外部サイトへ移動します
FASHION FEB 13,2022

BUYER’S ReSEARCH Vol.1 men’s ver.
スタンダードだからこそ光る 細部に宿るこだわり抜かれたセンス

オーソドックスだけれど、モダンなムードをまとっている。デザイン性は高いけれど、実用性は欠かせない。
モノ選びの基準が変わってきた今だからこそ手に入れたい、スペシャルな3アイテム。


クラフトマンシップの精神が宿る
質実剛健な別注バッグ

BAGJACK × URBAN RESEARCH
別注 HELMET BAG M ¥73,700 (税込)
別注 daypack M ¥62,700 (税込)
別注 SB sputnik M ¥55,000 (税込)
別注 NXL rucksack ¥95,700 (税込)

〈BAGJACK(バッグジャック)〉は1993年にスタートしたドイツ生まれのメッセンジャーバッグブランド。人間工学に基づいた商品開発をおこない、現在でもベルリンでのハンドメイドにこだわり生産されている。洗練されたデザインと機能を兼ね備えたドイツらしいコンストラクションで、多くのひとを魅了している〈BAGJACK〉のアーバンリサーチ別注アイテムは、4型すべてにコブラバックルを使用。最高品質を保ちながら軽量で耐久性にも優れているうえ、背負ったり提げたりする際にさりげなくインパクトを与えるアイコニックな佇まいも魅力的だ。素材には、リモンタ社製の高品質ナイロンを採用。高級感がありながら、優れた耐久性を誇り、傷つきにくいのが特徴的。タグもオールブラックに変更し、極力ミニマルにアップデートした。本当に欲しいのは、モダンで実用的、ダイバーシティなバッグなのだ。

クラシックをモダンにアップデートした
スタンダードを極めたトレンチコート

SCYE × URBAN RESEARCH
別注 高密度先染めギャバコート ¥106,700 (税込)

テーラー用語で袖ぐりや鎌を意味する言葉をブランド名に掲げ、素材、カッティング、内部構造にまで配慮した服作りを、2000年の誕生以降提案し続けている〈Scye(サイ)〉。クラシックとモダンを融合させた、新しいそのスタイルは、ニュースタンダードとして多くの人々に受け入れられている。今回アーバンリサーチでは、80年代のバーバリーのレアピースをもとに、一からデザインを起こし〈Scye〉とのコラボレーションを実現。防水処理が施されたコットン生地のギャバジン素材を使用し、用尺もたっぷりとっているため、袖や身頃の落ち感が美しい。もちろんパターンや佇まいのエレガントさは、筆舌に尽くし難い。スタンダードなベージュとフレンチプレッピーなムードが香るネイビーの2色展開で、コーディネートの幅も広い。オーセンティックにまとめるもよし、カジュアルなアイテムと合わせて着崩すもよし、この春に欠かせない一着になりそうだ。

シンプルな中にセンスが光る
ミニマムなジャーマントレーナー

URBAN RESEARCH × REPRODUCTION OF FOUND
別注 GERMAN TRAINER ¥25,080 (税込) ※2月中旬発売予定

2016年の春夏にデビューしたブランド〈REPRODUCTION OF FOUND(リプロダクションオブファウンド)〉。時代を超える普遍的なアイテムを見つけ出し、現代に合うよう再現させて商品を生み出す〝見つけ出し再現する〟ことをコンセプトに掲げている。アーバンリサーチが別注したのは、1970~90年代ごろに旧西ドイツ軍がトレーニングシューズとして着用していたことでも知られるミリタリースニーカーのジャーマントレーナー。機能性の高さと履きやすさで多くの人々に愛用されている靴だが、デザインも完成されているからこそ、サイドのステッチを削ぎ落とすなど、そこに一石の違和感を投じることにした。クリーンなホワイトに、インラインでは展開のないチャコールグレーの2色展開。ジャケットやワイドパンツに合わせ、ミニマムなスタイリングを楽しんでほしい。

PROFILE

佐藤祐輔
URBAN RESEARCH MEN’S BUYER
Instagram @ yskjohn


URBAN RESEARCH
ONLINE STORE
Instagram
urban_research
urbanresearch_men(メンズアカウント)

> ReSEARCH URBAN RESEARCH 25th

Edit & Text/Shoko Matsumoto

FEATUREおすすめしたい記事

page top