外部サイトへ移動します
FASHION OCT 01,2019

GREEN DOWN PRODUCT DESIGN COMPETITION INTERVIEW


株式会社 アーバンリサーチが「グリーンダウン」を使用した製品のデザインコンペティションを実施
次世代のアパレル産業を担う学生の環境に対する意識のきっかけに

株式会社 アーバンリサーチはSDGs (持続可能な開発目標)の取り組みの一つとして、「Green Down Project」に参加し、羽毛製品の回収とリサイクルされた羽毛での商品企画に積極的に取り組んでおります。

2019年春、株式会社 アーバンリサーチは、学生の皆様を対象として「グリーンダウン」を使用した製品のデザインコンペティションを実施いたしました。
開催概要はこちら

株式会社アーバンリサーチは、受賞者である平井様のデザインを実際に製品化し販売いたします。
製品化に向け、幾度か平井様と打ち合わせをした際に、受賞された感想や、デザインについての想いをお伺いしました。

INTERVIEW – 受賞者インタビュー

ARTWORK

作品タイトル
Change

デザインコンセプト
このダウンジャケットを買った人の生活がより良い方向に「Change」、そして多くの人がこのダウンジャケットをきっかけにGreen Down Projectに関心を寄せ変わっていくことで世界を「Change」の二つの意味を込めています。

PROFILE
平井献悠

文化学園大学
岩手県盛岡市出身の22歳。趣味は映画鑑賞やゲーム、YouTubeを見ること。
見栄えの良さや斬新さよりも、手に取ってくれた人の人生が豊かになったり、心動かされることを念頭にデザインを学んでいる。

受賞者 平井さん

— 受賞おめでとうございます。お忙しいなか応募いただいてとても感謝しています。

とんでもないです。受賞できるとは思ってなかったので嬉しかったです!

 

— 受賞いただいたデザインで実際に商品化をするのですが、それにあたってまずどういった意図が込められてデザインされたのか。などいくつか質問させていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

はい。宜しくお願いします。

— どうやってこのコンペのことを知りましたか?

はい。僕の通っている服飾学校のサイトの募集で知りました。

— その時にはGREEN DOWN PROJECT グリーンダウンプロジェクト (以下GDP)のことはご存知で、応募いただいたのですか?

いいえ。その時に、GDPのことは知らなかったのですが、コンペ企画を見て色々と調べていくと、服に携わる者として大事なことだなと思い、今回思い切って応募したんです。
実は、同時に他のコンペも学校で募集されていて。ですが、GDPの方がより意味のあることだと思ったんです。
あとは、僕自身、学生の身であって、肩書きと言えば「服飾学生」としか言えない現状です。
今後の将来も考えた時に、自分自身がデザインで何か社会に役立つことをしなくては。と思っていたところでした。
それに、自分自身を説明できる何かを、学校の中だけではなくて、学校という枠の外で発表したいと思っていました。

— 今はGDPに関してどう思いますか?

きっかけがないと知らないことっていっぱいあるんだなって思いました。
何か自分も行動できることがあればと思いましたし、デザインを勉強しているので、こういった活動をデザインで世に広めたい。伝えたい。と思いまして。

— では今回のデザインに関して具体的な意図などあれば教えていただけますか

そうですね。「GDPを知るきっかけになるデザイン」を念頭にまず第一に考えました。
全体的に前から後ろにかけての流線的なステッチ (ダウンを仕切るための部位)は、GDPロゴの「羽毛循環サイクル」を表す流麗な線を意図しています。またカラーもロゴのグリーンにしました。
あとは、前身頃から後ろ身頃にかけて大胆にステッチを施すことで、ファッションとしてのデザイン性と、市場にはあまり見られないだろう特徴的なデザインの両立をもたらしたつもりです。
着用していただかないとGDPを知る機会にならないと思い、マーケットを僕なりに調べてデザインを最終的に決めたんです。

— その他にデザインするにあたって気をつけたところなどございますか

実際に僕自身が女性と想定して、ダウンを購入するとなった時に気になるところを考えました。
ダウンを着るとどうしても全体的に野暮ったい印象があったので、脚がすらっと見えるように、丈感とサイズ感はこだわりました。
それに、どうしてもダウンはファッション性よりも機能性が重要視されていますし、今では誰でも持っているアイテムでもあると思います。なので、先ほどの丈感やシルエットなどを考慮しつつ、フードを大きくしてデザイン性と機能性も備えた特徴的な仕様にしました。

— 実際に出来上がったサンプル見てどう思いますか

単純にすごいなと感動しました!自分の最初に思い描いたイメージ、デザインがここまで緻密に具現化されたのを見るのは初めてです!
もちろん学校で作品を製作する授業はあるんです。裁断からパターンまで全て考えるのですが。使える生地などにも限りがあるので、条件や制限の中でどうしても製作しなくてはならなくて。なので、今回そのままイメージがカタチになるのは初めてですね。

— 着用してみていかがですか

そうですね。着た時に息苦しくなければ良いのですが笑。
裏地も同じ色で統一しミニマルな印象ですし、後ろの背面のラインが思い通りに行けて嬉しい!
あとは、機能的にはダブルジップにするのが良いかと思ったのですが、そうすることでスライダー幅 (ジップ部分のテープ)が大きくなってミニマルさを損なうので、あえてのシングルファスナーを採用しています。

— 最後にどういった人に着てもらいたいですか

アーバンリサーチさんのファンの方に着てもらうのが一番ですし、そういう女性像をイメージして作ったのもあります。
デザイン性はありつつもミニマルにも仕上がったと思っていますので、トガリのないダウンジャケットができたと思います。
いろんな方に着用いただいて、休日はもちろんですが、通勤などにも着用していただけると嬉しいですね。

PRODUCT

グリーンダウン・フーデットジャケット
品番:NU97-27C01
価格:¥30,800 (税込)
カラー:Green
サイズ:M / L

【予約販売開始日】
2019年10月1日(火)〜

【販売店舗】
URBAN RESEARCH ONLINE STORE

FEATUREおすすめしたい記事

page top