TINY GARDEN FESTIVAL

ABOUTTINY GARDEN FESTIVALについて

EVENT INFORMATION

開催日時
2021年 9月4日(土)・9月5日(日)

9月4日(土)
[開場] 10:00〜 [開演] 12:00〜
[閉場] プログラム終了後 (22:00頃を予定)

9月5日(日)
[開場] 8:00〜 [開演] 10:00〜
[閉場] 17:00 (プログラム終了 15:00)

※状況により早く開演する場合がございます。

開催場所
TINY GARDEN 蓼科

CONCEPT

株式会社 アーバンリサーチが開催するフェス
“URBAN RESEARCH Co., Ltd. Presents TINY GARDEN FESTIVAL”

2019年まで会場としていた群馬県 嬬恋「無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場」から会場を移し、長野県は八ヶ岳の麓、蓼科湖畔に佇む「TINY GARDEN 蓼科」を中心としたエリアにて2021年9月4日(土)・5日(日)に開催が決定。

TINY GARDEN FESTIVAL 2021のコンセプトは今までと変わらず、“小さな庭先で繰り広げられるガーデンパーティー”。親子で楽しめる 衣・食・住・遊 が集い、蓼科湖畔にある豊かな自然を肌で感じていただくための時間をご用意しています。
そして、今回はテーマの一つに『SAFETY』を掲げ、訪れる皆様ができるだけ開放的にイベントを楽しんでいただける準備を進めております。ライブやワークショップ、フードコーナーなど、皆様にご理解とご協力を得ながら、安心して現地で過ごしていただける環境を作り上げていきます。

— What’s “TINY GARDEN FESTIVAL 2021”?

メイン会場となるTINY GARDEN 蓼科は東京から2時間半。
高速道路を降りて八ヶ岳を臨みながら30分ほど車を走らせると、蓼科高原の玄関口、こじんまりとした佇まいの蓼科湖が見えてきます。

標高1250mに位置し、夏は爽やかな風が吹きぬけ 冬は凍てつく寒さが大地を覆う。
四季折々の自然の力を強く感じられる環境が広がっています。

ときには優しく、ときには厳しい表情を見せながら循環し続けるこの場所では、季節ごとに芽吹くさまざまな植物や 多くの生き物の営みも見ることができます。

2019年9月、その湖のほとりにTINY GARDEN 蓼科は根を下ろしました。
私たちは周囲を取り巻く環境と共生し、この場所で日々を過ごしながら流れている時間を積み重ねています。

そんな私たちの庭で、2年ぶりのTINY GARDEN FESTIVALを行うことにしました。

訪れてくれた方々には、衣・食・住・遊のプログラムを通じて、私たちと関わりのある方々の営みから生まれたもの、そして日々移り変わる自然の循環から紡ぎ出されたものを、肌で感じていただくための時間をご用意しています。

“大きな何かを求めるのではなく、小さくても確かなものを参加したみんなが手にすることができる”
そんなフェスティバルの形を私たちが繋がってきた方々とともに今年も作りあげていきたいと考えています。

皆様のご来訪をスタッフ一同お待ちしています。

ー TINY GARDEN FESTIVAL実行委員会

▲ TOP