外部サイトへ移動します
FASHION OCT 09,2021

異なる魅力を持った2つの“特別なBarbour”


単刀直入にBarbourと聞いて、どんなイメージを思い浮かべるだろう…。
おそらく、多くの人がBarbourを身に纏った英国のジェントルマンがケータイ電話で通話しながら颯爽と歩く姿やコーヒーを片手に佇む姿を想像するのではないだろうか。
英国発のブランドだから、そのようなイメージは当然と言えば当然な気もするが、1894年に誕生したこのブランドは時代の流れと共に、男たちが一度は袖を通したくなるようなブランドへと成長してきた。

そして、今日までに数多くの名作、さまざまなブランドによる別注品が生まれてきたが、今回URBAN RESEARCH BUYERS SELECT(以下、URBS)とこの秋冬にローンチされたブランド「workahoLC」から異なる魅力を持った2つの“特別なBarbour”が届いた。

ビジネスシーンでの「スタイル」として。

在宅勤務、テレワークが普及した昨今。
スーツはリモート会議でも着用することはあるけれど、ことビジネスシ-ンにおいて、防寒性を追求したアウターはともかく「スタイル」としてアウターを着る機会はかなり減ってしまったように思える。
そうは言っても、男にはここぞという時に羽織る勝負服のような1着が必要不可欠だ。
まさしく、このBarbour × workahoLCのOS BEDALEはそんなビジネスマンにオススメしたいアウター。

スーツの上から着てもダボつかず、トレンドを押さえたシルエットのオーバーサイズBEDALEをベースに、従来のオイルドコットンよりもはるかに軽い撥水性のある2レイヤーナイロンを採用。
おかげで英国のジェントルマンさながら、ちょっとした雨なら傘を差さずに街を駆けることができる。
また襟のコーデュロイは太い幅から細い幅に変更することでスマートさを強調し(それに汚れも落ちやすい)、風除けでもある袖のリブも排除することで全体的にクリーンな印象に。

現代における、新たなビジネスシーンでの「勝負服」としてチェックしておきたい逸品である。

Outer: workahoLC×Barbour 別注OS BEDALE ¥48,400 (税込)
Jacket: TEATORA Device JACKET GC ¥70,400 (税込)
Shirts: A PRESSE Regular Collar Shirts ¥37,400 (税込)
Pants: TEATORA Wallet Pants RESORT GC ¥37,400 (税込)
Bag: bagjack GOLF Club Day Pack w/Cobra ¥71,500 (税込)

目を惹く「白」って、そうそうないので。

どことなく、土くさくて無骨な雰囲気を漂わせるBarbour。
ただ、この純粋無垢な「白いBarbour」を見て抱く印象はきっと違うはず。
冒頭でも触れたが、歴史あるブランドゆえこれまでにも多くの別注品が生まれてきたはずだが、このURBSが別注したBEDALE LONGはそんな歴史の中でも異彩を放っているのではないかと思う。

90年代に廃番となった名作MARK PHILLIPSをアップデートした本作。
タウンユースに仕上げるため細かなディテールは排除、随所にエコレザーで施されたパイピングは程よいアクセントになり、生地にはピーチドコットンを採用することで全体的にミニマルな表情に。

そんな1着に合わせたのは、ドライバーズニットやワンウォッシュデニム、同じ英国発祥のClacks。
絶妙にいなたいクラシカルなアイテムを合わせることで、純白さがより際立つように。
目を惹く白って、そうそうないので。

Outer: Barbour 別注BEDALE LONG ¥59,400 (税込)
Tops: Maison Margiela SWEATER ¥170,500 (税込)
Pants: mfpen BIG JEANS ¥29,700 (税込)

URBAN RESEARCH BUYERS SELECT(URBS)
> ONLINE STORE
> Instagram

FEATUREおすすめしたい記事

page top