外部サイトへ移動します
FASHION NOV 18,2022

人気ブランドが集合! 「“着たい”も“似合う”もあったかい♡も叶える、骨格タイプ別アウターコーデ」 ウェーブ編

似合うファッションを導き出してくれたり、自分の新たな魅力を知るきっかけになる骨格診断。冬の着こなしの主役になるアウターもこのメソッドを頼りにセレクトすれば、似合うのはもちろん、スタイルよくキマリます。


骨格診断とは

骨格診断とは、体の重心バランス、肌の質感、脂肪や筋肉のつき方、骨の出方から自分自身の体型を最も美しく見せてくれるファッションアイテムや似合うヘアメークを導き出すメソッドです。診断結果は、〝ストレート〟〝ウェーブ〟〝ナチュラル〟の3タイプに分かれ、それぞれ似合うものやテイストが異なります。自分の骨格タイプを知ることで、長所や短所がわかり、スタイリングもより洗練された印象に。

> 骨格診断チェック項目はこちら!

棚田トモコさん
雑誌CLASSY.やJJなどでファッション・美容ライターとして活動する傍ら、骨格診断アナリストとしても活動。Three PEACE所属。
著書に『No Kokkaku,No Fashion!』(光文社)
Instagram @ tomoko_tanada

URBAN RESEARCH

豊/153cm(decor URBAN RESEARCH バイヤー)

URBAN RESEARCH ラビットフードストレッチショートダウン ¥30,800 (税込)
URBAN RESEARCH パールボタンニットプルオーバー ¥11,000 (税込)
URBAN RESEARCH ツイルドロストテーパードパンツ ¥13,200 (税込)
Repetto×URBAN RESEARCH MICHAEL ¥47,300 (税込)
URBAN RESEARCH One Knot Handle Bag ¥8,800 (税込)

スタイリングポイント

ウェーブタイプは、上半身が華奢で下半身のボリュームが目立ちます。スタイリングのコツは、上半身にボリュームを出して下半身とのバランスをとること。たとえば、ショート丈のものやデコルテ部分に装飾があるアイテムはおすすめです。常に足し算コーデを意識して。

ウェーブタイプは、カジュアルなアイテムをまとうと、“着られた印象”になりがちです。たとえば、ダウンコートはそれに当たりますが、短めの丈のもので、光沢がある生地のものであれば安心。さらに毛足の長いファーがあしらわれたフードで華やかさをトッピング。

パンツをはくときは、お尻から太ももまでのボリュームをカモフラージュしてくれるテーパードパンツをセレクトするのがおすすめです。腰回りから裾に向かって細くなるデザインなので、気になる下半身を簡単にカバーしてくれます。また、裾はやや短めの丈が正解。

URBAN RESEARCH DOORS

小石/157cm(URBAN RESEARCH DOORS バイヤー/ブランドPR)

DOORS ウールフードショートコート ¥27,500 (税込)
DOORS ハイネックリブニット ¥7,150 (税込)
DOORS TRストレートトラウザー ¥9,350 (税込)
DOORS ソフトストラップシューズ ¥8,250 (税込)
DOORS エコファートートバッグ ¥5,500 (税込)
ROBERT MACKIE×DOORS 別注Knit Scarf ¥8,800 (税込) ※11月中旬発売
ROBERT MACKIE×DOORS 別注Knit Cap ¥5,500 (税込) ※11月中旬発売

スタイリングポイント

シンプルなアイテムだけの着こなしは寂しい印象になりがち。特にデコルテ部分は厚みが出るようにするとスタイルアップに繋がります。また、曲線的なものがしっくりくるので、直線的なアイテムを身につけるときは上半身に目線がいくように、キャップやマフラーなどを取り入れてひと工夫を。

ウェーブタイプは華奢なので、ロング丈のコートは着られた印象になりがち。セレクトするときは丈が短めのものにするとバランスよくキマリます。おすすめは裾に向かってふわっと広がるAラインのもの。今季ならケープのような上半身にボリュームが出るデザインのものがおすすめです。

体が薄く、重心が下め、柔らかな肌質をしているので、直線的なもの、幅の広いものを着ると下半身のボリュームが目立ちます。ワイドシルエットのパンツをはくときは、重心が上になるようにするのが大切です。たとえば、赤のニット小物がそれにひと役。

URBAN RESEARCH Sonny Label

大河/165cm(URBAN RESEARCH Sonny Label ブランドPR)

Sonny Label 中綿リバーシブルMA1 ¥13,200 (税込)
Sonny Label 袖コンビニットワンピース ¥8,910 (税込)
Sonny Label チェルシーブーツ ¥10,450 (税込)
VICE VERSA チェーンミニバッグ ¥12,100 (税込)
Sonny Label 大判ウールストール ¥7,920 (税込)

スタイリングポイント

コーデにツヤ感やきらめき、ふわふわとした素材など、わかりやすく特徴があるものを取り入れて、華やかに仕上げることで洗練された印象が叶います。また、首からバストまでの距離が長いので、デコルテにボリュームを出すのが正解です。

MA-1のようなラフなアイテムは本来苦手ですが、ほんのり光沢のあるホワイトなら安心! 少しの艶感を感じる生地は、カジュアルでメンズライクなアイテムを女性らしく仕上げてくれます。ワンピースと合わせて、得意のフェミニンテイストに。

袖と身頃の生地が異なるデザインのワンピースは、重心が下にあるウェーブタイプの全身バランスを整えてくれます。アウターを羽織ると、袖部分が隠れてしまうので、ストールをぐるりと巻いて、目線を上に持っていくのがおすすめです。

KBF

奥川/152cm( KBF ルミネエスト新宿店)

KBF BACKベルトスタンドカラーコート ¥15,400 (税込)
KBF ミリタリーテレコプルオーバー ¥7,150 (税込)
KBF ティアードキャミワンピース ¥8,250 (税込)
KBF スエードロングブーツ ¥13,200 (税込)
KBF マシュマロミニBAG ¥6,380 (税込)

スタイリングポイント

ウェーブタイプは体に厚みを出すこと、そして目線を上に上げることがスタイルアップするための大きなポイントに。また、首が長めなので、ハイネックやデコルテが縦に空いているデザインを着ると間延びしがちです。着るときはデコルテにポイントとなるものを。

直線的なデザインのコートは首の長さを強調しがちなので、襟を立たせずに着るのがベター。こうすることで、厚みのないデコルテにボリュームが出て全身のバランスがとれます。また、合わせるアイテムを華やかなデザインのものにするとよりしっくり。

シャーリング加工が施されたワンピースは、華奢な骨格タイプだからこそ着こなせます。また、直線が多いデザインのコートと合わせることで、着られた印象を回避します。合わせる小物は小さめのサイズのものがおすすめです。

SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH

山内/155cm(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH ルミネエスト新宿店)

SENSE OF PLACE ノーカラーバイカラーニットコート ¥11,000 (税込)
SENSE OF PLACE シャギーセーター ¥6,600 (税込)
SENSE OF PLACE ベロアワッシャーナロースカート ¥6,600 (税込)
SENSE OF PLACE スクエアトウセンターシームストレッチローブーツ ¥6,600 (税込)
SENSE OF PLACE ハンドルミニトートバッグ ¥4,950 (税込)

スタイリングポイント

下半身よりも上半身に華やかな色を持ってくることで目線が自然と上がります。下半身にボリュームが出る骨格タイプなので、このように上半身をいかに足し算するかを考えることで全身のバランスが良くなります。また、裾をまくるのもバランスUPに。

とろんと柔らかい肌をしているウェーブタイプ。堅い生地のものを合わせるとどこかちぐはぐな印象になるので、ニットアウターのように優しい質感のもので長所を発揮しましょう。強い色よりも淡い色のほうが繊細な体に寄り添います。

シャギーニットなど、ふわふわとした質感のものは、体に厚みのない骨格だからこそよく似合います。逆に言うと、そのようなものは華奢な体にボリュームを出してくれる嬉しいアイテム。ボトムスも同色にすると大人っぽい雰囲気に。

URBAN RESEARCH ROSSO

八巻/156cm(URBAN RESEARCH ROSSO ジョイナス横浜店)

ROSSO Balli ノーカラーコート ¥46,750 (税込)
ROSSO エアリーニット2WAYカーディガン ¥17,600 (税込)
ROSSO 2WAYボウタイチュニックブラウス ¥15,400 (税込)
ROSSO リバーチェックスカート ¥14,300 (税込)
REMME BACK CUT LONG BOOTS ¥29,700 (税込)
manipuri 20×130 シルクスカーフ ¥15,400 (税込)
ROSSO 型押しショルダーバッグ ¥8,250 (税込)

スタイリングポイント

トレンドのリボンタイブラウスを味方にすることで、シンプルなノーカラーコートはもちろん、装飾のないニットを着るときもバランスよく着こなせます。リボンタイはとろんとやわらかいものだと、ウェーブタイプの肌質と調和がとれます。

直線的なものよりも曲線的なものが得意なので、角張った襟のコートよりもノーカラーコートのほうがおすすめです。ただ、首が長めなので、デコルテ部分にはわかりやすい特徴があったほうがベター。リボンタイ合わせなら今年らしい着こなしに。

下半身をコンパクトにまとめると、全身バランスが良くなるので、ミニ丈ボトムスはおすすめです。また、直線的なものより曲線的なものが得意ですが、細かいチェック柄はよく似合います。ロングブーツと合わせて旬のトラッドコーデに。

UR LIVE配信!

2022年11月18日(金) 20:30〜 本記事と連動したUR LIVEを配信! こちらもぜひご覧ください。
【LIVEで骨格診断!】棚田トモコが選ぶバランスで着こなす最旬アウターコーデ

骨格診断チェック項目

チェックが多いものがあなたの骨格タイプです

[ウェーブタイプ]

[ナチュラルタイプ]

[ストレートタイプ]

FEATUREおすすめしたい記事

page top