外部サイトへ移動します
FASHION JAN 13,2021

NEXUSVII. × GREGORY EXCLUSIVELY FOR URBAN RESEARCH
デザイナー今野智弘氏インタビュー<後編>


“NEXUSVII. × GREGORY EXCLUSIVELY FOR URBAN RESEARCH”の発売を記念したデザイナーインタビューの後編。

> 前編はこちら

今回もNEXUSⅦ. デザイナー今野智弘氏とURBAN RESEARCH メンズバイヤー佐藤祐輔がデザイン秘話を語ります! 今回はなんと完全オリジナルアイテムも登場します!

※撮影時のみマスクを外しております。会話中はスタッフ全員がマスクを着用し、一定の距離を空けるなどコロナウイルス感染拡大防止対策を施したうえでインタビューを行っております。

<TODAY’S ITEM>

上:TAILMATE S NX ¥12,100 (税込) 2021年1月16日(土)発売
下:CINCH BAG NX ¥7,150 (税込) 2021年1月23日(土)発売

URBAN RESEARCH MEDIA(以下、URM) 前回はデイパックとショルダーポーチをご紹介いただきましたが、今回はさらに2型登場するんですね。
引き続きデザインポイントなど教えてください!

ITEM 3
TAILMATE S NX

今野 これもデザインはM51などの軍パンのポケットの仕様をイメージしたプリーツとフラップを取り入れたのが特徴です。軍パンは後ろに荷重がかかってもいいようにプリーツがついているんですが、これも実際に斜めがけしたときに荷物が偏ることを意識してプリーツの流れを一方方向にしました。

佐藤 今主流のウエストバッグは小さめだったりマチや高さもないものが多いので、この大きさは嬉しいです。中にもメッシュポケットがあって荷物を分散して入れられるのもいい!

今野 この型は本当にグレゴリーの名作ですよね。僕も高校生時代の休みの日は大抵これだけ背負ってフリマに行っていました。当時は紫タグで黒単色のものと、黒に紫パイピングのものを愛用していた記憶があります。

これもデイパック同様に追加で持ち手(フォールディングハンドル)をつけたんです。なかったらないでもいいけど、これがあると本当に便利。テイルメイトは全体がツルッとした印象だからストラップ以外のアクセントも欲しかったんです。最初はサンプルにつけてみてオーバースペックだと感じたら外そうかな、とも思いましたが実際つけたらやっぱり便利でした。

佐藤 これ本当に便利ですよね。カメラ好きの人なんかにもカメラバッグとしていいんじゃないかなと思います。僕も趣味でカメラをするときにTシャツスタイルにウエストアクセントで使いたいなと思います。

今野 海外に行く時のセキュリティバッグとしてもいいですよ。腰でも斜めがけでも前に持って来れば盗難に遭いづらいですし。

URM ウエストバッグは時代によってつける場所が変わってきましたが、お二人はどのように使われていますか?

佐藤 普段使いだと、僕はやはり斜めがけが多いですね。

今野 僕も斜めがけ一択でした。昔は腰前につけるのはタブーなくらい(笑)。でもこの前撮影した時におじいさんがフロントにつけているのを見て、それがすごくカッコよくて。時代が一周回った流れでフロントで使うのも案外良いかもと思います。

ITEM 4
CINCH BAG NX

今野 これは完全に型からオリジナルの、パーソナルエフェクツバッグ的な巾着バッグです。グレゴリーさんもこういうのは作ったことがないとおっしゃっていましたが、結果新しいコレクション的な好意的な反応をいただきました。
これもプリーツが効果的になっていると思います。このタイプのバッグって中に物を入れると外側に影響が出やすいんですが、それがプリーツによって軽減できるんです。

佐藤 本当に中身が偏りづらいのがとてもいい! あとこの厚みも好きです。

今野 巾着の口部分だけ薄い生地に変えたのも良かったです。それにより締まりが一気に良くなりました。この巾着に関しては、PVCでカバーしたタイベックと、そのまま保護なしと2種類のネームタグにしたんです。使い込むうちに経年変化が出せると思って。

URM メンズファッションでも市民権を得た“巾着バッグ”ですが、メンズではどんなコーディネートに合わせるんですか?

佐藤 僕はスーツに合わせたりします。これくらいの大きさがあれば十分なので。

今野 友人に和装する人がいるのですが、和服や浴衣に合わせてもらってもいいと思います。実はショルダー紐は最初斜めがけできる長さを考えていたんですが普通っぽすぎるし、少し面倒かもしれないけれど手で持っている方が所作が美しくて日本ぽいかな、と思っています。

佐藤 実際女性スタッフにすごく反応いいです!

URM どのアイテムもNEXUSⅦ.らしさとグレゴリーの質実剛健的な良さが感じられるアイテムでした。この先もこのエクスクルーシブはリリースされる可能性はありますか?

今野 このシリーズはお値段もお手頃なので幅広い人に手にとってもらいやすいですし、グレゴリーさんからも継続的にやりたいと言われたので、個人的にも是非またお願いしたいです。

佐藤 次にやるとしたら来年秋冬でしょうかね。初めてのグレゴリーコラボで、ここまでアイコニックなものができたので、お客様にも伝わりやすいラインナップになったと思います。

“NEXUSⅦ. × GREGORY EXCLUSIVELY FOR URBAN RESEARCH”
お取り扱いはこちら

【発売日】
■TAIL MATE S NX
2021年1月13日(水)
NEXUSⅦ. オフィシャルオンラインストア

2021年1月16日(土)
アーバンリサーチ オンラインストア
※ 発売日の正午12:00から販売予定。
※ システムの都合上、公開が前後する可能性がございます。

■CINCH BAG NX
2021年1月20日(水)
NEXUSⅦ. オフィシャルオンラインストア

2021年1月23日(土)
アーバンリサーチ オンラインストア
※ 発売日の正午12:00から販売予定。
※ システムの都合上、公開が前後する可能性がございます。

【販売に関する注意事項】
※ 発売日より3日間、ご購入は、お1人様1点のみとさせていただきます。
※ 発売日より3日間は、オンラインストアでの取り置き/取り寄せサービス「トリおけーる」はご利用いただけません。
※ クーポンなどによるお値引きは対象外とさせていただきます。
※ 販売数についての問い合わせは、お断りさせていただきます。
※ 販売時に不良品が発生した場合は代替品をご用意いたしかねます。

上記の販売方法は、アーバンリサーチのみで適応される注意事項となります。なお、販売方法、およびルールは状況により変更する場合がございます。

FEATUREおすすめしたい記事

page top