外部サイトへ移動します
FASHION FEB 13,2022

BUYER’S ReSEARCH Vol.1 women’s ver.
気持ち華やぐ春色のアイテム

迎える新しい季節。気持ちもコーディネートもリフレッシュしたい。
手持ちの服に合わせやすい、スタンダードかつアクセントになる3アイテムが登場。


ニュースタンダードとして君臨する
穿き心地抜群のリブニットパンツ

ADAWAS × URBAN RESEARCH
別注 リブパンツ ¥19,800 (税込)

海外での展開を経て、2011年の秋冬より日本で本格的にスタートしたブランド〈ADAWAS(アダワス)〉。素材の特性や風合いを活かしながら、旅先で得たインスピレーションをアイテムに表現する、ニットに特化したブランドとして知られている。今回アーバンリサーチが別注したのは、ブランドの定番でもあるリブニットのストレートパンツ。コットン×ポリエステルの混紡素材で程よいフィット感があり、リラックスムード漂うモデルを、トレンドを意識した4色の鮮やかなカラーバリエーションで展開した。ベーシックなアイテムだからこそ、一線を画すこんな遊び心がうれしい。伸縮性も高く、穿き込むほどに体になじみ、肌触りのよさは増していく。ワンピースの下やオーバーサイズのトップスに合わせれば、体型カバーしながら足のシルエットをきれいに見せるうえ、足長効果も。いいこと尽くしのボトムなのだ。

ワードローブに加えたい
上質ピンクのペインターデニム

SERGE de bleu × URBAN RESEARCH
別注 PAINTER PANTS ¥25,850 (税込) ※別注カラーCANDY PINKは2月下旬発売予定

モダンとヴィンテージを併せ持つ新たなジーンズを提案する日本のブランド〈SERGE de bleu(サージ)〉に別注したのは、やさしいピンク色が目を惹くデニムのペインターパンツ。ジャパンメイドを徹底し、表情にこだわったもの作りをおこなうブランドの強みが、これでもかというほど表現された珠玉のアイテムだ。デニムは植物オイルにつけて加工するため肌馴染みがよく、穿き込んでいくうちに自分だけの一本に育つ。腰周りはゆったりしていながらも、ハイウエストなデザインなので、コーディネートがバランスよく決まる。パンツを主役にするべく、トップスは極めてシンプルに、首もとの開きが広いシャツやカットソーなどを合わせて。カジュアルなボトムに対し、女性らしいエッセンスを加えることで、ボーダーレスなこなれ感を演出できる。

ミニマルで洗練されたデザインの
日本の匠が光る可憐なバッグ

MARROW × URBAN RESEARCH
別注 BENT POUCH ¥17,600 (税込)

2016年の春夏にスタートした日本のバッグブランド〈MARROW(マロウ)〉は〝髄・核心・力〟など人の根底にあるものを意味する言葉。そのブランド名通り、徹底しているのは、日本製にこだわったクオリティの高さだ。アーバンリサーチが別注したのは、ブランドの代表的なモデルでもあるBENT POUCH。しっかりとした厚みと張りがありながら、とても軽くてしなやかなところがバッグとしてうれしい大きなポイントで、小ぶりながらもカードなどが収納できるポケットもついていて、実用性も高い。そんなBENT POUCHを、持つだけで気持ちが晴れるような鮮やかなカラーで展開。今回ボックスも同カラーでスペシャル仕様に。ベーシックなスタイリングに、アクセサリー感覚でも持つことができる、自分のためだけの、気分があがるスタイリングを試してほしい。

PROFILE

川畑幸美
URBAN RESEARCH WOMEN’S BUYER
Instagram @ kawabata_sachimi


URBAN RESEARCH
ONLINE STORE
Instagram
urban_research
urbanresearch_men(メンズアカウント)

> ReSEARCH URBAN RESEARCH 25th

Edit & Text/Shoko Matsumoto

FEATUREおすすめしたい記事

page top