングとは逆の発想ですね。白と生成り2色のコットンシューレースが付いてくるので、カジュアルなら白、綺麗めなら生成りとその人なりに使い分けるのも楽しいですよ。

半袖ワイドタックシャツ ¥8,250 (税込) ※5月中旬発売予定
リップルベーシックタンクトップ ¥3,300 (税込)
2WAYメッシュカーディガン ¥9,350 (税込)
ベイカーパンツ ¥14,300 (税込)
その他 スタイリスト私物

URDリップストップナイロンベスト ¥9,350 (税込)
JAPAN FABRIC 5POCKET デニム ¥9,900 (税込)
USAコットンショートスリーブTシャツ ¥5,500 (税込)
その他 スタイリスト私物

宇都宮: 少し前にダッドスニーカーが流行ったじゃないですか。で、今は少しボリュームのあるスニーカーが話題だったりもしますが、スーパースターっていい意味で流行り廃りのない中間的なボリュームなのも魅力だと思っていて。スラックスに合わせてももたつかず、デニムやカーゴパンツに合わせても負けない程よいボリューム感。そんな普遍的なスタイルを持ちつつ履きやすいカラー・素材なので、男女関係なく、またスタイリングを選ばず履いてもらえると嬉しいですね。

小石: バイヤー陣が、スーパースターが好きな方にも気に入ってもらえて、かつこれまで履いてこなかった方にも挑戦しやすいデザインを目指した企画だったので、まさにそれを叶えてくれる一足になったと思います。

コダン: これを履いて自分のものにすれば、ストリート感満載の従来のスーパースターの合わせ方も見えてくるんじゃないかな。そんなスーパースターの“エントリーモデル”として、いろんな人に履いてもらいたいですね。

adidas Originals for URBAN RESEARCH DOORS
「SUPERSTAR EXCLUSIVE」

【発売日 / 販売店舗】
2023年4月21日(金)発売予定
アーバンリサーチ ドアーズ 各店
アーバンリサーチ ストア 各店
アーバンリサーチ オンラインストア

> 詳細はこちら

Men’s
価格:¥16,500 (税込)
カラー:URD WHITE
サイズ:25.5cm / 26cm / 26.5cm / 27cm / 27.5cm / 28cm / 28.5cm / 29cm(WEB限定)

Women’s
価格:¥16,500 (税込)
カラー:URD WHITE
サイズ:22.5cm(WEB限定) / 23cm / 23.5cm / 24cm / 24.5cm / 25cm

FEATUREおすすめしたい記事

page top